ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)でJAL国内線特典航空券を発券するのが超お得!

【修正】2019年6月からAviosを用いたJAL特典航空券が改悪になりましたので、必要Aviosを修正しました。

主な修正点:

Zone 旧必要Avios(片道) 新必要Avios(片道)
1 (~650マイル区間) 4,500 6,000
2(651~1150マイル区間) 7,500 9,000

—————-

≪ポイント≫

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル(Avios)でJAL国内線特典航空券を発券するのが超お得な4つの理由

1.JALマイルよりも(最大)3000マイルも少ないAviosで特典航空券を予約できる。

2.JALマイルは3年、Aviosポイントは実質有効期限がない。

3.Aviosは購入することができる(最大1.2円/Avios)。

4.家族以外の特典航空券を発券できる。

それでは、この4つの理由について、説明していきます。

JALマイルよりも(最大)6000マイルも少ないAviosで特典航空券を予約できる

ブリティッシュエアウェイズ(British Airways: BA)はイギリスの大手航空会社です。1日2便、日本/イギリス間の直行便を運航しています。BAはマイルのことをAvios(アビオス)といいます。

なぜBAのAviosでJALの特典航空券を予約することができるかというと、BAはJALと同じワンワールドに加盟しているためです。そのため、BAのAviosを使用して、JALの国内線/国際線の特典航空券を発行することができるのです。

そして、BAとJALとでは特典航空券の必要マイルに関する距離設定が違うため、出発地点/目的地点の設定によっては、BAのほうが、JALよりも少ないAvoisで本家JALの特典航空券を予約することができてしまいます。

JALの場合(片道はその半分)

JAL:往復に必要なマイル数
A区間 12,000マイル
B区間 15,000マイル
C区間 20,000マイル

BAのAviosの場合(片道はその半分)

BA:往復に必要なAvios数
1~650マイル 12,000 Avios
651~1151マイル 18,000 Avios

最もお得なのは、650マイルまでのB区間です。JALのマイルだと15,000マイル必要なところ、BAのAviosだと12,000 Aviosで十分なのです。つまり、1 JALマイル= 1 BA Aviosと仮定すると、3000 Avois少なくて済むことになります。

具体的には、羽田から出発する場合、札幌(などの北海道内)、青森、出雲、広島、福岡、鹿児島などが該当します。

C区間(東京~久米島 宮古 石垣)はJALでは20,000マイル必要となりますが、BAでは18,000 AviosになりますのでBAの方が2,000 Aviosお得となります。

表でまとめるとこんな感じです。

JAL マイル BA Avios
羽田~大阪 12,000 12,000
羽田~北海道各地/青森/出雲/広島/福岡/鹿児島 15,000 12,000
羽田~奄美大島/沖縄 15,000 18,000
羽田~久米島 宮古 石垣 20,000 18,000

JALマイルは3年、Aviosポイントは実質有効期限がない

JALのマイル有効期限は取得してから3年間です。一方で、BAのAviosは、3年間に1回でも1 Aviosを獲得、使用、購入、譲渡するとAviosの有効期限はさらに3年延長されます。下記でもご説明しますが、BAのAviosはお金で購入することができますので、実質有効期限がないということになります。

Aviosは購入することができる(最大1.2円/Avios)

JALやANAなどの日系航空会社ではマイルを購入することはできないため、「マイルを購入する」という概念になじみがないかもしれません。しかし、欧米系航空会社(BAやUAなど)では各航空会社のHP等でマイル(Avios)を購入することができます。もちろん、BAのAviosも購入することができます。方法としては、例えば、以下の方法があります。

i)BAのサイトで購入

ii)イベリア航空のサイトでイベリア航空のAviosを購入し、BAのAviosに同等移行

iii)スペイン版グルーポンでイベリア航空のAviosを購入し、BAのAviosに同等移行

一番お得なのは、iii)の方法です。クーポンですので、購入するクーポンの金額依存しますが、1.2円~1.6円/Aviosで購入できます(1ユーロ130円換算)。ただし、クーポン有効化でトラブルが発生するリスクがありますので(私は何回もクーポンを購入していますが、何らかのエラー等がほぼ毎回発生しています。とは言えども、最終的にはすべてのクーポンで有効化が成功しています)、ミドルリスク/ハイリターンを狙う方はご検討ください。仮に、1.6円/Aviosとすると、羽田から札幌まで往復で14,400円(+諸経費)でできることになります。通常、羽田から札幌まで、時期や時間帯にもよりますが、往復25,000円~50,000円かかりますので、かなりお得にJALに乗れることがわかります。

i)やii)は通常時期で購入すると単価は悪いです(約2.7円/Avios)。しかし、BAやイベリア航空は定期的にセールを開催していますので、そのタイミングで購入する良いでしょう。例えば、イベリア航空のセールの場合は、1.6円/Aviosくらいになります。BAのセールの場合は、2.1円/Aviosくらいです。セール時でもiii)のスペイン版グルーポンと比較すると単価は良くないですが、iii)のようなクーポン有効化等でのトラブルは報告されていないようですので、確実にAviosがほしい方にはお勧めです

 家族以外でも特典航空券を発券できる

BAのAviosを使った特典航空券は誰でも利用することができます(JALはJMB会員本人、配偶者、二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者のみ)。ですので、札幌に住んでいる姪っ子がディズニーに行きたい!と言っても羽田/札幌間の航空券を発券することができますし、恋人とも使用することができます。

その他

搭乗日搭乗時間の24時間以上前にウェブからキャンセル処理すれば、キャンセル手数料はかかりません。ただし、諸税等は返金されません(1000円程度ですので、航空券のお得感を考慮すれば、気にすることはないでしょう)。

2018年12月からBA Aviosによる当日予約が不可能になり、3日前までの予約しかできなくなりました。JALマイルの場合は前日予約が可能ですので、直前予約の観点ではJALマイルの方が便利です。また、BAもJALも搭乗2か月前からしか予約できません。

注意点

①JALグループのうち、JAL、J-Air(ジェイエア)とJTA(日本トランスオーシャン航空)しか予約できません。HAC(北海道エアシステム)、JAC(日本エアコミューター)、RAC(琉球エアコミューター)は予約できません。

参考までにJALの路線図のリンクです。

Japan Airlines Map

出発空港をクリックして「到着地」をクリックすると、その出発空港から各到着地に出ている運行会社が色別で表示されます。

②予約時には座席指定はできません。予約後にJAL国際線HPから座席指定を行います。

予約後にJALのHP→「国際線」タブ→「国際線ご予約・購入済みのお客様」→「予約確認 購入/座席指定/取消」→発券番号等を入力

座席指定の方法はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする