コンラッド東京:食べ物/スイーツが本当に美味しい!子連れエグゼクティブラウンジ(アフタヌーンティー&カクテルタイム)

コンラッド東京に宿泊しました!

ダイヤモンド会員であるため、エグゼクティブラウンジへのアクセス権が無料でついてきます。

エグゼクティブラウンジ

場所:37階

営業時間:6:30~22:00

【朝食】7:00~10:30 (月~金) / 7:00~11:00 (土・日・祝)

【アフタヌーンティー】15:00~17:00

【イブニングカクテル】18:00~20:00

利用者:エグゼクティブフロア宿泊者またはダイヤモンド会員

エグゼクティブフロア以外の宿泊者でも、6,210円(税サ込)で利用できます(1つのフードプレゼンテーションを1回利用ごと。1部屋につき2名まで)。

子供は5歳以下であれば無料、6歳以上になると1泊 4,347円(税サ込)かかります。

入り口の様子

エグゼクティブラウンジは、廊下を挟んでシティ側とベイビュー側の両方にありますが、ホテルスタッフのカウンターがあるのはシティ側になります。

ベイビュー側は夜8時までの利用になります。ベイビューの夜景を楽しめるのはカクテルタイムまでとなりますので、注意です。

シティ側窓側席。景色は高層ビル群

ラウンジ入って中央や左側はテーブル席

ソファー席もあります(ラウンジ入り口から見て右側)。

ベイビュー側

接客対応

ヒルトンブランドのホテルに複数泊まりましたが、コンラッド東京のエグゼクティブラウンジでは、ホテルスタッフさんが積極的に何かお手伝いできることはないか声をかけてくれます。

例えば、コーヒーメーカーの前でやり方がわからなくて困っていると、すぐに声をかけていただき、どの種類が飲みたいのか確認し、それをテーブルまで運んでくれました。また、飲み物が空になってくるとお代わりを聞いてくれました。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティー:紅茶やコーヒーとご一緒に、当ホテル自慢のスコーンやオリジナルケーキなど、季節のアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。

(コンラッド東京HPから引用)

フードはシティ側ラウンジに置かれます(ベイビュー側はノンアルコールのドリンクのみが置いてあります)。

美味しそうなケーキやスコーンがいっぱい。実際にどれもおいしかったです。

小腹を満たすサンドイッチもあります。食パンで挟んだような典型的な”ザ・サンドイッチ”ではなく、おしゃれ感も出ています。

クッキーもレベルが違う。。。

アイスクリーム。バニラとストロベリーでした。

アイスクリームに付けるストロベリー、マンゴー、チョコクリーム

フルーツも多くの種類がありました。

コーヒーメーカー

紅茶ティーバッグはRonnefeldt(ロンネフェルト)

ソフトドリンクはコーラ、ゼロコーラ、スプライト、ジンジャエール、ミネラルウォーター。果物ジュースもあります。オレンジ、リンゴ、グレープフルーツ。この辺のラインナップは他のヒルトンブランドのエグゼクティブラウンジと同じです。

感想

ケーキ、スコーン、サンドイッチは本当に美味しかったです。コンラッド東京に来たらぜひ。

子供はアイスクリームとフルーツに夢中でした。フルーツの種類が豊富でよかったと思います。他のヒルトンブランドのエグゼクティブラウンジと比べてフルーツも充実していました。

イブニングカクテル

イブニングカクテル: モダンフレンチ「コラージュ」 、中国料理「チャイナブルー」、日本料理「風花」のシェフによる選りすぐりのオードブルとともに、ソムリエ厳選のワインセレクションをご堪能ください。

(コンラッド東京HPから引用)

18時半ごろに訪問しましたが、7割くらいの埋まり具合でした。景色がいいのはベイビュー側ですが、フードやアルコールがシティ側にあるため、シティ側の方が混んでいました。

食べ物

ライスボール

ピラフ

サラミ&チーズ

野菜スティック

生野菜

フルーツの充実さがすごい

アルコール

ビールはアサヒスーパードライとコエドビール(COEDO)。クラフトビールが提供されているなんて。

ワイン

感想

料理は美味しかったです!雰囲気も最高でした。

その他のコンラッド東京の記事

部屋はスイートにアップグレード

朝食は28Fのセリーズ

ジャグジー&プール

他のヒルトン系ホテルのエグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京ベイのエグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジ

ヒルトン小田原スパ&リゾートのエグゼクティブラウンジ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする