ヒルトン東京お台場子連れ宿泊記④:エグゼクティブルームへ4段階アップグレード!!

ヒルトン東京お台場に家族で宿泊してきました!

ヒルトン東京お台場へのアクセス

電車の場合

・新交通ゆりかもめ「台場駅」直結

・りんかい線 「東京テレポート駅」 徒歩約10分(無料シャトルバスあり)

台場駅の改札からホテル入り口まで徒歩2分くらいです。

ホテル入り口(ホテルの2階とつながっています)

車の場合

高速11号台場線:台場出口から 約3分

高速湾岸線:臨海副都心出口から 約3分、有明出口から 約4分

高速10号晴海線:有明出口から 約4分

駐車場はホテルの地下にあります。駐車場は、ホテルの海側の道路から入ることができます(下図の赤丸あたりです)

駐車料金は1泊1,600円。なお、ダイヤモンド会員による割引きはありません。

チェックインまたはチェックアウト時に駐車券をホテルスタッフに提示すると、サービス券を発行してくれます。

ホテル内の様子&チェックイン

withコロナ時代になって初めてのヒルトン東京お台場宿泊になります。

ホテルに入ると(駅からホテルに向かうと2階から入ることになります)、非接触型体温測定があります。

チェックインは誰でも2階のフロントで実施します。

エグゼクティブラウンジ利用者(ダイヤモンド会員またはエグゼクティブルーム宿泊者)はコロナ前はエグゼクティブラウンジでチェックイン/チェックアウトができましたが、withコロナ時代では2階フロントで実施することになっています。

エグゼクティブラウンジでのチェックイン等についてはホテル公式サイトでご確認ください。

チェックインの列には、ヒルトンオナーズレーンと非会員レーンがあります

GO TOトラベルキャンペーンが中止になった後の宿泊でしたが、そのせいかホテルは空いているような印象でした。14時半頃にはヒルトン会員レーンも非会員レーンもだれも並んでいませんでした。。。

エグゼクティブルームにアップグレード

アップグレード

我が家はダイヤモンド会員です。

ダイヤモンド会員の特典として、部屋のアップグレード(1ベッドスイートまで)があります。

今回は一番リーズナブルなヒルトンゲストルームを予約しましたが、実際にはエグゼクティブルームに宿泊することができました

部屋の価格ランクからすると、4段階アップしたことになります

・ヒルトンゲストルーム←予約時

・デラックス

・スーペリアデラックス

・プレミアムデラックス

・エグゼクティブ←実際の部屋

・プレミアムエグゼクティブ

・1ベッドスイート

アップグレード、ありがとうございました!

過去の傾向からすると、ヒルトン東京お台場はアップグレード率が高いような気がします。

スーペリアデラックスからプレミアムエグゼクティブに3段階アップグレード

ヒルトンルームからスーペリアデラックスに2段階アップグレード

ただし、スイートへのアップグレードは難しいかもしれません。

部屋の様子

お部屋の入り口

お部屋の様子

エグゼクティブルームの広さは40m2です。

レインボーブリッジ側の客室(デラックス、スーペリアデラックス、プレミアムデラックス、エグゼクティブルーム、プレミアムエグゼクティブ)はどれも40m2になっています。

なお、潮風公園/品川・大井方面側の客室(ヒルトンルーム)は33m2です。

ベッド

ヒルトン東京お台場では小学生は大人料金で宿泊することになります。大人料金で宿泊しているため、エキストラベッドが用意されていました。

子供用アメニティがベッドの上に置いてありました。

パジャマ(ワンピースタイプ)、タオル、歯ブラシセット

バスルームからベッドエリアは見えるようになっています。

扉は観音開きタイプで窓ガラスはありません。

プレミアムエグゼクティブの場合は、バスルームとベッドエリアの間には窓があって、ブラインドで目隠しをするタイプです。

プレミアムエグゼクティブの宿泊記はこちら

枕元にはミネラルウォーター(3本)

テレビ周辺の様子。テレビは50インチ液晶4Kテレビ

ワークステーション。PC仕事ができるくらい十分な広さがありそうです。

ボーズのスピーカーがありました。

ワイヤレスオーディオシステムがあるのはエグゼクティブルーム以上のグレードのお部屋になります。

ウェルカムスイーツはマカロン。家族みんなで美味しくいただきました。

窓側には透明テーブルと椅子2つ

オムツ捨てを手配していただきました。幼児がいるので、大変助かります。

クローゼットの中に大人用浴衣。スリッパ(大人用&子供用)もありました。

子供用アメニティはホテル公式HPに記載されていますので、宿泊前に確認しておくと良いとです。事前に連絡しておくと、お部屋に用意してもらえます。

アメニティリストを見るといろいろなものを用意してもらえそうですね。子連れにやさしいホテルです。

コーヒーメーカーはネスプレッソ。

プレミアムデラックス以上のグレードのお部屋ではコーヒーメーカーがネスプレッソ。

カップなど

緑茶や紅茶のティーバッグはこのケースに入っています。

洗面台

バスアメニティはヒルトン定番の”VEBBENA and LAVENDER”

化粧水/乳液/クレンジングローションの3点セットはルームサービスに連絡すると無料で用意してもらえます。

洗面台の下にはバスタオル

ホテルHP上ではエグゼクティブルームにはバスローブがあるはずですが、今回のお部屋には見つかりませんでした。ルームサービスに連絡したら用意してもらえたのかもしれません。

お風呂から部屋/外の景色が見えます。子供は好きですね、そういう仕掛け的なのが。

お風呂。滑り止めマットが常備

シャワー

トイレ。洗面台の隣に設置されています。

外の景色

ヒルトン東京お台場の客室にはバルコニーが付いています

バルコニーから東京タワーやレインボーブリッジが良く見えます

夕方。だんだんライトアップされてきます。

そして、夜

東京タワーやレインボーブリッジのライトアップがとてもきれいですね!

ヒルトン東京お台場はお部屋からの景色がとてもキレイですよね。

超高層ホテルから眼下一望を見るような景色とは違って、ヒルトン東京お台場ではほぼ水平の視線で夜景を楽しむことができます。

まとめ

今回はヒルトンルームからエグゼクティブルームへと4段階もアップグレードしていただけました。

レインボーブリッジが見えるお部屋はお部屋からの景色を本当に楽しむことができますね。

お風呂の窓を開いておけば、お風呂からでも夜景を楽しむことができます。

お台場周辺は子供が遊べる公園や施設がありますので、そのままヒルトン東京お台場に宿泊できて、大変便利でした。

他のヒルトン東京お台場宿泊記

スーペリアデラックス

プレミアムエグゼクティブ

屋内プール&ジャグジー

エグゼクティブラウンジ

朝食

他のヒルトン系ホテル宿泊記

ダイヤモンド会員のアップグレード遍歴

コンラッド東京

スイートルーム(ベイビュー):夜景がキレイ

スイートルーム(ベイビュー):誕生日祝い泊でサプライズケーキいただきました

ベイビューエグゼクティブルーム:窓際ロングソファがお気に入り

シティビューエグゼクティブ:新幹線やゆりかもめが見えて、子供は大喜び

ヒルトン東京ベイ

セレブリオルーム

ファミリーハッピーマジックルーム(パーク側)

ファミリーハッピーマジックルーム(オーシャン側)

ヒルトン東京

シティスイート

ジュニアスイート

ヒルトン小田原リゾート&スパ

コーナー和洋室L

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

コートヤードスイート

コートヤードデラックス

ヒルトン沖縄北谷リゾート

テラス付きツインエグゼクティブにアップグレード

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

子連れに嬉しい和室スイート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする