子連れペニンシュラ東京:エグゼクティブスイートに宿泊。誕生日ケーキいただきました

家族でペニンシュラ東京のエグゼクティブスイートに宿泊しました。

ペニンシュラ東京

5つ星のラグジュアリーホテルです。

ザ・ペニンシュラ東京は、2020年2月に米国の権威ある雑誌「フォーブス・トラベルガイド2020」にて“ホテル部門”においては5年連続の、”スパ部門”においては6年連続の最高ランク5つ星評価をいただきました。

(ホテルHPから抜粋)

アクセス

電車:

・東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線 「日比谷駅」地下通路 A7出口直結

・東京メトロ有楽町線 「有楽町駅」地下通路 A7出口直結

・JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」 日比谷口出口 / 徒歩2分

・東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」C4出口 / 徒歩3分

車:

駐車場代は1泊4,000円。バレーサービスを利用することになります(駐車場代に含む)。

(Googleマップを一部加筆)

晴海通り側からでも丸の内7thストリート側からでも入れます(晴海通り側の場合は、敷地内でぐるっと回ってからホテル入り口に車寄せすることになります)

ホテルロビー~部屋に入るまで

ホテルロビーの画像をペニンシュラ東京HPから抜粋しました。

入り口は回転ドア(ホテルスタッフさんがドアを回してくれます)。ホテルに入ると検温&アルコール消毒があります。

入り口方向(黒丸、画像下)からモニュメント前を通過して、左(青丸)に進むとレセプションがあります。

ペニンシュラ東京のモニュメント。写真を撮っている人が結構いました(自分もその一人)

レセプションでチェックインした後は、そのまま宿泊者専用エレベーターフロアへ

エレベーターの宿泊フロアボタンはカードキーをかざさないと反応しません(写真下の黒丸エリア)。宿泊予定のフロアのみボタンが反応します。セキュリティーがしっかりしています。

エグゼクティブスイート

エグゼクティブスイートのフロアプラン。広さは81m2

ペニンシュラ東京HPから抜粋)

エグゼクティブスイートはペニンシュラ東京のスイートの中で最もお手頃価格のスイートになります。

リビングルーム

大型テレビ

ソファ。除菌スプレーやマスクが用意されていました。

オムツ捨て、ありがとうございます。

空気清浄機も用意していただきました。

ワークステーション

左の棚にミニバーや飲食系アメニティが用意されています。

左下がコーヒーマシーン。右下に冷蔵庫。

スイートルームの場合、ミニバー内のソフトドリンクは無料で利用できます(ターンダウン時に1回補充されます)。

コカ・コーラ(2本)、コカ・コーラゼロ(2本)、ウーロン茶(2本)、ペリエ、ジンジャエール、エビアン、tonic water、クランベリージュース、リンゴジュース

クランベリージュースとリンゴジュースは和歌山県の谷井農園で製造。ホテル地下のペニンシュラショップで500MLで千円くらい販売していました。部屋に置いてあるのは200MLタイプです。とても濃厚で美味しかったです。インターネットで調べてみると、アマン東京やパークハイアットにも納品されているようですので、高級ホテル御用達のジュースなのかもしれません。3ホテルが同じ農園から納品しても、ジュースまで同じかどうかはわかりませんが。。

ワークステーションの上には、ミネラルウォーターと急須セット

紅茶はART OF TEAのティーバッグ

ウェルカムスイーツはどら焼き3点セット(豆乳抹茶どら焼き、栗どら焼き、柚子どら焼き)。鈴屋将経という菓匠会社が製造。あんこがしっかりしていてとても美味しかったです。

ANAプレミアムクラスの軽食としても提供されていたようです

誕生日祝いということで、ホテルからケーキを用意してくれました。チョコレートケーキです。チョコレートがしっかりしてこちらもとても美味しかったです。

部屋からの景色。エグゼクティブスイートは銀座サイドになります。

新幹線や山手線、京浜東北線が見えます。電車好きなお子さんであればエグゼクティブスイートはお勧めです。隣のビルから丸見えであることに注意が必要です。

2番目の子は電車ブームなので、大興奮。

夜の景色。銀座の夜景はきれいですね。

リビングルームそばのトイレ

ドレッシングルーム

続きましては、ドレッシングルーム。

ピカチュウバスローブが待っていました。ホテルから直接予約し、かつ、2歳から11歳までのお子さんがいる場合はピカチュウアメニティが用意されます。ピカチュウ好きのお子さんがいらっしゃるようであればペニンシュラ東京はお勧めです。

For guests who book direct via the hotel’s official website, telephone, or email and with stay period from September 1, 2019, exclusive Pokémon in-room amenities will be provided to staying children between two and eleven years old.

ペニンシュラ東京HPから抜粋)日本語のサイトが見つからない。。。。

ちなみに子供用寝具はこのピカチュウバスローブになるため、バスローブが苦手そうであればご自宅からお気に入りの寝具を持ってきた方がいいと思います。

さらにベビー用のアメニティもありました。

松山油脂株式会社のEMSボディケアセット。「赤ちゃんとお母さんが一緒に洗えるウオッシュ&ケア」だそうです。石鹸、ボディーソープ、ボディーローションの3点セット。赤ちゃん用のお風呂アメニティまで用意してくれるホテルはなかなかないですね(自分が知る限りでは、他はリッツカールトン東京くらいですね)。

ラックスペース

ラックスペースの左側には荷物受け取りボックス

非接触かつ盗難リスクなしに荷物を受け取ることができます。朝刊はこちらに入れてもらえます。

ラゲッジスペースの下にスリッパ

引き出しには浴衣

子供用スリッパ。くまさん、かわいい。モフモフでした。

ベッドルーム

さて、ベッドルームへ。ペニンシュラ東京の制服をきたピカチュウが待ってました。

子供は大喜び

ベッドの隣には衣類掛け

ベッドの間にはベッドルームのコントロールパネル。こちらでベッドルームの空調などの設定が可能です。

デスク、あります。

ミニバーも

ミニバーの中は、ミネラルウォーター、コーラ、ゼロコーラ、ウーロン茶、ジンジャエール。こちらもスイートルームの場合は無料で利用できます。また、ターンダウン時に補充されます。

バスルーム

最後はバスルーム

お風呂に広めの窓があって、開放的でした。しかし、目の前はビル。。。ブラインドは下げるしかないですね。

お風呂正面。湯船用のお湯が出るところが温泉みたいな横長口タイプ。ちょっとした非日常感をますます演出。

洗面スペースは2か所

シャワーブース

トイレ

アメニティ。ブランドはOscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)。

湯舟にはかわいいスポンジとイルカのおもちゃ。ところどころにかわいい子供用アイテムが用意されているのが良いですね。

洗面所にもピカチュウアメニティ。コップ&歯磨きセット。おかげさまで我が家はピカチュウグッズだらけになりました。

エキストラベッドまたはベビーベッドを無料で用意してもらえるということでしたので、エキストラベッドをお願いしました。

リビングルームのテレビ前に設置

ルームサービス

10,000円分のホテルクレジットがついていましたので、ルームサービスを利用しました。ルームサービスのメニューは公式サイトで確認できます。

アフタヌーンティー

お品書き

お部屋に持ってきてもらえる時間帯をある程度指定できます。15時前後は混んでいるため、前後15分の幅でリクエストすることができました。

お部屋で食べるアフタヌーンティー。。。大変贅沢でした。

写真にはありませんが、アフタヌーンティーにはドリンクが付いています。

ペニンシュラ東京に来たのだからマンゴープリンを注文

ザ・ペニンシュラ東京マンゴープリン(1,800円)

アイスクリームとシャーベット(800円)

こちらもマンゴーを選択

この3品で10,000円ちょっと。

贅沢なスイーツタイムでした。

スイートルーム特典

ペニンシュラ東京ではスイートルーム特典があります。

最大36時間ステイ

  • ご到着日に9:00からのアーリーチェックイン
  • ご出発日に19:00までのレイトチェックアウト

(ホテルHPから抜粋)

我が家は34時間ステイをしましたので、土日はほとんどホテルにいたことになります。

通常の滞在時間は21時間(15時チェックイン、12時チェックアウト)ですから、ほぼ1.5倍も滞在できることになります。スイートルームは通常客室と比較してお値段が高いですが、滞在時間単価で考えると通常客室よりもリーズナブルかもしれません。

運転手付きMINIクーパーSクラブマン

スイートルームにご宿泊のお客様は、ご滞在中の10:30から19:30の間、運転手付きMINIクーパーSクラブマンを10km圏内で3時間までお貸し出しするMINIコンシェルジュサービスをご利用いただけます。大都会の東京でのショッピングや観光の際にご活用ください。なお、ご利用は空き状況を確認してからのご案内となり、1泊につき1回までご利用いただけます(最大3名様まで)。

(ホテルHPから抜粋)

ホテルから10km圏内にはいろいろありますね。googleマップ等で事前に調べておくといいと思います。3時間以内であれば、ホテルスタッフがその場で待ってくれます。片道だけの利用も可能です。

もう一つは既に前述していますが、ミニバーのソフトドリンクが無料になります。

まとめ

エグゼクティブスイート滞在はとても良かったです。

ピカチュウ&電車はお子さんに良いと思われます。

ペニンシュラ東京宿泊記

プール。事前予約制で”密”回避。開放的でとても良かったです。

24階Peterで朝食。天気が良いと景色が最高です。

ペニンシュラ東京は子連れ旅行にお勧めです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする