子連れエコノミーのANAハワイ路線だったら、マイル交換ANAコインで買う航空券もマイル特典航空券も支出金額は同じ!?枠の少ない特典航空券ではなくマイル交換ANAコインで航空券を買うのが良い?

ANAがA380ホノルル就航記念ということで、「特典航空券大放出キャンペーン」を実施することが発表されました。

このキャンペーンでは、ANA運航便ホノルル線の特典航空券がA380機材であればエコノミークラス・プレミアムエコノミーに空席がある限り利用できることになっています。

特典航空券の枠は限定されているため、成田/ホノルル路線は特典航空券を取るのが非常に難しい路線として有名です。今回のキャンペーンにより、空席さえあれば特典航空券が取れるようになるのです。

「ついに今までマイルを貯めていた甲斐があった!ついにマイルでハワイに行ける!マイルで特典航空券に交換しよう!」と思われるかもしれません。

となると、これまでハワイに行きたくともマイルを交換できずに、マイルだけが貯まっていた数多くの陸マイラー達がこぞってマイルを特典航空券に交換するようになるかもしれません。

とあるA380の乗客の多くが陸マイラーになることもあり得ます。

本来は特典航空券の枠を限定したにも関わらず、空席分すべてを特典航空券として開放したことで大きな損失になるのではないでしょうか?それとも実は損失は大したことがないのでしょうか?

マイルを使ってハワイに行く方法は2つあります。一つは、特典航空券に交換すること。もう一つは、ANA coinに交換して、そのANA coinで航空券を購入することです。

気になりましたので、両者でどれくらい金額が変わるのか計算してみました(エコノミークラスで計算)。

特典航空券で必要なマイルとお金

特典航空券は航空券のみしか無料になりません。

燃油サーチャージや税金などは別途支払う必要があるのです。今だと、東京/ホノルル間で一人26,350円です。

また、通常の国際線航空券では、2歳以上12歳未満は小児運賃として大人の75%分で済みます。しかし、特典航空券の場合は、小児も大人も必要なマイル数は一緒です。

東京/ホノルル間のエコノミークラスで必要なマイル数は6/1~7/24搭乗分は往復40,000マイルで、5/8~5/31搭乗分は往復35,000マイルです。

大人2人の場合(6/1~7/24に搭乗)

80,000マイル+52,700円(税金等)

大人2人、小児2人の場合(6/1~7/24に搭乗)

160,000マイル+105,400円(税金)

航空券代

大人2人の場合(6/1~7/24に搭乗)

フライトによって航空券代は変動しますが、自分で調べた感じでは約20万円でした。

16万円や17万円もありますが、ユナイテッド航空便です。

ANA便だとこんな感じです。

大人2人、小児2人の場合(6/1~7/24に搭乗)

こちらもフライトによって変わりますが、約35万円でした。なかには約30万円というフライトもありました。

下記にある30万前後のフライトは、ユナイテッド航空便です。

ANA便だとこんな感じです。35万円。

ANAコインへ交換 vs 特典航空券

ステータスや保有するカードによってマイルからANAコインへの交換比率は異なりますが、マイルを貯めている人の多くはANAワイドゴールドカードを持っているだろうと仮定して話を進めます。

50,000マイル以上からANAコインに交換する場合、交換比率は1.6倍になります。

大人2人の場合(6/1~7/24に搭乗)

ANAコイン

特典航空券に必要なマイルは80,000マイルです。これを全部ANAコインに交換すると、128,000円になります。

ということは、航空券(約20万)を購入するためには、追加で約7万円を支払う必要があります。

特典航空券

特典航空券の場合、追加で支払うのは税金等になりますので、52,700円

結果発表

つまり、特典航空券の方が約1万5千円くらいお得ということになります。

大人2人、小児2人の場合(6/1~7/24に搭乗)

ANAコイン

特典航空券に必要なマイルは160,000マイルです。これを全部ANAコインに交換すると、256,000円になります。

ということは、航空券(約35万円)を購入するためには、追加で約10万円を支払う必要があります。

特典航空券

特典航空券の場合、追加で支払うのは税金等になりますので、105,400円

結果発表

つまり、ANAコインも特典航空券も支出金額はほぼ同じということになります。

まとめ

大人2人の場合

特典航空券:マイル以外に必要な金額は52,700円

ANAコインで航空券:20万円-128,000円(80,000マイル分)=約7万円がマイル交換ANAコイン以外で必要な金額

大人2人、小児2人の場合

特典航空券:マイル以外に必要な金額は105,400円

ANAコインで航空券:35万円-256,000円(160,000マイル分)=約10万円がマイル交換ANAコイン以外で必要な金額

結論

子連れエコノミークラスであれば特典航空券であっても、交換ANAコインであっても金額はあまり変わらないフライトがあることがわかりました。

今回のキャンペーンではA380に限定されています。他の機材例えば羽田発。今のところA380機材は成田発になっています)でハワイに行くときは、少ない特典航空券枠を争う必要があります。その際には、エコノミークラスであれば、特典航空券ではなく、ANAコインに交換して航空券を購入するという選択肢もありかと思いました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする