ANA国内線プレミアムクラス搭乗記(羽田~伊丹):飛行時間が1時間しかないからシャンパンを楽しむ時間はごくわずか

ANA国内線の羽田/伊丹のプレミアムクラスに乗りました。

フライト

フライトはNH23便で、羽田を12:00に出発します。

シート

窓際2列

中は3列

シートの間にはパーティションがあるため、隣の人とはそれほど気になりません。

食事

12時発のフライトでしたので、昼食がでます。

(ANA HPから引用)

お品書き

昼食

シャンパン

2018年9月からプレミアムクラスでシャンパンが提供されるようになりました。シャンパーニュ・ニコラ・フィアット・レゼルヴ・エクスクルーシヴ・ブリュットというもの。

ANAでも国内線でシャンパンが提供されるようになったのはうれしいですね。

しかし、羽田/伊丹間では飛行機に乗っている時間が1時間しかないため、のんびりとアルコールを飲んでいる場合ではありませんでした。

提供路線が羽田=伊丹・札幌(新千歳)・福岡・沖縄路線の便に限定されている点に注意が必要です。

休日の羽田/沖縄便でシャンパンを楽しみたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする