【SPGアメックスカード活用法】ヒルトンのステータスマッチ→朝食無料のゴールドエリートへ

マリオットグループへのホテル宿泊が好きな方はSPGアメックスカードを保有している方は多いのではないでしょうか。

SPGアメックスカードを保有すると、自動的にマリオットボンヴォイのゴールドエリートになることができます。

このゴールドエリート会員資格を活かす事例を1つ紹介します。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート

ゴールドエリートの主な特典は、客室アップグレード、宿泊時のボーナスポイントが25%アップ、14時までのレイトチェックアウトがあります。

しかし、朝食無料特典はありません。

ヒルトンのゴールドエリート

一方で、マリオットグループと同じような世界的なホテルチェーンとして有名なヒルトンの場合、そのゴールドエリート特典には朝食無料(同行者1名まで)が含まれています。

他にも、ヒルトンゴールドの主な特典には、客室アップグレード(エグゼクティブルームまで)、宿泊時のボーナスポイントが80%アップ、レイトチェックアウトが含まれていて、特典のレベルとしてはマリオット以上と思われます。

この朝食無料特典は大きいですね。

ホテルでは朝食が3,000円~5,000円くらいします。同行者1名まで無料ですので、二人で宿泊すれば6,000円~10,000円もお得になります。

例えばコンラッド東京の朝食(カフェラテ&ロブスターオムレツ)。税サ込で約9,600円。

ヒルトンのゴールドステータスになるためには、年間で20滞在(または40日泊)する必要があります。2021年はCOVID-19の影響で10滞在(または20日泊)でゴールド会員になることができますが、週末泊だと2万~4万円くらいかかりますので、ゴールド会員になるためには約20万円くらいはかかってしまいます。

2020年6月まではヒルトンゴールドVISAカード(年会費税込14,150円ですが、リボ払い設定等で7千円台に抑えることが可能)を発行することで、自動的にゴールド会員になることができました。しかし、現在は新規発行が中止になっていて、2021年春に新規発行が開始されるまで利用できません。

そこで、ヒルトンゴールド会員になりたいと思っているSPGアメックスカードホルダーにお勧めなのが、ヒルトンステータスマッチです。

ヒルトンのダイヤモンドエリート

ステータスマッチの紹介に入る前に、ヒルトンダイヤモンドエリートについても簡単に説明ます。

ヒルトンダイヤモンドの主な特典は、客室アップグレード(1ベッドルームスイートまで)、朝食無料、エグゼクティブラウンジアクセス、宿泊時のボーナスポイントが100%アップ、レイトチェックアウト、wifiプレミアム接続等があります。

スイートルームへのアップグレードはいいですよね。自分はダイヤモンド会員ですが、時々スイートルームへアップグレードしてもらっています。

コンラッド東京ベイビュースイート

エグゼクティブラウンジも最高です。

ヒルトンの会員特典の詳細はこちら

ステータスマッチ

さて、そもそもステータスマッチとは、Aのホテルプログラムのステータスを持っている人に対して、Bのホテルプログラムに対応するステータスを付与するというものです。このケースでは、マリオットのゴールドエリート会員に対して、ヒルトンのゴールドエリート会員のステータスを付与するというものです。

ステータスマッチの方法

ステータスマッチを始めるには、ヒルトンオナーズへの入会が必要です(無料)。

続いて、ステータスマッチのサイトに移動します。

(ヒルトンHPから抜粋)

あとは、必要事項を記載するだけでOKです。

申請が認められると、そこから90日間は、マリオットボンヴォイのゴールドエリートの方はヒルトンゴールドエリートが、マリオットボンヴォイのプラチナエリートの方はヒルトンダイヤモンドエリートになることができます。

そして、この90日間のうちに、5泊すればゴールドエリートを、10泊すればダイヤモンドエリートを2023年3月まで維持することができます

ステータスマッチの場合は、90日間のうちも申請ステータスになれるのがいいですよね

ヒルトン系ホテル宿泊記

コンラッド東京

withコロナ時代の過ごし方

ベイビュースイート

誕生日ケーキいただきました

ベイビューエグゼクティブ

ヒルトン東京

シティスイート

ジュニアスイート

ヒルトン東京お台場

プレミアムエグゼクティブルーム

スーペリアデラックス

ヒルトン東京ベイ

セレブリオ(パーク側)

ファミリーハッピーマジックルーム(パーク側)

ファミリーハッピーマジックルーム(オーシャン側)

ヒルトン小田原リゾート&スパ

コーナー和洋室L

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

コートヤードスイート

コートヤードデラックス

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

和室スイートにアップグレード

ヒルトン沖縄北谷リゾート

ツインエグゼクティブ(テラス付き)にアップグレード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする