シェラトングランデトーキョーベイ宿泊記:チェックイン@ウェルカムセンター編

旅行プランの概要

シェラトングランデトーキョーベイホテルに家族で1泊しました。

ディズニーランドで遊んでから、夜シェラトングランデトーキョーベイホテルに泊まって、チェックアウトぎりぎりまで遊んで帰るプランです。

舞浜駅到着

7時45分頃にJR舞浜駅に到着。

シェラトングランデトーキョーベイホテルはオフィシャルホテルであるため、舞浜駅そばにある東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターでチェックイン&荷物預け/部屋デリバリー(無料)が可能です。

http://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/facility/welcomecenter.html

ただし、オフィシャルホテル用のサービスカウンターが開くのは朝8時(ディズニーホテル用のサービスカウンターは朝7時半に開きます)。ディズニーランドの開園も朝8時

つまり、ウェルカムセンターでチェックイン&荷物預け/部屋デリバリーの手続きを行おうとすると、ディズニーランドの開園と同時に入ることは諦めなければなりません

そこで妻と相談した結果、私はウェルカムセンターでチェックイン&荷物預け/部屋デリバリーの手続きを行い、妻と子供は先に入園してディズニーを満喫するというプランになりました

ウェルカムセンターでチェックイン手続き

舞浜駅からウェルカムセンターに向かうと、入り口は2Fに該当します。

入り口に入ると、スタッフが宿泊予定ホテルを尋ねてきました。「シェラトン」であることを伝えると、オフィシャルホテル用サービスカウンターの列に案内されました。

7時50分頃に到着したときは、30人くらい並んでいました。ホテルごとに並ぶのではなく、「オフィシャルホテル」全体で並ぶことになるため、シェラトンで何人並んでいるのかわかりません

8時になると、1Fにあるオフィシャルホテル用のサービスカウンターに進めるようになります。2Fから1Fへは階段かエレベータで進むことになります。エスカレーターはありません。ほとんどの人は、キャリーケースを持って階段を下りていました(私もその一人)。私よりも前に並んでいる人でエレベーターを使用した人は1組だけでした。

シェラトンのチェックインカウンターは、階段降りてすぐ右手にあります(1Fの一番右側にあります)。

私が一番最初でした(ウェルカムセンターのチェックインカウンターにはSPGのゴールド/プラチナ会員専用のカウンターはありません。ここでは会員資格に関係なく順番に案内されるようです)。

部屋のアップグレード

チェックインカウンターでホテルスタッフから提示された部屋は「グランデルーム」でした(予約時は「スタンダードルーム」)。本日は空きがあったことからアップグレードしてくれました。

クラブラウンジを使用したかったので、スターポイントを使用して「クラブルーム」にアップグレードできるか、または、「ラウンジ利用権」をつけるか、相談してみたところ、その日は両方とも可能である(つまり、クラブルームに空きがある)とのことでした。

ただし、「ラウンジ利用権」の場合は「宿泊日当日のみの利用に限る」ということで、翌朝のラウンジ朝食を利用することはできません。また、クラブルーム宿泊者にはオアシスパス(舞湯、トレジャーズアイランドの無料利用券)が付いてくるが、「ラウンジ利用権」の場合はオアシスパスはついてこないということでした。

クラブルームへのアップグレードには1500スターポイントが必要、ラウンジ利用権も1500スターポイント(大人2人×750スターポイント)が必要ということで、使用するスターポイントは一緒でした。

ラウンジ朝食/舞湯/トレジャーズアイランドのために、今回はクラブルームを選択しました

※:ハイシーズンの場合は、クラブルームへのアップグレードは1750スターポイントが必要です(2018年ハイシーズン:4月28日~5月5日、7月14日~9月1日、9月15日~23日、10月4日~10日、11月21日~27日、12月22日~31日)。

レイトチェックアウト(4pm)

レイトチェックアウトについては、希望通り4pmまで延長が認められました*。

これは本当に良かったと思いました。舞湯は3pmから利用できるようになりますので**、帰る前に舞湯でさっぱりしてから部屋に戻って荷物を整理することができました

*補足:2018年8月18日からspg/amexカードホルダーはマリオットのゴールド会員になりました。ゴールド会員のレイトチェックアウトは14時までとなります(さらに上のプラチナ会員であれば16時まで認められます)

**補足:2020年訪問時点では舞湯は午前10時から利用可能になっていますので、レイトチェックアウトがなくてもチェックアウト日は舞湯を利用することが可能です

シェラトングランデトーキョーベイ関連記事

パークウィング宿泊

シェラトンクラブルームに宿泊

withコロナ時代のクラブラウンジ

withコロナ時代の屋内プール&舞湯

クラブラウンジの様子

オアシスで子供と一緒に遊びました

シェラトンにお得に泊まるワザ!

シェラトングランデトーキョーベイなどのマリオットグループのホテルにお得に宿泊したい方には、SPGアメックスカードがお勧めです!!

マリオットグループは世界最大のホテルチェーンであり、国内にも約70のホテル(北は北海道、南は沖縄まで)を展開しています。

最大のメリットは、SPGアメックスカードを保有することで、世界最大ホテルチェーンであるマリオットのゴールド会員に自動的になれることができる点です(通常は年間25泊必要)。

ゴールド会員の特典としては、例えば、14時までのレイトチェックアウト部屋のアップグレード、カード決済時の25%ボーナス無料宿泊特典(←継続特典)があります。

今回の宿泊では、スタンダードルームからグランデルームにアップグレードしてもらえました!

悩みどころは年会費は31,500円(税別)という高額な点です。

それに対しては、2年目以降は継続特典としてホテル無料宿泊特典がついてきます。この特典で最大11万円相当のお部屋に宿泊できます(その他にも、5万円前後のお部屋に宿泊することが可能)ので、年会費の元は十分に取れます。

無料宿泊特典で年会費の元が取れるかどうか調べてみました。

注意点が1つあります。

残念ながら、入会時にはホテル無料宿泊特典はついてきません。しかし、紹介者経由だと最大39,000ボーナスポイントがもらえます(3か月以内に10万円以上のカード決済)。そこからさらに34,000円程度のカード決済をすれば合計40,000ポイントまで貯まりますので、そのポイントで最大6万円のホテル(2万~6万円程度)に無料で宿泊できます!

そのため、紹介者を経由してSPGアメックスカードを発行すると、比較的簡単に初年度年会費分以上のお部屋に宿泊することが可能です。

このようにマリオットグループのホテルを利用される方にとって、SPGアメックスカードは大変お得です。周りにSPGアメックスカード保有者がいらっしゃればその方から紹介してもらうのが良いと思いますが、もし周りにいらっしゃらないようであれば私から紹介することもできます。こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください(24時間以内にご返信いたします)。またはご友人としてこちらから申し込むことも可能です。

自分はマリオットヘビーユーザーではありませんが、無料宿泊特典があるためSPGアメックスカードをなんとなく持っています。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする