【2018/7/31予約まで】フィリピン航空ビジネスクラスセール(2018/8/16~12/10搭乗分):成田/セブ105,000円~など

フィリピン航空がビジネスクラスのスペシャルセールを開催しています。

https://www.philippineairlines.com/ja-jp/jp/home/seatsale-jp

例えば、成田羽田/マニラ間が99,000円~、成田/セブ間が105,000円~、成田羽田/ホノルル間(マニラ経由)が150,000円~となっています。

8/16~12/10搭乗分が対象になっていますので、夏休み後半や9月の連休あたりにいかがでしょうか?

予約期間

7/31まで

対象搭乗期間

8/16~12/10搭乗分

対象路線/価格

マニラ、セブは直行便がありますが、それ以外(グアム、ホノルルなど)はマニラ経由になります。

日本発では、成田、羽田、大阪、名古屋、福岡が対象となっています。

運賃規則

(フィリピン航空HPから引用)

運賃規則

  1. お座席には限りがあり、当運賃がご利用いただけないこともございます。
  2. お支払い金額には諸税、特定曜日加算額が別途かかります。諸税、特定曜日加算額は予告なく変更される場合がございます。
  3. 必要旅行日数、最長滞在日数: プレミアムエコノミー ‐ 2日/1ヶ月, ビジネスクラス ‐ 3日/1ヶ月
  4. 特定曜日加算額がかかります。プレミアムエコノミー 2500円, ビジネスクラス 3500円
  5. ノーショーチャージは掛かりません。
  6. チケットの譲渡不可です。
  7. ビジネスクラスの払戻料金は20,000円。なお一部使用済みの航空券は払戻しできません。
  8. ビジネスクラスの変更料金は10,000円
  9. プレミアムエコノミーの変更料金は無料
  10. 子供運賃は大人と同額になります。 お座席を使用しない2歳未満のお子様は大人運賃の20%となります。
  11. マイレージ積算はプレミアムエコノミーとビジネス共に125%加算されます。
  12. 機内持ち込み手荷物は7kgまでとなります。無料受託手荷物は路線により異なりますのでお問い合わせください 。
  13. オンラインまたはフィリピン外で発行された航空券にはフィリピン旅行税(PH TAX)は含まれていません。PH TAXは出発前に空港で直接支払うものとします。 PH税はフィリピンのパスポート保持者、フィリピン居留ビザを持っている外国人およびフィリピンに1年以上滞在した外国人観光客または駐在員に適用されます。
  14. その他運賃規則詳細につきましてはご予約時にお問い合わせください。

(画像はすべてフィリピン航空HPから引用)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする