ANAビジネスクラスデビュー!初心者ゆえにCAさんに助けてもらったこと

ついにANAのビジネスクラスデビューしました!日本~北米便(777-300ER)でしたので、噂のスタッガードタイプを満喫できました。

(ANA HPより引用)

しかし、私は初心者のため、ビジネスクラスがどういうものかわからずにCAさんにご迷惑をかけたり助けてもらったりしたことがありました。それを共有したいと思います(涙)。これから初めてビジネスクラスに搭乗される方の参考になれば幸いです。

搭乗後すぐにCAさんが挨拶にきた

搭乗後すぐに「○○様、本日はご搭乗ありがとうございます。本日担当いたします××です」みたいな感じでCAさんがお客に対して挨拶に来られます。

サラリーマンとして悲しいかな、挨拶に来られたので反射的に立って挨拶を返してしまいました。その結果・・・、立った瞬間に頭上の荷物置き場に頭をぶつけてしまいました(汗)

「わざわざお立ちいただかなくても結構ですよ」みたいなフォローをCAさんからいただきました。あぁ、恥ずかしかったです。

周りを見ても、皆さん、落ち着いた感じで座ったままCAさんのあいさつに対応していました。

フルフラットの使い方がわからなかった

搭乗時のシートには、ベッドパッド、コンフォーター、枕が置いてあります。

(ANA HPより引用)

しかしベッドパッドやシートの使い方が全くわかりませんでした。ということで、CAさんにやり方を教えてもらいました(もちろん、素直に「ビジネスクラスに乗るのが初めてなので、・・・」と認めました)。

ボタン1つ(赤四角で囲ったところ)でシートをフルフラットに倒して、ベッドパッドを敷けばOKです。

初めての方は、ANA HPの動画でフルフラットのイメージを事前に確認しておくと良いかと思います。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/international/inflight/guide/c/seat/

シートにシートベルトを挟んでしまったため、シートベルトが取り出せなくなってしまった

フルフラットから戻す際に足元がもとに椅子に戻るのですが、その戻りの中にシートベルトが巻き込まれてしまいました。写真の赤四角のところでシートベルトが巻き込まれたようです。

自力で色々と検討しましたがシートベルトを取り出せずに、CAさんに助けてもらいました。

再度フルフラットに倒すとシートベルトを取り出すことができました。

まとめ

超初心者丸出しでしたが、CAさんは丁寧に対応してくれました。あぁ、こんな初心者にも優しくしていただき本当にありがとうございました。

おまけ

飛行機に乗らなくても、年間20万マイル以上貯める方法があります。北米路線の往復ビジネスクラスに必要なマイルは85,000マイルですので、下記方法により、毎年2人でビジネスクラスで北米旅行を楽しむことができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする