【2021年更新】ヒルトンステータスマッチのリンク先変更(通常半分の宿泊実績で達成!)

ヒルトンのステータスマッチのリンク先が変更になりました。

ステータスマッチに興味がある方はこちらにアクセスしてください。

ステータスマッチ達成に必要な宿泊実績はこれまでと変わらず、2021年ではステータスマッチによるステータス獲得/維持に必要な宿泊日数が半分になっています

ステータスマッチとは

ステータスマッチとは、Aのホテルプログラムのステータスを持っている人に対して、Bのホテルプログラムに対応するステータスを付与するというものです。

例えば、Aのホテルプログラムでゴールド会員相当のステータスを持っていれば、ヒルトンステータスマッチにより、ヒルトンでもゴールド会員になることができます。また、Aのホテルプログラムでダイヤモンド会員相当のステータスを持っていれば、ヒルトンのダイヤモンド会員になることができます。

ヒルトンのゴールド/ダイヤモンドを経験してもらうことで、ヒルトンへのロイヤリティを高めてもらうのが目的となります。

贔屓のホテルをヒルトンにしてもらえれば、ヒルトンとしては新規顧客が増えるのでうれしいということでしょう。

ヒルトンステータスの特典

ヒルトンは、メンバー、シルバー、ゴールド、ダイヤモンドの4つの会員ステータスで構成されています。

各ステータスの特典は以下になります。

ヒルトンHPから抜粋)

ゴールド会員

ゴールド会員の主な特典は、朝食無料(同行者1名まで)、お部屋のアップグレード(エグゼクティブルームまで)、宿泊ポイント+80%、レイトチェックアウトになります。

この中で最もすごいのが、朝食無料だと思います。

他のホテルチェーンでは、ゴールド会員の特典に”朝食無料”はありません。

この朝食無料特典は大きいですね。

ホテルでは朝食が3,000円~5,000円くらいします。同行者1名まで無料ですので、二人で宿泊すれば6,000円~10,000円もお得になります。

例えばコンラッド東京の朝食(カフェラテ&ロブスターオムレツ)。税サ込で約9,600円。

この朝食が無料になってしまうだなんて、かなりお得です。

ダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員の主な特典は、エグゼクティブラウンジアクセス、朝食無料(同行者1名まで)、お部屋のアップグレード(1ベッドルームスイートまで)、宿泊ポイント+100%、レイトチェックアウト、プレミアムwifi接続になります。

これらの特典は、他のホテルチェーンとあまり変わらないと思います。

他のホテルチェーンで楽しんでいる特典をヒルトンでも楽しむことができるようになります。

コンラッド東京では、一番リーズナブルな部屋(シティービュー)からベイビュースイートにアップグレード

エグゼクティブラウンジも最高です。

ステータスマッチの方法

まずは、ヒルトンオナーズへの入会が必要です(無料)。

続いて、ステータスマッチのサイトに移動します。

(ヒルトンHPから抜粋)

あとは、必要事項を記載するだけでOKです。

対象となっているホテルは、マリオットボンヴォイ、ハイアット、IHG等になります。

ステータスマッチの効果と達成日数

登録してから90日間、申請したエリート(ゴールド又はダイヤモンド)になることができます。

そして、この90日間のうちに、5泊すればゴールドエリートを、9泊すればダイヤモンドエリートを2023年3月まで維持することができます

ステータスマッチの場合は、90日間のうちも申請ステータスになれるのがいいですよね

2021年の達成日数は新型コロナウイルス対応により半分になっています。

2019&2020年はゴールドエリート、ダイヤモンドエリートの維持のためにそれぞれ10泊、20泊必要でした。

また、ステータスマッチを利用しないでゴールド会員またはダイヤモンド会員になるためには、2021年の場合、ゴールド会員の場合は10滞在(又は20泊)、ダイアモンド会員の場合は15滞在(又は30泊)必要です。

滞在と泊の違い:滞在はチェックインからチェックアウトまでを1滞在をカウントします。2泊3日の場合は、”1滞在で2泊”とカウントします。1泊2日の場合は、”1滞在で1泊”とカウントします。

つまり、ゴールド会員になるためには、

通常:年間20滞在(又は40泊)→ステータスマッチ:90日間で5泊

ダイヤモンド会員になるためには、

通常:年間30滞在(又は60泊)→ステータスマッチ:90日間で9泊

短期間でヒルトンに宿泊する予定(特に連泊する予定)がある場合は、ステータスマッチが大変お得です。

また、ヒルトンポイントで宿泊した場合でも、宿泊実績としてカウントされます

ヒルトンでは定期的にポイント購入100%ボーナスを実施していて、GWや夏休み、年末年始等の繁忙期だとポイント宿泊の方がお得に宿泊できます(Cashよりも70%オフで宿泊可能な場合もあり!)。

他のホテルチェーンでゴールド会員以上のステータスをお持ちの方でヒルトンに興味があれば、ステータスマッチを検討してみてはいかがでしょうか?

ヒルトン系ホテル宿泊記

アップグレード遍歴(ダイヤモンド会員)

コンラッド東京

withコロナ時代の過ごし方

ベイビュースイート:夜景がとてもきれいでした

誕生日ケーキいただきました

ベイビューエグゼクティブ:窓側のロングソファがお気に入り

シティビューエグゼクティブ:新幹線やゆりかもめが見えて、子供が大喜び

ヒルトン東京

シティスイート

ジュニアスイート

ヒルトン東京お台場

プレミアムエグゼクティブルーム

スーペリアデラックス

ヒルトン東京ベイ

セレブリオ(パーク側)

ファミリーハッピーマジックルーム(パーク側)

ファミリーハッピーマジックルーム(オーシャン側)

ヒルトン小田原リゾート&スパ

コーナー和洋室L

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

コートヤードスイート

コートヤードデラックス

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

和室スイートにアップグレード

ヒルトン沖縄北谷リゾート

ツインエグゼクティブ(テラス付き)にアップグレード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする