【SPG/AMEXカードは得?自分は継続特典目的程度で、ゴールド特典はあまり。。。】

「旅行好きのお勧めのカード」という売り文句をインターネット上に見かけるSPGアメックスカードですが、実際にどうなのかカードホルダーとして自分なりの考えをまとめてみました。SPGアメックスカードを検討している方の参考になれば幸いです。

(アメックスカードHPから抜粋)

持つかどうか悩む最大のポイント

持つかどうか悩む最大のポイントは、

「SPGアメックスカードは年会費が高いけど、本当に年会費以上にお得なの?」

になると思います。

どのクレジットカードも同じですが、年会費以上のメリットがあるかどうかですね

デメリット/メリットを簡潔にまとめてみると

デメリット/メリットの詳細は他ブロガー様の方が詳しいと思いますので、本記事では箇条書きレベルで紹介します。

<デメリット>

・高い年会費。これが全てでしょう。本会員は31,500円、家族会員は15,500円(税別)。

<メリット>

・世界最大のホテルチェーンであるマリオットグループのゴールドエリートが自動付与(通常はゴールドエリートになるためには年間25日泊が必要)。

・ゴールドエリートは、午後2時までのレイトチェックアウト、より望ましい部屋へのアップグレード(スイートは×)、25%ポイントボーナス、高速インターネットアクセス、子供の朝食が無料または半額等の特典

・マリオット系列ホテルのレストランが15%オフ

・年間継続特典でマリオット系列ホテルに1泊無料宿泊。年会費以上の金額のホテルも。

・航空会社のマイル交換がすごい。JALやANAなどの40社と交換可能。さらに、マイル交換比率が高く、100円クレジット決済で最大1.25マイル交換可能本家のJALカードよりも交換比率高い

・ポイントの有効期限が実質無期限

・空港ラウンジを無料で利用可能(+同行者1名まで)

・スーツケース1個を空港から自宅まで無料宅配

・充実した海外旅行保険・補償(死亡補償で1億円、病気やケガの補償は300万円)

<カードを勧めるする理由を挙げてみた>

お勧めするサイドに立って、カードをお勧めできる理由を挙げてみます

①年会費の元は無料宿泊で取れるから年会費デメリットなし!?

・継続特典で1回無料でホテルに宿泊可能。自分が調べた範囲では、年会費以上の金額のホテルあり(11万円台のホテルも!!)。そのため、該当ホテルに宿泊すれば2年目以降の年会費の元は取れる。

・入会時は無料宿泊特典が付いていない(無料宿泊特典は2年目以降の継続特典であるため)。しかし、紹介制度を利用することで最大39,000ポイント取得できる(3か月以内に10万円以上のカード決済)。

・39,000ポイントで無料宿泊できるホテルは15,000円~25,000円程度。しかし、さらに34,000円程度のカード決済をすれば合計40,000ポイントになって、2万円~6万円のホテルに宿泊可能

1ポイントあたり1円相当というネット情報を見ますが、その根拠はわかりませんでした(自分の勉強不足かもしれません)。自分が調べた範囲では、継続特典では無料宿泊できる50,000ポイント相当のホテルはすごい金額のばらつきがありました(2万円~11万円)。年会費以上の金額のホテルに限定すると中央値は50,000円くらいでしたので、そこから考えると1ポイントあたり1円なのかなぁと思いましたが、正解なのかな。一方で、35,000ポイントで宿泊できるホテルの宿泊代は15,000円~25,000円程度ですので、ポイントの価値は0.4円~0.7円程度です。

②年会費のデメリットは解消できるから、あとはメリットを享受するのみ!?

・マリオットのゴールドエリートの特典を満喫!

・JALやANAマイルを高交換比率で貯める!

ちなみに、JALの場合、羽田~札幌/那覇の往復は15,000マイル(ANAは羽田~札幌は往復15,000マイルで、羽田~那覇は18,000マイル)。120万円カード決済で達成です。4人家族だと480万円決済。我が家は1年では達成できないですな。。。

<自分の経験>

無料宿泊特典

我が家は基本土曜泊になります。

しかし、2019年にピーク/スタンダード/オフピークが導入されて、2020年にウェスティンホテル東京やシェラトングランデトーキョーベイ(←ポイント宿泊によるお得感が高かったホテル)のカテゴリーがアップしてしまったことから、土曜泊で年会費以上のホテルに宿泊するのは結構難しくなってしまったようなイメージがあります

無料宿泊特典で泊まれるホテルは50,000ポイント以内のホテルです。つまり、カテゴリー5以下、カテゴリー6(オフピーク/スタンダード)、カテゴリー7(オフピーク)。

年会費以上の金額で泊まれるホテルを調べてみました。

都内&近郊だと7つ。メズム東京、ウェスティンホテル東京、東京マリオットホテル、プリンスさくらタワー、リッツカールトン日光、軽井沢マリオット、横浜ベイシェラトン。

そのうち、土曜に無料宿泊特典で宿泊できるのは、東京マリオットホテル、プリンスさくらタワー、軽井沢マリオット、横浜ベイシェラトンの4つでした。

4つも選択肢がある、とみるか、4つしか選択肢がないとみるかは人次第ですね。。。

自分は2020年分が残っていますが、どこにしようかな。。。。

ゴールドエリートのVIP感

自分は全く感じないですね。

ホテルによってはゴールド以上専用のチェックインカウンターがありますが、カウンター数が少ないうえにゴールド以上の会員が結構いらっしゃるようで、専用チェックインカウンターは結構混んでます。

そもそもゴールド専用のチェックインカウンターを有しているホテルが減ってきているような気がします。。。シェラトングランデトーキョーベイはなくなってしまいましたね

ゴールド特典①:無料アップグレード

2018年まではアップグレードの恩恵はありました。ウェスティングアム、シェラトングランデトーキョーベイ、JWマリオットシンガポール等、利用したホテルはアップグレードしてもらえました。

しかし、2019年以降はアップグレードを受けたことはないですね。。。

たまたまタイミングが悪かった可能性はありますが(←我が家は土曜泊ばかりです)、年々ゴールド会員やそれ以上のエリート会員が増えているのかもしれないですね。ゴールド会員でもたくさんマリオットを利用すればアップグレードしてもらえるのかもしれません(自分は年に数回の宿泊程度です)。

そのため、最近では当日無料アップグレードは期待していないです(涙)

自分の調査不足かもしれませんが、「ゴールドエリートでアップグレードありました!」的な他ブログ様記事の多くは2018年以前の宿泊記が多いような気がしました(もちろん2020年頃でもゴールドエリートでのアップグレード記事は見かけますので、単に自分のタイミングが悪いだけというのも否定できないです)

ゴールド特典②:14時までのレイトチェックアウト

これは良いですね。たいてい14時までレイトチェックアウトをいただきました

ただし、GO TOトラベル期間中は利用者が多いためか、14時までレイトチェックアウトがもらえたことはありませんでした

我が家はチェックアウト日にもホテル内のプールを利用したり周辺散策したりすることが多いため、レイトチェックアウトは大変うれしいです。

自分にとってゴールド会員特典で最も享受しているのは、14時レイトチェックアウトですね。

マイル交換

自分はSFCゴールドカードを持っているため、マイルは基本的にSFCゴールドカードで貯めています。交換比率は100円決済で1.3マイル。SPGアメックスカードよりも高いです。

<実際に使ってみて、私見>

確かにゴールド会員特典である最大14時までのレイトチェックアウトは魅力的ですが、個人的には同じゴールドステータスでも朝食無料(本人+同行者1名)が付いているヒルトンの方が好きですね。

ヒルトンゴールドはヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード(年会費税込16,600円)を所有するだけで自動的にゴールド会員になれます

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードは年間カード決済が150万円以上だと継続特典としてウィークエンド無料宿泊が1泊分もらえます。

こちらはSPGアメックスカードと異なりカテゴリー上限がありませんので、ヒルトンホテルの最上位ブランドであるコンラッド東京にも無料で宿泊することができます。

年間150万円決済をしなくても、ホテル朝食が4,000円~5,000円程度であることを考えると、同行者1名で1泊あたり10,000円程度お得になりますので、年2泊で年会費の元が取れてしまいます。

結構朝食はいい値段ですからね。。。たくさん旅行をすればするほどヒルトンゴールドの方がお得になっていきます。

旅行好きであれば年間5泊くらいは旅行にでかけると思いますので、自分は朝食が無料になるヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カードをお勧めします。

ヒルトンゴールドもエグゼクティブラウンジまでの部屋が無料アップグレードの対象です。

一方で、レイトチェックアウトもついていますが、ダイヤモンド会員の自分ですら14時までのレイトチェックアウトはなかなかないですね(たいてい13時~13時半)。。。なので、レイトチェックアウトに関しては、マリオットゴールドの方が良いと思います。

また、日本のホテル数はマリオットの方が多いですから(約70軒、ヒルトンは18軒)、いろいろなホテルに宿泊したい方にはマリオットですね。

我が家はヒルトンを選んでしまうのですが、その理由の一つとして、ヒルトン系はホテル内に子供が利用できる屋内プールが多いという点があります(子供がプール好き)

都内/近郊のマリオットホテル系列は子供が利用できる屋内プールがあるホテルが少ないです。自分が調べた範囲では、リッツカールトン東京や東京エディション虎ノ門、シェラトングランデトーキョーベイくらいだと思います。金額的にリッツカールトン東京や東京エディション虎ノ門にはなかなか泊まれないですね。家族構成上(4人家族)、リッツカールトン東京に宿泊するには2部屋必要ですし。

自分は「無料特典やポイントがあるから年に1,2回くらいマリオットに宿泊している」感じです。無料特典やポイントによって年会費分の損はしていないため、今のところSPGカードを持っていますが。。。

我が家は土曜泊が現実的なところを考えると、無料特典のお得感が下がっている(+無料宿泊特典で宿泊できるホテルが減ってきている)ことから、SPGカードを引き続き保有するかどうかは悩みどころですね

<お勧めの人とそうじゃない人>

以上、自分の経験を踏まえて、”再考した方が良さそうな人”と”お勧めの人”を考えてみました。

再考した方が良さそうな人

・旅行が好きだけど、旅館を含めていろいろなホテル/旅館に宿泊したい人

SPGアメックスで得られる特典はマリオット利用時に発揮されます。確かにマリオットグループは国内チェーンの中でも最も多いですが(約70ホテル。北は北海道、南は沖縄まであります)、いろいろなホテルや旅館を楽しみたい人にとっては、マリオットゴールドステータスはあまり意味をなさないでしょう。

むしろ、一休等を利用していろいろなホテル/旅館に宿泊し、そちらのステータスを上げた方がお得な場合があります。

また、ヒルトンは日本では18軒しかありませんが、ゴールドカード保有により朝食無料特典があるヒルトンゴールドになれたり、ヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)に加入することで宿泊代が基本料金から25%オフになったりと、ヒルトン縛りでよければSPGアメックスカード保有よりもお得に泊まれることがあります。

HPCJはこちら

SPGアメックスカード保有によってマリオットボンヴォイのゴールドエリートになれば、ヒルトンステータスマッチにより、ヒルトンゴールド会員になれます

・平日泊が難しい人

“年会費の元が取れる”という継続特典の無料宿泊特典ですが、土曜日泊に限定すると、無料宿泊特典を利用できるホテルがかなり限定されてしまいます。

自分が調査した範囲では、都内およびその近郊では、東京マリオットホテル、プリンスさくらタワー、軽井沢マリオット、横浜ベイシェラトンの4つでした。

平日泊が可能であれば、無料宿泊特典がよりお得であるメズム東京やウェスティンホテル東京が可能となります。

・ANAマイルを貯めたい人

ANAマイルを貯めたい人はANAワイドゴールドがお勧めです。

ちょっとひと手間加えることで、100円カード決済で最大1.3マイルまで交換できます(年会費は9,500円+税なので、SPGアメックスカードより安いです)。SPGアメックスよりもANAマイルを貯めることができてしまいます。

お勧めの人

・マリオットグループ以外のホテルや旅館はそれほど利用せずに、マリオットグループが展開しているホテルを利用する機会が多そうな人(プラチナチャレンジ含む)

ゴールドエリート特典(無償アップグレード、レイトチェックアウトなど)を享受することができます。ただし、最近は無償アップグレードを受けないですね。。。なので過度な期待は禁物かと。

また、SPG/アメックスカードでホテル支払いすると、通常の2倍ポイントが貯まります(100円決済で6ポイント)。

さらに、通常の宿泊ポイントは1ドルにつき10ポイントですが、ゴールドエリートボーナスで+25%になります(つまり1ドルにつき12.5ポイント付与)

マリオットを利用すればするほど、SPGアメックスカードにより多くのポイントを貯めることができます。

特にプラチナチャレンジで16泊するのであれば、SPGアメックスカードは必須だと思います。16泊するのであれば、SPGアメックスカードのあり/なしで獲得ポイントがかなり違ってくると思います。。。

<まとめ>

“マリオットグループを利用したい”「旅行好きの方」にはお勧めのカードだと思います。

「マリオットに限定したくない」というのであれば、ちょっと悩みどころですね。一休等の旅行サイトを使い倒したり、ヒルトンゴールドカードを保有してヒルトンゴールド会員になったがいい場合もありますので、SPGアメックスカードを発行する前にじっくりと考えた方がいいかもしれません。

<最後に>

といろいろと私見をつらつらと書いてみましたが、「マリオットグループのホテルを積極的に利用したいと思っているから、SPGアメックスカードを持ちたい!」という方がいらっしゃいましたが、私から紹介することができます。こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください(24時間以内にご返信いたします)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする