【5/19まで】ブリティッシュエアウェイズがAvois購入50%ボーナスセール(最大単価2.0円!)

ブリティッシュエアウェイズHPでAvios購入50%ボーナスセールが開催されています(2020/5/19の9時まで)。

詳細はこちら(無料の会員登録が必要です)

・1,000Aviosから50%ボーナス

・200,000Aviosまで購入可能(最大2.0円/Avios)

(※107円/ドル換算)

前回セール(2020年3月)と同様に最大50%ボーナスセールです(過去の傾向からすると、50%ボーナスが最大です)。円高が進んでいるので(111円/ドル→107円/ドル)、前回よりも若干お得です。

・2020年5月19日午前9時まで

・200,000 Aviosまで購入可能(50%ボーナスを含めると、合計300,000 Aviosまで)

・購入後すぐに利用可能(ただし、最大5営業日かかる可能性あり)。

・Aviosの使い道は、JAL国内線特典航空券/近距離国際線特典航空券がおすすめ。

円換算

購入Avios ボーナスAvios 合計Avios ドル 円/Avios
1,000 500 1,500 53 3.8
20,000 10,000 30,000 575 2.1
50,000 25,000 75,000 1,125 2.0
80,000 40,000 120,000 2,500 2.0
100,000 50,000 150,000 2,775 2.0
200,000 100,000 300,000 5,523 2.0

(107円/ドル換算)

BAの正式サイトで購入することのメリット/デメリット

vs イベリア航空HPからAvios購入

<メリット>

①BAのサイトから購入すればすぐに特典航空券に交換することが可能です。

イベリア航空からBAにAviosを移管するためには、イベリア航空のアカウントを作成してから3か月以上経過する必要があります。

イベリア航空のアカウントとBAのアカウントの不一致(特に姓名の順)には注意しましょう。

<デメリット>

単価はイベリア航空HP(特にセール時)の方が断然良いです。

最近の50%ボーナスセール(2020年2月実施)では、100,000 Avios購入時(ボーナス込みで合計150,000 Avios)の単価は1.4円/Avoisです。15,000 Avios購入時でも単価は1.6円/Aviosでした。

購入方法

ブリティッシュエアウェイズのHP

https://www.britishairways.com/travel/home/execclub/_gf/ja_jp?

「発見」タブの「Aviosを貯める」を選択

「Aviosの購入」を選択

(画像はすべてブリティッシュエアウェイズHPから引用)

ほしいAviosを選択。Avios数が増えるほどお得になります。

Aviosの使用方法

JAL国内線特典航空券のメリットはこちら。

近距離であれば国際線特典航空券も魅力的です。

Aviosの価値

JAL国内線で羽田~千歳までの航空券を調べてみると往復約6万円。特典航空券に必要なAviosは片道6,000 Aviosですので、往復分プラスアルファで18,000 Avios購入した場合でも約4万7千円。

セールを利用するのはお得だと思います。

まとめ

ブリティッシュアエウエイズで購入するとした場合は、単価としてはお得です。一方で、急ぎではないようであれば、単価のお得なイベリア航空セールを待った方がいいかもしれません。

過去のセール

2020年3月に実施:50%ボーナス

2019年12月に実施:30%ボーナス

2019年11月に実施:50%ボーナス

2019年9月に実施:30%ボーナス

2019年8月に実施:45%ボーナス

2019年5月に実施:50%ボーナス

2019年2月に実施:50%ボーナス

2018年11月に実施:45%ボーナス

2018年7月に実施:45%ボーナス

2018年5月に実施:50%ボーナス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名希望 より:

    こんにちは。コロナ禍による航空会社の経営悪化から
    BAの国営化?!の噂もある中で
    今回は、Aviosを購入して良いものか、悩ましいところです。

    以前はスペイン版グルーポンで良く購入していました。

    現行 BAでは、コロナによるAvios利用の予約のキャンセルは、WEBでは対応できず
    全て 電話対応とのことでした。

    Avios利用のJAL国内線予約分についても同様です。
    JAL国内線については、JALのCXLポリシーに沿っているようで、
    コロナ禍によるCXL料免除期間(JAL)に当てはまる場合には、BAの発券分は、
    TAX部分も含めて払い戻ししてくれるようでした。

    もし、BAが国営化したら、Aviosってどうなるんでしょうね?
    まさか、日本のJAL,ANAは国営化はないでしょうが、合併するのでは。。。
    なんて噂もありますね。
    想像していなかった事態に、今までのように安心して
    マイラー活動ができなくなりました。。。早く旅に出たいです。

    • admini より:

      >匿名希望さま

      コメントくださりありがとうございます。
      また、新型コロナ状況下でのJAL国内線キャンセル対応について貴重な情報を提供してくださりありがとうございます。

      このタイミングで買うかどうか、悩みますね。。。
      急ぎで利用する機会がなければ「待ち」で良さそうな気がします。BAと同じく定期的にマイルセールを開催しているイベリア航空経由でAviosを購入した方が単価がいいですからね(2020年2月を最後に最近はセールを実施していませんが)。

      BAの国有化に関しては予想が難しいところだと思います。
      イタリアのアリタリア航空が国有化されることが発表されましたが、とあるニュースサイトによるとスカイチームからの脱退の可能性が指摘されています。
      国有化がトリガーになるかどうかはわかりませんが、BAがワンワールドから脱退すると、AviosでJAL便が発券できなくなってしまうと思われます。
      マイラーとして日々情報を集めていかないといけないですね。

      早く安心して旅行に出かけられるようにならないかなと願っています。