ユナイテッド航空:マイレージ改悪!7月搭乗分からANA国内線特典航空券に必要なマイルが約10%増加!

ユナイテッド航空のマイレージが改悪になってしまいました。

ユナイテッド航空のマイルでANA特典航空券を発券することができますが、7/1搭乗分から国内線発券に必要なマイル数が約10%増加してしまいました。

改定内容

必要なマイル数(片道、搭乗21日前予約の場合)

羽田出発の場合 これまで必要だったマイル 7/1以降必要になるマイル
伊丹、千歳、福岡 5,000 5,500
沖縄 8,000 9,000

6/30発羽田~伊丹のフライト

7/1発羽田~伊丹のフライト

必要マイルが5,000マイルから5,500マイルに増加しています。

ただ、よくよく見ると、運航航空会社がANAだけが必要マイル数が増加していて、ANA WingsやSolaseed Airは従来のマイルのままになっています(下記、羽田~那覇フライト参照)。おそらくすぐに修正が入ってしまう可能性がありますので、少しでもお得に利用したい場合は早めに予約しておいた方がいいかもしれません(昨今の新型コロナウイルス対応により、旅行自体ができなくなる可能性はありますが)。

一方で、21日以前予約だと、今のところ今回の値上げの対象にはなっていないようです。依然と変わらず、5,000マイル区間は8,500マイルで、8,000マイル区間は11,500マイルです。7/1以降は必要マイルが増加してしまうのかもしれません。

羽田~伊丹の場合

羽田~那覇の場合

ANAマイルとの比較

ANAマイル(レギュラーシーズン)と比較してみると、今回の改悪に寄り、ANAマイルとUAマイルがほぼ同程度の必要マイル数になった感じですね。

羽田発の場合 ANAマイル UAマイル
大阪 6,000 5,500
新千歳、福岡 7,500 5,500
那覇 9,000 9,000
石垣 10,000 9,000

UAはマイルが買える

UAの場合はUAのサイトからマイルを購入することができます。

セールによって割引率が変わりますが、最大2.0円/マイルくらいで購入することができますので、この場合、7月1日以降は羽田/沖縄だと片道18,000円になります。フライトにもよりますが、UAマイル特典航空券の方が安くなる場合があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする