【2020年度版】飲み会幹事でANAマイルを貯める方法(最大37,500 ANAマイル!)

飲み会幹事をやるのであれば、一緒にANAマイルを貯めましょう。その方法を紹介します。

食べログから予約する(参加人数×25マイル)

【2019年3月末で終了】

ANAは食べログと連携してますので、食べログサイトでお店を予約すると参加人数× 25マイルが貯まります(ANAマイレージとの連携が必要です)。10人であれば、250マイル貯まります。

ぐるなびから予約する(参加人数×30マイル。ぐるなびプレミアム会員は×60マイル)

【2020年2月2日来店分をもって提携終了】

ANAはぐるなびと連携してますので、ぐるなびサイトでお店を予約すると参加人数× 30マイルが貯まります。

ぐるなびプレミアム会員(月額300円(税別))の場合は、2倍(参加人数×60マイル)貯まります。また、プレミアムプランを予約すると、代金の3%のマイルがもらえます。飲み会幹事をする機会が多い人はプレミアム会員になった方がいいと思います。

なお、ANAマイレージ会員限定でプレミアム会員サービスが90日間無料で受けられます。

http://present.gnavi.co.jp/campaign_site/premium/ana_alliance/?sc_cid=rsv_ana_news

なお、ぐるなびで予約する際にはポイントサイトを利用することをお勧めします。ポイントサイトによってもらえるポイントは異なりますが、だいたい300円相当のポイントがもらます。このポイントをANAマイルに交換することが可能で、300円相当ポイントであれば、240マイルに交換することができます。ポイントサイトやANAマイルへの交換方法はこちらをご覧ください。

外食モニター案件を利用する(2,100~7,500マイル)

食べログやぐるなびで予約した場合、1回で貯まるマイルとしては、せいぜい900~1800マイル(参加者30人と仮定くらいです。しかしポイントサイトの外食モニター案件(覆面調査)を利用すれば、数人規模の飲み会でも1回で最大7,500マイル入手できます

外食モニター案件とは

いわゆる「覆面調査」です。

難しいことは全くなく、お店で飲食して、お店に関するアンケートに回答するだけでOKです。それだけで3,000円~10,000円相当のポイント(2,100~7,500マイル)が貯めることができます。

ただし、外食モニター案件ですぐに得られるのは、そのポイントサイト専用のポイントです。このポイントをANAマイルに交換する必要があります。最もANAマイル交換レートが高いルートはいわゆるTOKYUルートと呼ばれているもので、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(クレジットカード)が必要となります。ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードカードを持つことで、ポイントサイトのポイントを交換率75%でマイルに交換することが可能です。

ANAマイルへの交換方法はこちら

外食モニター案件を提供しているポイントサイト

外食モニター案件を有するポイントサイトは多数知られていますが、私が利用したことがあるのは、「ファンくる」、「ECなび」、「ポイントインカム」、「ポイントタウン」です。「ECなび」、「ポイントインカム」、「ポイントタウン」は、ファンくる運営会社からモニター案件サービスの提供を受けていますので、「ECなび」、「ポイントインカム」、「ポイントタウン」の内容は、「ファンくる」と一緒です。ただし、「ファンくる」にある案件/サービスのうち、「ECなび」、「ポイントインカム」、「ポイントタウン」に提供されていないものがあったり、予約のタイムラグがあったりしますので、元締めサイトである「ファンくる」を利用した方が確実だと思います。

「ファンくる」はこちらから登録できます。
覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

ポイントサイト(ファンくる)での外食モニター案件の検索方法

HPの「グルメ」を選択するか、または、画面右上の「詳細検索」から、「エリア」と「カテゴリー(グルメ)」を選択します。

253件もヒットしました。

興味あるお店の謝礼等(謝礼、アンケート提出期間、アンケート数)をチェック。アンケート提出期間は、4日~1週間くらいが多いです。アンケート数が50問以上ある場合は、ちょっとしんどいです。

良さそうな案件であれば、「すぐに応募する」を選択。

アンケート内容は事前に確認しておきましょう。アンケート内容がしんどい場合は、応募しないことも重要です。

モニタールールも重要です。

アラカルトオンリーなのか、コースも認められているのか。飲み会の規模にもよりますが、コースが認められる案件の方が幹事をやりやすいですよね。支払いは現金しか認められないケースもありますので、この場合は、クレジットカードでマイルを貯めることは諦めましょう。クレジットカードで得られるマイル以上のマイルがこのモニター案件で得られます

応募事前設問に回答すれば終了です。

あとは、実際に来店してアンケートを記載すればOKです。案件にもよりますが、グルメ案件であれば、翌日~2週間くらいでポイントが付与されます。

ANAマイルへの交換

ファンくるで得られるポイントは「Rポイント」です。ここからANAマイルに交換するには、まずはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(年会費:2000円(税別)、ただし初年度無料)が必要です。

Rポイント、PEX→ドットマネー(等価交換)→TOKYU POINTに交換(等価交換)→ANAマイルに交換(75%交換)

(※:ドットマネーとは、サイバーエージェントのグループ会社が管理するポイントで、手数料なしで各種ポイント、現金振り込みに移行できます。)

かなり複雑なルートのように見えますが、慣れると簡単にできます。多くのANAマイルが得られると思えば、頑張れます。

ちなみに、「ECなび」や「ポイントインカム」で得られたポイントも、上記のRポイントのように「PEX」交換からスタートになります。

時間帯別グルメクーポンを利用する(最大37,500マイル!)

もし都内で飲み会を行う場合は、時間帯別グルメクーポンを利用することができます。こちらは最大50,000円相当のポイント(=37,500マイル)がもらえます。しかも、モニター案件とは異なり、アンケート不要です。

このクーポンは利用時間帯によって得られるポイントが変わります。お店が空いている時間帯や曜日になるほど、ポイントが高くなるシステムになります。

そのようなクーポンサイトとして「ぐるリザ」があります(ファンくると同じ会社が運営しています)。

https://www.gururiza.jp/

時間帯や曜日でポイント取得率が変わります。

このお店の場合、19時に来店すれば30%がポイントバックされます。つまり、15万円使用すれば、5万円分ポイント(=37,500マイル)が手に入ることになります。5,000円コース×30人で達成完了です。

23時からであれば、10万弱で5万円分のポイントが手に入ることになります(さすがに、23時以降でそんな大金を使うことはないと思いますが。。。)。

※お店によっては、注文はアラカルトのみ(コース不可)という条件がありますので、クーポン条件は必ずチェックしましょう。

得られたポイントは、TOKYUルートにのせて、ANAマイルに交換しましょう。37,500ANAマイルがあればハワイ特典航空券までもうすぐです(レギュラーシーズンの場合、40,000マイル必要。ローシーズンであれば35,000マイル)。つまり、1回の飲み会幹事でハワイが目の前に迫っているということになります

幹事大原則:楽しい時間を過ごせるお店を探すことが一番

マイルが得られるからといってもイケてないお店を選ぶことは避けるべきです

過去に高額ポイントに釣られて口コミサイトでは可もなく不可もないお店を選んだことがあります。そのお店は飲み物の提供がかなり遅く、15分待っても全く運ばれてきませんでした(それも何回も)。会社の同僚と行ったのですが、同僚だからこそネタに済みました。部署の先輩方がいた飲み会だったら、シャレにならなかったと思います。

「”楽しい時間を過ごせそうなお店”を第一に選んで、その中から高ポイントがもらえそうなお店を選ぶ」というのがANAマイルを貯めたい幹事の基本スタンスだと思います。

ちなみに、上記の件はモニター案件で選んだお店でした(モニター案件のお店がすべて×というわけでありません)。アンケートには飲み物の提供が遅い/その他サービスに改善の余地が大きいことを理由に、また行きたい度を10点(100点満点)にしました(→かなり酷評したアンケートになりましたが、ちゃんと改善点等を記載いたしましたので、ポイントは貰えました)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする