【2020年】ANAプレミアム会員は約40万人!?1年間で約2.7万人増加!?増加ペースは年々上昇!?

2020年4月にANA MEDIA KITが発行されました。ANA MEDIA KITとはANAが広告主用に紹介している資料です。「機内誌等の空きスペースに広告がいくらで入れますよ、こんな属性の人が読んでますよ」みたいな感じです。

ANA MEDIA KITはこちら

これを読むとプレミアム会員(ダイヤモンド、プラチナ、SFC)のおおよその人数を推測することができます。

どこでわかるかというと、ANA MEDIA KITには、プレミアム会員(ダイヤ、プラチナ、SFC)に配布される会員誌ana-logueの発行部数が掲載されているからです(ただし、SFC家族カード保有者にはana-logueは発行されませんので、SFC家族カード保有者を含めると、上級会員はもう少し存在すると思われます)。

プレミアム会員の人数は

では、今回の会員誌ana-logueの発行部数を見てみると、

2019年12月26日時点で395,000部

となっています。つまり、プレミアム会員メンバーは約40万人いると推測できます。

マイレージ会員におけるプレミアム会員の割合は

マイレージ会員数は約3,360万人(2018年度実績)

計算時点がずれてしまいますが、2019年12月までにマイレージ会員数は変わっていないと仮定すると、プレミアム会員の割合は、

395,000÷3,360万×100 =1.18%

約1.2%がプレミアム会員という計算になります。

毎年どれくらい増えている?

過去のMEDIA KITをあさってみると、ana-logue(以前はAZUREという名称)の発行部数は以下の推移になっています。

約28万部(発行形態は2015年7月予定)

31万部(発行形態は2017年3月配布予定)

約33.5万部(発行形態は2018年7月予定)

36万部(発行形態は2019年7月予定)

39.5万部(発行形態は2020年11月)

ということは、

2015年7月→2017年3月の期間で約3万人増加(1年間で約1.8万人増加)

2017年3月→2018年7月の期間で約2.5万人増加(1年間で約1.9万人増加)

2018年7月→2019年7月の期間で約2.5万人増加(1年間で約2.5万人増加)

2019年7月→2020年11月の期間で約3.5万人増加(1年間で約2.7万人増加)

この1年間で約2.7万人増加したと推測されます。

過去の推移からすると、徐々に年間上級会員数の増加が増えていますね。そろそろ来年あたりは年間3万人くらい増加するかもしれません。

プレミアム会員数と年間増加数のまとめ

・現在は約40万人

・今年は約2.7万人増加。徐々に年間増加数が増えています。このペースでいけば、来年は年間3万人増加ということもあり得そうです。

(画像はすべてANA HPから抜粋)

プレミアム会員数に関する過去の記事

ご参考:過去のMEDIA KIT

2015年11月発行ANA SKY MEDIA PROGRAM

PDF版はこちら

上級会員誌(誌名はAZURE)の発行部数は約28万部

発行形態は2015年7月予定

2017年2月発行ANA SKY MEDIA PROGRAM

PDF版はこちら

ana-louge発行部数は31.0万部

2018年8月発行のANA MEDIA KIT

PDF版はこちら

ana-logueの発行部数は、約33.5万部です

2018年12月発行のANA MEDIA KIT

これによると、発行部数は約33.5万部。

2019年6月発行のANA MEDIA KIT

公式サイトからの資料(PDF)はこちら

これによると、ana-logueの発行部数は約36万部。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする