ヒルトンスクンビットバンコク宿泊記:スイートルームにアップグレード&誕生日ケーキプレゼント

ヒルトンスクンビットバンコクに子連れで宿泊しました!

ヒルトンスクンビットバンコクは、BTSのプロンポン駅から徒歩3分にあり、そして、ショッピング・モール「エンポリアム」も徒歩3分にあるため、観光にとても便利です。

日本人出張者も何人か見かけましたので、出張にも便利なホテルと思われます。

基本情報

交通手段

電車

BTSのプロンポン駅から徒歩3分

しかし、歩道が綺麗に整備されているわけではありませんので、大きいスーツケースをお持ちの方は、駅からホテルまで歩くのは結構大変かと思います。

タクシー

自分はスワンナプーム国際空港からはGrabを利用しました。公式HPによると、スワンナプーム国際空港から40分程度と記載されておりますが、平日午後ということで道路が大変混んでいて1時間半かかりました。

スワンナプーム国際空港からホテルまでかかった金額は385THB(1386円。3.6円/バーツ換算)でした。本当は高速道路代が追加(75THB)かかるはずですが、なぜか高速道路代は請求されませんでした。

タクシーだと高速料金込みで500-600THBくらいらしいので、(運転手が高速道路代を請求しなかったこともありますが)Grabの方がだいぶ安くなりました。仮に高速道路代を請求されたとすると合計460THBになりますので、Grabの方が若干安いかな程度になると思います。

近くにはショッピングモール/買い物スポットがいっぱい

ホテルから徒歩2分くらいのところに、ショッピング・モール「エンポリアム」があります。

高級ブランドが売っていたり、高級スーパーが入っていたりしています。

公式サイト

また、女性に人気のバッグ/雑貨販売のNaRaYaも徒歩3分くらいのところにあります。値段がリーズナブルで1,000円前後で買えることから、30個くらい買っている日本人ファミリーがいました(バラマキ用土産?)。自分が訪問したときには日本人の店員さんがいらっしゃったので、いろいろとサポートしてもらいました。

公式サイト

チェックイン

エグゼクティブラウンジでチェックインしました。

予約時の部屋は「キングエグゼクティブルーム」でしたが、実際の部屋は「ジュニアスイート」にアップグレードしてもらえました。ダイヤモンド会員パワーを実感しました。

ちなみに、今回のタイ旅行ではコンラッドバンコク、ヒルトンスクンビットバンコクとヒルトン・プーケット・アルカディア・ リゾート&スパに宿泊しましたが、アップグレードしてもらえたのはヒルトンスクンビットバンコクのみでした。。。

金額でランキングすると、

デラックスルーム

デラックスプレミアムルーム

エグゼクティブルーム ←予約時

プレミアムエグゼクティブルーム

ジュニアスイート ←実際の部屋

エグゼクティブスイート

2段階アップになります。ヒルトンオナーズ割引金額で換算すると、750THB(約2,700円)お得でした。

ジュニアスイート

部屋に入った時の様子

そのまま進むと、ベッド&ソファー。ベッドと洗面スペースはガラス張り。

ワークステーション

各種電源。変換プラグ不要で、日本の電源プラグが刺さります。

壁掛けテレビ。ここではCartoon Networkがありませんでした。

ミネラルウォーターなどのアメニティ

クローゼット。スリッパ&バスローブ発見

洗面スペースへゴー。

洗面スペース手前にトイレがあります。

トイレはなんと温水洗浄便座。簡易型ですが。コンラッドバンコクでも温水洗浄便座がありましたし、バンコクの(一部)ホテルでは温水洗浄便座対応の部屋になってきているのかもしれません。

浴槽側から見たベッド&リビングルーム。

ヒルトンお台場やヒルトン新宿よりもお風呂/ベッドルーム間のガラス面積が広く開放的な印象です。

ベッドルーム側から見た様子。シャワーブースとバスタブは隣り合っています。床をぬらさずにシャワーブースからバスタブに移動することが可能です。

洗面台は2台ありますので、夫婦で争いになることはありません。

シャワーブース。水圧問題なし

バスタブ周り。タオルがおしゃれに丸まって置いてありました。

アメニティはヒルトン定番ブランド

ウェルカムスイーツはケーキ

誕生月ということで誕生日ケーキをいただきました。

ヒルトンスクンビットバンコクでも、チェックイン時にパスポートを確認したさいに、「今月誕生日があるんだね、ハッピーバースデー。ケーキを用意しておくねー」と言ってくれました。ご厚意ありがとうございます。美味しかったです、ごちそうさまでした。

外の景色は高層ビルに囲まれていたため、イマイチでしたね。。。

部屋が綺麗でとても快適でした。

ダイヤモンド会員特典

・100%ボーナスポイント加算

・マイルストーンボーナス:年間40泊達成すると、その後10泊ごとに10,000ポイントボーナス

・エリートロールオーバーナイト:各メンバー資格要件を超過して獲得した宿泊日数をy北年のステータスに繰り越し

・無料のインターネットアクセス(プレミアム)

・客室のアップグレード(空き状況次第)

・エグゼクティブラウンジアクセス

・48時間客室保証

・コンチネンタルブレックファストと1,000ポイント

ヒルトンスクンビットバンコク宿泊記

スイートルームにアップグレード

充実のエグゼクティブラウンジ

朝食

インフィニティプール

バンコク旅行記

コンラッドバンコク宿泊記

アップグレード無しのプレミアムキング

エグゼクティブラウンジ

Cafe@2で朝食

屋外広々プールに子供は満足

ヒルトンプーケットアルカディア宿泊記

部屋はキングデラックス。誕生日ケーキをいただきました。

子連れエグゼクティブラウンジ。

Happy Hourは子連れでエグゼクティブラウンジには入れないため、レセプションそばのAndaman Lobbyでフード&ドリンクを無料で楽しめます。

プールサイドカフェSailsで朝食

たくさんのプールに満足

他のヒルトン系ホテル宿泊記

コンラッド東京

ベイビュースイートにアップグレード

2回目もベイビュースイートにアップグレード

ヒルトン東京お台場

プレミアムエグゼクティブルームへのアップグレード

スーペリアデラックスにアップグレード

プレミアムエグゼクティブルームからのアップグレードはナシ

ヒルトン東京ベイでは1ランクアップ

ヒルトン東京はシティースイート

ヒルトン小田原リゾート&スパでは5段階アップの和洋室コーナーL

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンではコートヤードスイート

コンラッド香港はアップグレードされずにキングベッドデラックスルーム

ヒルトンヘルシンキエアポートはプライベートサウナ付きのキングジュニアスイート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする