【随時更新】ANA/JALのビジネスクラス特典航空券の空き状況調査結果

定期的にANA/JALのビジネスクラス特典航空券の直前枠空き状況を調査しています(主にはANAです)。

ANAのビジネスクラス特典航空券は予約が難しいということを、多くの陸マイラーさんがブログで報告しています。私の調査でも予約が難しいことを示唆するような結果になっています。

また、陸マイラーの挫折理由の一つに、ビジネスクラス特典航空券が予約できないというのがあるようです。

私の調査結果がビジネスクラス特典航空券の予約に少しでも貢献できれば幸いです。

ANA平会員でも直前枠は4人以上の予約は可能

「ANA平会員は2名までしか予約できない」という噂があるそうですが、そんなことはありませんでした。複数の路線/フライトで4名以上の空きがありました。ちゃんとANA便です。

この時の調査ではスターアライアンスのルフトハンザ航空であれば6名でもビジネスクラス特典航空券の予約ができました(乗り継ぎアリの東京/ロンドン便と東京/パリ便)。

プラチナ会員 vs 平会員

東京/ホノルル路線を1か月間毎週直前開放枠を調査してみましたが、プラチナ会員だと1フライトだけ2人分の空きが見つかりました。それ以外は、平会員と空席具合は変わりませんでした。ということで、東京/ホノルル路線の場合、プラチナ会員でもビジネスクラス特典航空券の予約は難しいと思われます。

なお、3人以上の空きに関しては、自分の調査した範囲内では平会員でもプラチナ会員でも空き状況は同じでした。

ということで自分が調査した範囲内では、プラチナ会員だと2人分だと若干空席が見つかるが、3人以上ではプラチナ会員も平会員も直前開放枠の空き状況は変わらないという結果になっています。

ANA

東京/ホノルル路線のビジネスクラス特典航空券の空き状況

毎月2回調査しています(ANA平会員)。

これまでの調査結果からするとかなり厳しい印象です。

そんな中、意外と(?)夏休み期間に空きが複数ありました。

ハワイは1月下旬が狙い目かもしれません。

米州大陸

1月:ニューヨーク、バンクーバー、メキシコシティに空きが多かったです。

2月:ニューヨーク、ロサンゼルス、メキシコシティに空きが多かったです。

3月

4月

欧州エリア

1月は多くの路線で空きがいっぱいでした

2月:ロンドンが狙い目?

3月

4月

香港&台湾

3月:香港は空きがいっぱいでした

南アジア&オーストラリア

1月

夏休み期間

夏休みは空きがありました。クアラルンプールが狙い目でしょうか。

夏休み後半戦

クアラルンプール、シンガポール、ロンドン、サンフランシスコで4名空きがありました。

夏休み最終戦

クアラルンプール、パリ、ウィーン、ミュンヘンで4名空きがありました。

冬休み期間

クリスマス前後は空きがいっぱいでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする