メズム東京宿泊記:子供も五感を刺激!仕掛けや景色を満喫。誕生日祝いでチョコいただきました

家族4人でメズム東京オートグラフコレクションに宿泊しました!

子供はおしゃれなホテルを楽しんでいました。

メズム東京オートグラフコレクション

2020年4月に開業した新しいホテルです。

JR東日本グループの日本ホテルが米マリオット・インターナショナルと提携して運営しています。

マリオットボンヴォイのカテゴリーは7となります(2021年3月からカテゴリーが6から7にアップされました)。

アクセス

電車

JR山手線・京浜東北線、モノレール「浜松町」駅 北口より徒歩6分

新交通ゆりかもめ「竹芝」駅より徒歩3分

都営大江戸線・浅草線「大門」駅 B1/B2出口より徒歩7分

首都高速 都心環状線 芝公園出口からホテルまで約5分

ホテルに地下駐車場があります。

駐車料金は、1泊あたり4,000円(バレーサービス込み)。2020年7月11日以降はバレーサービスのみになっています。

4,000円で利用できるのはチェックインからチェックアウトまで。

チェックアウト後も引き続きホテル内駐車場を利用したい場合は、30分あたり400円が発生しますので、チェックアウト後もぶらぶら散歩する予定がある場合は注意です。

メズム東京はウォーターズ竹芝に併設しているのですが、その駐車場(NPCウォーターズ竹芝駐車場棟)を利用することができます。

NPCウォーターズ竹芝駐車場棟の駐車料金は、24時間2,400円(1時間600円)。宿泊者は2,200円で利用できます(チェックイン時にホテルスタッフさんに駐車券を提示すると、2,200円で対応してもらえます)。

我が家はNPCウォーターズ竹芝駐車場棟を利用しました。

理由は、ホテル駐車場に入庫した段階ではチェックアウト時間が読めなかったためです(通常のチェックアウト時間だと12時ですが、ゴールド会員特典であるレイトチェックアウトが14時になります)。

NPCウォーターズ竹芝駐車場へのアクセスは公式HPで詳細に説明されていますので、事前に確認しておくと良いでしょう。公式HPはこちらです。

注意点は、駐車場入り口はホテルのそばですが(赤丸)、駐車場自体は、入り口から地下道路を抜けた先(四季劇場そば)にある点です(青丸)

駐車場入り口と実際の駐車場は離れています。駐車場入り口はホテルそばですが、実際の駐車場はホテルから離れています(徒歩2,3分くらいでしょうか)

(google mapから一部改変)

ウォーターズ竹芝に駐車場(in & out)の関係がわかりやすい案内図がありました。

そのため、車を停めてからホテルまでは数分歩くことになりますので、雨の日など天候が優れない日はホテル地下駐車場の方がいいと思われます。

水上バス

ウォーターズ竹芝の船着場がホテルに隣接していますので、水上バスを利用することも可能です。

ホテルの公式HPにも掲載されています。

浅草やお台場への移動が可能です。お値段は400円~(お台場までは大人700円)。

駐車場からホテル内へ

駐車場は四季劇場そば

駐車場からホテル方向を見ると、こんな感じです。

ゆりかもめ沿いに歩くとホテルに到着です。mesmが見えてきました。

敷地入り口には看板(夜撮影)

さらに進みます。

ホテル内に入ると、非接触型体温測定とアルコール消毒があります。

そこを抜けるとおしゃれな雰囲気が始まります。いきなりキラキラ

エレベーターホール。竹のイメージ

エレベーターを降りるとチェックインフロア

景色がとてもすごかったです!窓が広く設置されているため、開放感を強く感じられました!

高層フロアにレセプションがある場合は、概して窓側にはラウンジが併設されているため、チェックイン待ち時間の時に窓側で景色を楽しむことは難しい印象を持っています。しかし、メズム東京では窓側への移動が自由です(笑)

自分がチェックイン作業をしている間、子供達は窓側に立って、景色を楽しんでいました。

この景色は時間ともに異なる表情を見せてくれます。

夕方編

そして、夜

どの時間帯を訪れても、ここからの景色は圧巻でした。

チェックイン

今回はマリオットポイントを利用した無料宿泊でした

自分が宿泊したときはカテゴリー6でしたので、オフピーク(日~木)は40,000ポイント、スタンダード(金曜泊)は50,000ポイント、ピーク(土曜泊)は60,000ポイントで宿泊できました。

ポイントで宿泊できるお部屋は、chapter 1です(1キングまたは2ダブル)。

通常のお値段は60,000円~66,000円くらいですので、平日であればかなりお得に宿泊できます。

予約したお部屋は”chapter 1, 客室, 2 ダブル”。

自分はゴールド会員(SPGアメックスカード保有によるなんちゃってゴールド会員)ですが、残念ながら、お部屋のアップグレードがありませんでした。

GOTOトラベルキャンペーンが停止になった後の宿泊でしたが、GOTOトラベルキャンペーンに関係なく宿泊者は多かったようです。

自分は2019年以降はゴールド会員特典であるアップグレードの恩恵を得たことが1回もないですね。。。。。

クラブラウンジアクセス権のついたエグゼクティブルームへの当日有償アップグレードが可能かどうか尋ねたところ、「20,000円(税サ別)でエグゼクティブルームへの有償アップグレードが可能」とのことでした。

ただ、「今日はクラブラウンジ利用者が多く、ラウンジが大変混雑しております。混雑に寄りカクテルタイムではラウンジを十分に利用できない可能性もありますが、よろしければ案内可能です」ということでした。

「ラウンジを利用できない可能性があるのであれば」ということで、今回は有償アップグレードは断念しました。。。

GOTOキャンペーンが中止になったにも関わらず、クラブラウンジアクセス権を持った方がたくさん利用されているのですね。。。。エグゼクティブルーム宿泊者やプラチナ以上のステータス会員が多かったのでしょう。

大人気ですね、メズム東京。。。これならばゴールド会員レベルでの無償アップグレードがないのも納得できそうでした。

なお、直前にHPを確認したところ、予約の段階で、+20,000円(税サ別)でエグゼクティブルームを予約できていましたので、もともとエグゼクティブルームにアップグレードしたいと思っているのであれば、予約の段階で+20,000円(税サ別)で予約をしておいた方がいいと思いました。

混雑状況に応じて+23,000円(税サ別)になる日程がありましたので、予約の段階で+20,000円(税サ別)となっていれば早めに予約しておいた方がいいと思います。

Chapter 1ツイン

エレベーターではカードキーを写真下側の黒丸箇所にかざすことで、宿泊先の階数を押すことができます。セキュリティがしっかりしていますね。

エレベーターホール

黒電話風の電話

廊下

お部屋のドアを開けると、こんな感じです

玄関にはBE@RBRICK TokyoWaves

通常のカメラ撮影だと

フラッシュをつけて撮影すると、

白くなりました!!

子供は大興奮。ホテルスタッフさんに白くなる理由は聞いていました。。。

さてさて、ベッド

(ベッドガードのリクエストも可能です)

子供2人が添い寝することになっていましたので、各ベッドに子供用アメニティが用意されていました

メズム東京では12歳以下であれば無料で添い寝が可能です

添寝の子供の料金について

添い寝のお子様(12歳以下)の宿泊料金は無料でございます。ご家族とのステイをごゆっくりお楽しみください。

ホテルHPから抜粋)

ホテルHP上では予約時に子供の人数を入れると”宿泊できる部屋はありません”となってしまいます。

しかし、予約時は大人2名で予約して(子供は0名で予約)、予約後にホテルに子供が2名いることをホテルに連絡すれば大丈夫です

ペコちゃんは子供の人数分追加でいただけました。ありがとうございます。

子供アメニティはパジャマ、スリッパ、歯ブラシ、シャンプー、ぺこちゃんでした。

パジャマはさらさらして気持ち良かったです。子供は気に入っていました。

子供用のシャンプーはPrivate LabのAll in ONE Products。子供用のシャンプーを用意していただけるのは嬉しいです。

商品サイトはこちら

子供用のアメニティが充実していますね。

1部屋1台の電子ピアノ。カシオ社とのコラボレーションのようです。

お部屋に電子ピアノがあるホテルはメズム東京だけではないでしょうか。子供は遊んでました。

電子ピアノの隣には、タブレットと空気清浄機

このタブレットでルームサービスに電話したり、チェックアウト作業ができたりします。

窓側にある、テーブル&チェア

ミネラルウォーター周りのアメニティ。

ミネラルウォーターは人数分×2本まで無料でもらえます。

コーヒーは猿田彦コーヒー

抹茶たてもありました

冷蔵庫の中のドリンクは無料で利用できます

ミネラルウォーター、オレンジジュース、ハードランドが2本ずつ。アルコールも無料なのがいいですね。

オレンジジュースがありますので、大人はアルコールを飲んで、子供はジュース飲むというように、家族一緒に無料でドリンクを楽しむことができます。

クローク

室内用の履物として、スリッパと下駄がありました。下駄は面白いですね

さて、シャワールームですが、ガラスになっているため、ベッドルームから丸見えです。

もちろんブラインドがあります。ブラインドを下げるとこんな感じです

バスルームに移ります。かなりおしゃれです。

洗面台

mesmと書かれた箱

箱を開けるとアメニティセットが入っています。

(レセプションで販売していました。1セット8,000円だったような。。。)

女性用アメニティとして雪肌精がありました。用意してあるアメニティのブランドが他ホテルと違っていますね。。。

バスローブ

オムツ捨てを用意していただきました。おしゃれすぎて、最初使い方がわかりませんでした。。。(笑)

お風呂。湯舟と洗い場が独立していて、使いやすかったです。ブラインドをしないと、お風呂からも外が見えます。

シャンプー等は設置型

東京エディション虎ノ門も設置型でしたが、最近オープンしたマリオット系ホテルでは設置型がスタンダードなのかもしれません。

トイレは普通

お部屋からの景色です。

浜離宮が良く見えました。コンラッド東京も見えましたね

JR(新幹線や山手線)も見えました。

ゆりかもめも

子供は電車好きなので、大興奮していました。

誕生祝いということで

チョコレートをいただきました。ありがとうございます。

ルームサービスでケーキを用意することも可能でしたが、検討した結果ルームサービスのケーキは断念しました。

チョコの下に敷いてあるのも(名前がわかりませんでした。。。)おしゃれですよね

レイトチェックアウト

ゴールド会員は14時までのレイトチェックアウト特典があります。

今回は14時までレイトチェックアウトが可能でした。ありがとうございました!

周辺散策

ウォーターズ竹芝

ウォーターズ竹芝の船着場から水上バスが発着しています。

とてもいい天気でしたので、お台場まで水上バスに乗ってみました。片道大人700円、子供350円です。ちょうど20分間の船旅になります。

お台場行きの時刻表等は公式HPで確認できます。公式HPはこちら

こちらでチケットを購入します(現金のみ)。

時間の5分前くらいに船が到着します。

船内はがらがら(冬でしたから、水上バスの利用者は少ないのも当然ですかね)。

屋上デッキに上がれます。

レインボーブリッジを通過

フジテレビを見つつ、お台場海浜公園に到着です。

帰りはゆりかもめで戻ってきました。

子供が乗り物好きなので、水上バスとゆりかもめに乗ることができて、とても楽しかったようです。

ビオセボン

ホテルと同じくアトレ竹芝の1階にある、パリ発のオーガニック・スーパーマーケットです。

メズム東京宿泊者はカードキー提示で10パーセントオフになりますので、ちょっとお得にオーガニックフードを購入することができます。

公式サイトはこちら

10%オフであることはメズム東京HPにも掲載されています。

まとめ

とてもおしゃれなホテルでした!!

BE@RBRICK TokyoWavesの仕掛けがあったり、電子ピアノで遊んだり、水上バス&ゆりかもめで遊んだりと、普段のホテル生活とは違った休日を過ごすことができました!

ホテルHPからするととてもおしゃれな印象があったため、カップルが楽しみそうなホテルの印象を持っていました。

しかし、仕掛けや景色に子供がとても楽しめたようですし、子供用アメニティは充実していましたので、子連れ旅行にもお勧めのホテルだと思いました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする