コンラッドバンコク:ホテルスタッフお勧め、屋外広々プールで子供満足!

コンラッドバンコクには屋外にプールがあります。

ホテルスタッフさんが言うには、「これまでコンラッド以外でも働いてきたけど、コンラッドのプールはバンコク内のホテルの中で、最もお勧め」と言うことでした。

基本情報

【営業時間】7時~22時

【場所】7F

宿泊者は無料で利用できます。

エレベーターを降りると、フィットネスの受付があります。そこで、「プールを利用したい」というと、プール専用の受付用紙に名前と部屋番号を書くことになります。

受付が完了すると、ロッカーのカギがもらえます。

ロッカー

更衣室

ウオーターサーバーがありましたが、コップは品切れ中でした。

脱水機は完備(完全日本語です)。脱水機があると本当に便利です。

洗面台スペース

シャワーブース。シャンプー、ボディーソープ等が揃っています。

プールへ

注意書き

本日の水質情報が記載されています。水温29度。温水ではありません。

タオルは自由に取れます。日によって、バナナが置いてありました(毎日用意されているわけではありませんでした。なので、バナナを期待してはいけません)。バナナは無料です。美味しかったですよ。

こちらにいるプールスタッフにお願いすれば、浮き輪に空気を入れてもらえます。ですので、日本から浮き輪を持ってくることをお勧めします。浮き輪を利用している人は結構いました。

メインプール

メインプールはとても広かったです。がっつり泳げます。

水深は忘れてしまいましたが、1.2Mくらいだと思います。

ビート板が置いてありますので、自由に使用できました。

プール奥にはバーカウンターがあります。

ミニプール

水深はメインプールと同じくらいです。浅いところがありますので、浅いところ周辺で遊んでいる小さい子/家族がいました。

また、壁際から水が落ちているところは、小学生くらいの子に人気でした。

アルコールや軽食が注文できます。

Local Beerは280バーツ(約1000円)、ワインは340バーツ(約1200円)。軽食はFried spring rollが280バーツなど

プール利用者は、家族連れだったり、友人同士、夫婦だったり、いろいろな人がいました。日本人グループ(家族、友人、夫婦含む)も何組がいましたが、マイノリティーだったような気がします。

周囲に多少高層ビル群があるものの開放的で、南国らしい植物で覆われて、かつ、広いということで、がっつりプールに入って遊びたいという人にとってはおススメです。

コンラッドバンコク宿泊記

プレミアムキングに宿泊

エグゼクティブラウンジ

Cafe@2で朝食

バンコク旅行記

ヒルトンプーケットアルカディア宿泊記

部屋はキングデラックス。誕生日ケーキをいただきました。

子連れエグゼクティブラウンジ。

Happy Hourは子連れでエグゼクティブラウンジには入れないため、レセプションそばのAndaman Lobbyでフード&ドリンクを無料で楽しめます。

プールサイドカフェSailsで朝食

たくさんのプールに満足

ヒルトンスクンビットバンコク

スイートルームにアップグレード

充実のエグゼクティブラウンジ

朝食

インフィニティプール

他のヒルトン系ホテルのプール

コンラッド東京は幻想的な雰囲気

ヒルトン東京お台場の屋外ジャグジーはインスタ映え。ここだけ宿泊者も有料(ダイヤモンド会員は無料で利用可能)

ヒルトン東京

ヒルトン東京ベイの屋内プールはヒルトン東京と似ているかな

ヒルトン小田原リゾート&スパ

天然温泉&広いプール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする