子連れコンラッド香港宿泊記:ダイヤモンド会員だけどアップグレードされない時もある

コンラッド香港に宿泊しました!

場所

MTR港島(アイランド)線の金鐘(アドミラリティ)駅に直結した巨大モールであるパシフィックプレイスの上層階にあります。

パシフィックプレイスに入ると複数のホテル案内がありますが、conrad Hong Kongの矢印に進んでいけばホテルに到着できます。

———–

(余談)パシフィックプレイスの地下1階にはGreat Food Hallという高級スーパーマーケットが入っています。日欧米の輸入品が多く、日本食も売ってます。美味しそうなデリやフルーツが販売されています。しかし、輸入品系が多いため、いわゆるバラマキ用香港お土産の取り扱いはほとんどありませんでした。

———-

「LOEWE」のわきを通れば、コンラッド香港はもうすぐです。

あとは直進あるのみ

エレベーターホールに到着

エレベーターを降りたところ

部屋

キングベッドデラックスルーム

予約は最安ルームの「キングベッドデラックスルーム」でした。

そして、実際に案内していただいた部屋も「キングベッドデラックスルーム」でした。

今回はダイヤモンドステータスによるアップグレードはありませんでした。。。。

部屋の様子

最安ルームでも42m2ですから十分に広いです。

ベッドわきのテーブルに無料ミネラルウォーターが置いてありました。

ちなみに、天井ライト(仰向けで眠ろうとするとちょうど目の前にライトがあります)の電気のスイッチは、ベッドわきのテーブルのベッド側側面(下写真)にあります。スイッチを探したのですが自力では見つからず、ホテルスタッフの方に教えていただきました。

デスク周辺

BOSEスピーカー

マルチコンセント

ドリンク系

ネスプレッソ

紅茶はシンガポールの有名ブランドWG

ミニバー

クローゼット

スリッパ

部屋からの景色

バスルーム

最安ルームでも洗面台が二つ。

家族内の流し台争奪戦がなくなります

アメニティブランドは「SHANGHAI TANG」

歯ブラシなど

子供用の歯ブラシセットも用意してもらいました。

お風呂

コンラッドダックは黄色

バスローブ

シャワーブース

トイレはバスルームの奥

コンラッドの体重計はおしゃれですね。

ウェルカムスイーツ

チェックイン時にはリンゴとオレンジが置いてありました。

外出から戻ってくると、バナナとメッセージカードが追加

コンラッドベア

コンラッドベアは21時ごろにホテルスタッフが持ってきてくれました。

他のヒルトン系ホテル宿泊記

コンラッド東京

ベイビュースイートにアップグレード

2回目もベイビュースイートにアップグレード

ヒルトン東京お台場

プレミアムエグゼクティブルームへのアップグレード

スーペリアデラックスにアップグレード

プレミアムエグゼクティブルームからのアップグレードはナシ

ヒルトン東京ベイでは1ランクアップ

ヒルトン東京はシティースイート

ヒルトン小田原リゾート&スパでは5段階アップの和洋室コーナーL

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンではコートヤードスイート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする