SFC修行に最適!?石垣島日帰り4時間半の旅!

SFC修行を兼ねて、国内で最もプレミアムポイントが高く(プレミアムクラスだと3460プレミアムポイント)、かつ、日帰り旅行ができる石垣島に行ってきました!

利用したフライト

行きは6時15分羽田発9時50分石垣到着(ANA089便)、帰りは同日15時35分石垣発羽田18時10分着(ANA092便)でした。

滞在時間は理論上は約6時間ですが、実質の旅行時間(レンタカーを借りてから返すまでの時間)は10時~14時半の4時間半でした。

早朝便の注意点

旅程

綺麗な海を見るというのがメインでしたので、米原ビーチ&川平湾をマストにしました。ごはんは八重山そばを狙ってみました。

のりば食堂(八重山そば)→米原ビーチ→川平湾→御神埼灯台→観音崎灯台→さよこのサーターアンダギー→来夏世(八重山そば)

空港到着

11月でしたが、長そで1枚で十分な快適な気候でした。

石垣島観光にはレンタカーが必須です。会社やプランにもよりますが、1日3,000-4,000円程度です。飛行機代と比べたら微々たるものかと思います。道路も混んでいなく、運転でストレスはほとんどありませんでした。

空港出てすぐのところにレンタカー送迎場所があります。

今回自分が利用したレンタカーのお店では、空港出てすぐの横断歩道を渡ったところに送迎スタッフさんが待機していました。

レンタカーを借りて、出発です。

空港から市街地までにはドン・キホーテやイオンがありますので、日焼け止めなどを持参することを忘れてしまったとしても、すぐに現地調達が可能です。

のりば食堂

おなかが空いていましたので、空港到着後(10時頃)でもオープンしている八重山そばの店を探しました。空港そばのレンタカー店から車で約20分。

食べログ

朝8時からオープンしています。

駐車場がちょっとわかりにくかったです。お店の隣の路地を通ったところにあります。

座敷とテーブル席があります。10時頃は他のお客さんはいませんでした。

メニュー

うこんが織り込まれているという八重山そばです。”中”を注文しました。

弾力があってとても美味しかったです。”中”だと小腹は満たされる感じでした。帰りの飛行機に乗る前にもう一軒の八重山そばを食べたいと思っていましたので、ちょうどいいボリュームだと思いました。

米原ビーチ

各種口コミサイトで石垣島のNo.1ビーチという米原ビーチに行きました。

のりば食堂から米原ビーチまで車で約40分。

綺麗なビーチです。11月平日ということで、ビーチにいたのは数組しかいませんでした。

川平湾

米原ビーチから湾岸に沿って川平湾に向かいました。川平湾は「『ミシュラン・グリーンガイド・ ジャポン』では、沖縄県内唯一の三つ星と評価されている」そうです。

途中で「これからきれいな景色が続くから、わき見運転は気を付けて」みたいな看板が出てきます。

まさにその通り。ところどころ駐車スペースがありましたので、休憩がてらきれいな景色を楽しむことができます(写真を撮ることができます)。

川平湾に到着。米原ビーチから車で約15分。

有料駐車場に停めました(1時間200円で、以降1時間100円)

トイレはきれい

お店がいっぱい

グラスボートのお店もいっぱい。30分乗船で大人1,000円程度です。インターネットで事前割引等をやっているお店が多いので、グラスボートに乗りたい人は事前にチェックしておいた方がいいと思います。

お店通りを抜けると、川平湾に到着

ビーチに降りられます。

展望スペースもあります。

展望スペースからの景色

今回観光した場所で最も印象に残った場所です。きれいな空と海をずっと眺めていたいという気分にさせてくれます。

御神埼灯台&観音崎灯台

川平湾を見てしまったためか、両者にそれほどの感動はありませんでした。

観光ガイドブックによると、夕方がお勧めだとそうです。今回の日帰り旅行では、夕方の時間帯に訪れることはできません。ですので、日帰り旅行の方は、これら灯台を狙わずに、他の観光スポットに行きましょう。

さよこのサーターアンダギー

市街地に戻ってきて、小腹満たし&お土産タイムです。

石垣島のサーターアンダギーとして口コミ評価が高い、”さよこの店”に行ってきました。

食べログ

このお店の難点は、駐車スペースが1台しかないことです。お店に到着したときにはすでに1台駐車してありましたので、徒歩10分くらいのところにある石垣港ターミナルの駐車場に車を駐車しました。

お店の外観

1時前に訪問しましたが、お客は1人しかいませんでした。残っていたのは、黒糖、よもぎ、シナモン、バナナの4つのみ。1個60円です。いろいろな味のサーターアンダギーを欲しい人は早めに訪問することをお勧めします。

来夏世

石垣島で最もおいしい八重山そばという人もいるらしい、来夏世(”くなつゆ”と読みます)で石垣旅行を〆ることにしました。

食べログ

13時半ごろに訪問しましたが、待ち時間なくお店に入れました。

座敷とテーブル席、テラス席があります。

八重山そばの”中”を注文。あっさりしていて美味しかったです。

空港にて

有名なアイスクリーム店、ミルミル本舗が入っています。

感想

4時半しかありませんでしたが、きれいな海をめぐることができてとても楽しかったです。八重山そばは美味しかったです。

SFC修行の観点では、9:50に到着してから、そのあとの12:30発のフライト(ANA090便)に乗って東京に戻るという技もできます。しかしながら、せっかくきれいな海や美味しいご飯がある石垣に来たのであれば、今回の15:35発のフライトの方がいいのではと思いました。滞在時間は実質4時半程度しかありませんが、十分に楽しめると思います。

ちなみに、帰りの便として12:30発のフライトに乗ると、行き(9:50着のフライト)と同じCAさんになるそうです(笑)

ご参考:PP単価早見表

2018年11月12月

2019年1月2月

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする