ANA:プレミアムメンバー(プラチナ等)の「事前サービス」を受けるには申請は必要?いつからステータスが反映される?

1月~12月までの間に、搭乗により得られるプレミアムポイント(PP)に応じて、翌年のステータスが変わります。

となると、仮に10月にプラチナステータスに達するPPを取得しても翌年(翌年4月1日)にならないとステータスが反映されないように思います。このギャップを解消するのが「事前サービス」です。

翌年度のプレミアムステイタスが決定する12月末日よりも早く、各ステイタスに必要なプレミアムポイントを獲得されたお客様には、翌年3月末日まで、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズそれぞれのプレミアムメンバー事前サービスをご利用いただけます。

ご利用条件

本年1月から12月末日までに、各ステイタスのプレミアムポイントを獲得されたお客様のうち、現在お持ちのステイタスより高いステイタスのポイント数に達成された方が、事前サービスの対象になります。たとえば、「ブロンズサービス」メンバーの方は、50,000プレミアムポイント(うち、ANAグループ運航便ご利用分25,000プレミアムポイント)に達成された場合、プラチナメンバー事前サービスのご案内をお送りいたします。

(ANA HPより引用)

公式HPでの説明はこちら

事前サービスの申請は必要なのか?

申請や手続きは不要です。ステータスに必要なPPを取得すると勝手に(?)事前サービスの対象となります。

いつからプレミアムステータスが反映されるの?

ステータスに必要なPPがANAアカウントに反映された翌日から反映されます。

通常ANA便に搭乗すると、搭乗翌日にマイルやPPがアカウントに反映されます。

搭乗翌日ではPPは5万ポイント以上になっていますが、アカウント上のステータスはブロンズのままです。しかし、名前の下に「来年度プラチナサービス基準に到達しました」という文言がでてきます。

そして、次の日。ステータスはプラチナに変わりました。そして「プラチナ事前サービスをご提供いたします」という文言に変わりました。

まとめ

(日にちは例ですが、以下のタイムスケジュールでステータス変更/事前サービスが行われます)

11/1:ANA便搭乗

11/2:アカウント上で先日分のマイルやPPが反映。PP上はで50,000ポイントを超えているが、ステータスはブロンズのまま

11/3:ステータスがプラチナに変更。事前サービスを利用できる旨が表示

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする