子連れコンラッドバンコク!ダイヤモンド会員によるアップグレードはなかったけど、誕生日ケーキをいただきました

家族でタイに遊びに行っていました。

そして、コンラッドバンコクに宿泊しました。

バンコクは東京と比較してホテル料金が安いです。例えば、コンラッドバンコクは1泊約17,000円から宿泊できます。一方で、コンラッド東京だと60,000円くらいかかりますので、バンコクに旅行した際には、日本よりも手の届きやすい範囲で高級ホテルに宿泊できます。

基本情報

交通手段

電車

・BTS Skytrain Ploenchit(プルンチット)駅から徒歩5分

・プルンチット駅から無料シャトルバスあり

シャトルバスは、Mahatun Plaza前のバス停から乗車可能です。バスのフロントガラス上部に「ALL SEASONS PLACE CONRAD HOTEL」が表示されています。

平日:

7時~9時、11時半~13時、16時半~19時は5分毎

9時~11時半、13時~16時半、19時~21時は15分毎

土祝日:

15分毎

オフィスビル利用者もシャトルバスを利用できることからか、平日の朝/夕方の通勤時間帯と平日お昼の時間帯が5分毎の運航となっていると思われます。

タクシー

・スワンナプーム国際空港からタクシーで約40分

我が家は前日にヒルトンスクンビットバンコクに宿泊していたため、ヒルトンスクンビットバンコクからコンラッドバンコクまでGrab(JustGrab)で移動しました。かかった費用は113THB(約410円。3.6円/バーツ換算)、平日の午後ということで道路が非常に渋滞していて、約1時間かかりました。。。

コンラッドバンコクからスワンナプーム国際空港までの移動もGrab(JustGrab)を利用しましたが、基本料金422THBで高速道路料金75THBで合計497THBかかりました(ネットで調べてみると、タクシーでも高速料金込みで500-600THBくらいらしいので、Grabの方がタクシーよりも若干安いかな程度でした)。空港へ移動した日は休日夕方だったため、道路が空いていて約40分で到着。

併設ショッピングセンター

コンラッドバンコクはオールシーズンズプレイスというショッピングモールが併設されています。

このショッピングモールの2階にはTops Marketというスーパーマーケットが入っていますので、バラマキ用お土産(ポッキー、プリッツ、ドライマンゴー、バナナチップスなど)を購入する際に大変便利です。

自分はTops Marketでお土産を買いました。”特定の味のポッキーや特定ブランドのドライマンゴーだけが陳列棚からなくなっている”ということがありましたので、注意が必要です。

チェックイン

チェックインカウンターにはヒルトンオナーズ会員専用のカウンターがあります。ちょうど自分がチェックインしたときは、ホテルスタッフさんが日本人の方でした。

最初は日本人とは気づかずに「サワディカップ」って話しかけたら、「こんにちは」と返されました。。。。

日本語サービスがあるそうです。

日本語サービスをご要望のお客様は内線0番にてジャパニーズスタッフとお呼び出しいただくかお気軽にフロントへお立ち寄り下さいませ。(勤務状況により不在にしております)

予約した部屋は、改装されたばかりの「PREMIUM KING(プレミアムキング)」。

ホテルスタッフさんからは、「残念ながら空いている部屋がなくて、アップグレードはできませんでした。PREMIUM KINGの中では良いお部屋をご用意いたしました」ということでした。

コンラッド香港に引き続き、海外コンラッドでは連続でアップグレード無しです。ダイヤモンド会員と言えども、必ずしもアップグレードされるとは限らないことを実感します。

アップグレードできなかったためかどうかわかりませんが、レイトチェックアウトはなんと15時まで認められました。バンコク夜発のフライトでしたので、少しでもホテルに長く滞在できるのはうれしいですね。

プレミアムキング

部屋の様子

入ってすぐ

ベッド

ベッドの上には、コンラッドエレファント(ヘルメット着用)。バンコクではコンラッドベアではありません。

ベッドわきテーブル

ベッドわきにソファーセット

ベッドの向かいにはフラットテレビ

ワークステーション

クローゼット

クローゼットの中にはスリッパ

バスルーム

洗面台スペースは1つ

アメニティブランドはSHANGHI TAN

シャワーブースとバスタブは分かれています

トイレは温水洗浄便座(TOTOさんなので、ウオッシュレット)

ミネラルウォーター(無料)

保温ケースがありますが、こちらは当然有料です。ちゃんと注意書きが記載されています。

コーヒーセット

ウェルカムスイーツはリンゴ&チョコレート

誕生月ということで、ケーキをいただきました。とても美味しかったです。

チェックイン時にホテルスタッフさんがパスポートを確認するさいに、生年月日も確認しているんですね。「もうすぐ誕生日ですね」とおっしゃっておりました。

外の景色

テレビでは、NHKプレミアム(日本語)とcartoon network(英語)があったので、子供は満足していました。

コンラッドバンコク宿泊記

エグゼクティブラウンジ。子連れOKです。

朝食

広々プール

バンコク旅行記

ヒルトンプーケットアルカディア宿泊記

部屋はキングデラックス。誕生日ケーキをいただきました。

子連れエグゼクティブラウンジ。

Happy Hourは子連れでエグゼクティブラウンジには入れないため、レセプションそばのAndaman Lobbyでフード&ドリンクを無料で楽しめます。

プールサイドカフェSailsで朝食

たくさんのプールに満足

ヒルトンスクンビットバンコク

スイートルームにアップグレード

充実のエグゼクティブラウンジ

朝食

インフィニティプール

他のヒルトン系ホテル宿泊記

コンラッド東京

ベイビュースイートにアップグレード

2回目もベイビュースイートにアップグレード

ヒルトン東京お台場

プレミアムエグゼクティブルームへのアップグレード

スーペリアデラックスにアップグレード

プレミアムエグゼクティブルームからのアップグレードはナシ

ヒルトン東京ベイでは1ランクアップ

ヒルトン東京はシティースイート

ヒルトン小田原リゾート&スパでは5段階アップの和洋室コーナーL

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンではコートヤードスイート

コンラッド香港はアップグレードされずにキングベッドデラックスルーム

ヒルトンヘルシンキエアポートはプライベートサウナ付きのキングジュニアスイート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする