【ラウンジ再開】ヒルトン東京ベイ:withコロナ時代の子連れエグゼクティブラウンジ

家族でヒルトン東京ベイを訪問しました。

夏休みに訪問したときはエグゼクティブラウンジ(セレブリオ・ラウンジ)は閉鎖されていました。しかし、11月からエグゼクティブラウンジが再開し、徐々に営業日を増やしているとのことです。

12月訪問時は、カクテルタイムのみエグゼクティブラウンジが再開されていました。

基本情報

【場所】1階

【営業時間】17時半~20時半(アルコール/フードが提供されるのは19時半まで)

セレブリオ セレクト、セレブリオ スイートの宿泊者、または、ダイアモンド会員は無料でエグゼクティブラウンジを利用することができます。

朝食は「ザ・スクエア」になります(提供時間は6時半~10時)。

また、チェックイン/チェックアウトはセレブリオ・ラウンジでは対応しておらず、「フロントデスク」で対応することになります。

エグゼクティブラウンジの詳細は公式HP

ラウンジの様子

ラウンジ入り口(朝の様子です)

withコロナ時代の前はエグゼクティブラウンジはガラガラ(数組程度)でしたが、今回18時半ごろに訪問したときは、満席でした(以前よりもテーブル数が減っていて、利用者を制限しているように見えました)。

密を避けるために、座席間隔が以前よりは広めになっているようでした。

テーブルにはsocial distancingの案内が用意されていました。

幼児用にハイチェアをお借りすることができます。

フード&ドリンクの前に、使い捨ての手袋を着用することになっています

写真の左のように、使い捨て手袋とアルコールが用意されています。

ヒルトン東京ベイのエグゼクティブラウンジでは子供が楽しめるように動物の絵が描いたお皿(写真右)やかわいい色使いのコップなどが用意されています。

ドリンク

コロナ前と同じような感じがしました。

ビールサーバー

グラスの下からビールが注がれます。

各種アルコール

ミネラルウォーター、炭酸水、炭酸ジュース(ゼロコーラ、ファンタ)、烏龍茶など

ジュース(オレンジ、リンゴ、グレープフルーツ)

コーヒーマシーン&紅茶ティーバッグ

アルコール、ノンアルコールともに充実していました。

フード

フードもコロナ前と変わらない印象です。

ホットミールは、チャーハン、春巻き&点心、タンドリーチキン、ミネストローネ。

他にも、サンドイッチ、サラダ、ハム&チーズ、トルティーヤ、クラッカー、スイーツ(ケーキなど)、フルーツポンチがありました。

食べ物は無くなっても、タイムリーに補充されていました。

夜ご飯として十分な種類とボリュームでした。味もおいしかったです。

まとめ

ドリンクやアルコールに関しては、コロナ前とあまり変わらないくらい充実している印象です。

使い捨て手袋&アルコールや広めのテーブル間隔、テーブル数の減少等により、新型コロナウイルス感染拡大防止策がとられていましたので、節度を持ってエグゼクティブラウンジを楽しむことができそうです。

ディズニーという場所柄か、子連れ家族が多かったです(シェラトングランデトーキョーベイのエグゼクティブラウンジも同様に子連れ家族が多かったですね)。

シェラトングランデトーキョーベイのエグゼクティブラウンジ(シェラトンクラブ)

ヒルトン東京ベイ宿泊記

セレブリオルーム

ファミリーハッピーマジックルーム(パーク側)

ファミリーハッピーマジックルーム(オーシャン側)

withコロナ的屋外プール&お風呂(スパ内)

withコロナ的朝食ブッフェ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする