マリオット:3月4日からカテゴリー変更。カテゴリーアップホテルには3/3までにポイント予約しておこう

3月4日からマリオットのカテゴリーが変更になります。

公式情報はこちら

カテゴリー変更で影響を受けるのは、ポイント無料宿泊とSPG/AMEXカード更新特典の無料宿泊。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

カテゴリーが1つ上がると、多くのカテゴリーで無料宿泊に必要なポイントが10,000ポイント増えます。1ポイントの価値は1円くらいと言われていますので、1万円アップするというイメージでしょうか。

また、SPG/AMEXカードの更新特典として無料で宿泊できるのは、50,000ポイント(カテゴリー6のホテルのスタンダードシーズン)までのホテルです。したがって、カテゴリー6だとスタンダードシーズン(通常の週末レベル)で無料宿泊できたところが、カテゴリー7に上がってしまうと、オフピーク(繁忙期以外の平日)でないと無料宿泊できません。

さて、今回の変更では、日本では10軒のホテルがカテゴリーが上がって、6軒のホテルでカテゴリーが下がりました。

カテゴリーが上がったホテルは以下の通りです。

ホテル 3/3まで 3/4から
コードヤード東京ステーション 5 6
軽井沢マリオット 5 6
広島シェラトン 5 6
シェラトン東京ベイ 6 7
シェラトン北海道キロロ 5 6
シェラトン沖縄 6 7
キロロトリビュート 5 6
リッツカールト沖縄 7 8
ウェスティン京都 5 6
ウェスティン東京 6 7

リッツカールトン沖縄がカテゴリー8になってしまいました。オフピーク時でもSPG/AMEXカード特典では無料宿泊できなくなります。

個人的には、シェラトン東京ベイとウェスティン東京のカテゴリーが7になってしまったのがツライです。SPG/AMEXホルダーとしては、都内のカテゴリー6のホテルである、この2つのホテルは大変良かったのに。平日宿泊となると、なかなか利用が。。。。

3/3までに予約しておけば(宿泊自体は3/4以降であったとしても)、現行のカテゴリーで予約できます。SPG/AMEXカードホルダーは急いでリッツカールトン沖縄を予約してみてはいかがでしょう 笑

公式HPでも3/3までの予約について言及しています 笑

if your favorite hotel is moving to a higher category, you can save points by booking at the current redemption rate before the changes go into effect. If it’s moving to a lower category, you might want to wait until the changes take effect.

ポイント予約の場合は前日までキャンセルできますので、今のうちに予約しておくのもアリだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする