子連れハイアットリージェンシー東京:92m2のディプロマット スイートでのんびり滞在

家族4名でハイアットリージェンシー東京に宿泊しました!

お部屋は92m²のゆったりとしたスイートであるディプロマット スイートです。

基本情報

ハイアットグループの国内1号のホテルで、新宿区西新宿にあります。

ホテルカテゴリーは4です。

ホテルカテゴリーは最大で8ですので、ハイアットリージェンシー東京は、ハイアットグループの中で真ん中くらいのポジションということになります。

(ご近所にあるパークハイアット東京がカテゴリー8になります)

マリオット系だとコートヤードマリオットくらいなイメージでしょうか。。。

チェックイン/チェックアウト時間はそれぞれ14時/11時となります。

他のホテルやパークハイアット東京等のチェックイン/チェックアウト時間は15時/12時が多いと思います。

チェックイン/チェックアウト時間が他ホテルとは違うことに注意が必要です

アクセス

電車

・新宿駅西口より徒歩約9分

・地下鉄大江戸線都庁前駅A7出口C4連絡通路(6:00~23:00)経由で徒歩1分

・地下鉄丸ノ内線西新宿駅より徒歩約4分

・首都高速新宿出入口より約5分

・ホテル地下に駐車場があります。

駐車料金は1泊(24時間)1,500円

アクセスに関する詳細な情報は公式HPで確認できます

ホテル到着

我が家は車で到着

駐車場はホテル入り口(乗降場所)を通過して、地下入り口に入ります。

駐車場からホテル直結のエレベーターを利用します。

ハイアットリージェンシー東京といえば、2階ロビーフロアのシャンデリア

すごい奇麗でした!!

上の階に移動すると、シャンデリアを下から見ることもできます。

撮影スポットがありました

スマホ台もありました

お部屋

本日のお部屋はディプロマットスイート。

ハイアットリージェンシー東京では新宿中央公園を間近で感じられるように、スイートルームは最上階ではなく5階に位置しています。

ハイアットリージェンシー東京のスイートルームは全部で6種類あります

広さ順だと、以下のようになります。

1.プレジデンシャルスイート(117m2

2.アンバサダースイート(115m2

3.ディプロマット スイート(92m2

4.アトリウムスイート(80m2

5.リージェンシースイート(71m2

6.リージェンシーエグゼクティブスイート(70m2

3番目の広さのスイートです。

公式サイトでのお部屋の説明

新宿中央公園を一望できる92m²のゆったりとしたスイート。ベッドルームとリビングエリアがスライドドアで仕切られたモダンでお洒落な空間です。ベッドルームにはキングベッド1台、リビングエリアには51インチTVとサラウンドサウンドシステム搭載のホームシアターが揃っています。客室内には、高速インターネットアクセスと広いワークデスクエリア、独立した深めのバスタブと洗い場、レインシャワーを配したバスルームがあります。

ホテルHPから抜粋)

ディプロマット スイートは以下のフロアになっています。

ホテルHPから抜粋)

入り口

入り口に入っただけでは、部屋の中が見えないようになっています。。。さすがスイート

入り口の左手には絵画が飾ってありました。

ハイアットリージェンシー東京の部屋では、所々に絵画が飾ってあり、とてもおしゃれでした。

パークハイアット東京も絵画が多く飾られており、ハイアットグループではおしゃれなお部屋になっています。

少し進むと書斎スペースが見えてきます。

写真右手はクローゼット

クローゼットが2つありますので、かなりの収納スペースが確保されています。

書斎エリア

かなり広い机ですので、書類がたくさんあっても十分に仕事ができそうです

テーブルの上には折り鶴がありました

リビングエリア

ソファとテーブル、チェア

ベッドルームの扉が格子状になっているため、リビングルームが開放的に感じられました。

そして、リビングルームからはベッドが見えないようにデザインされています。

テレビは51インチ

リビングルームが広いため、テレビが小さく感じるような。。。

ソファ

こちらもソファの上の壁に絵画が飾ってありました。

冷蔵庫と飲み物系アメニティ

冷蔵庫のこの扉の中にあります。

ミネラルウォーター

コーヒーはネスプレッソ

バスローブはクローゼットの中に

大人用と子供用スリッパ

子供用パジャマ

オムツ捨てを用意していただきました!

子連れ旅行に必要なアメニティはそろっています!

利用できるアメニティは公式サイトに掲載されていますので、ご確認ください。

また、ハイアット系は小学生以下の子供は添い寝無料になるのは嬉しいですね

さてと、ベッドルームへ

ベッドルームにもテーブルセットが用意されています。

ベッドルームから見たリビングルーム

ベッド

テレビも用意

洗面所エリアへ

洗面台は1つしかありません。。。

バスアメニティ

ボディクリームのブランドは”REN”

とてもいい匂いです

バスタブとシャワーブースが一体型

洗い場も十分に広いです。

一体型だと子供を洗うのにとても便利ですね。

バスアメニティは”REN”

フロア図面からわかる通り、バスルームにはベッドルームとリビングルームの両方からアクセスできます。

両方からアクセスできるような構造になっていると、子供が大興奮しますね。迷路みたいな感じが良いのでしょうか。。。。

その景色

新宿中央公園を間近できれいに見える眺望です。

夜景もきれいでした!

リージェンシークラブ(ラウンジ)

スイートルーム宿泊者はハイアットリージェンシー東京のラウンジ「リージェンシークラブ」を利用することができます。

“朝食、ティーサービス、夕刻のカクテル”が提供されることになっているのですが、当日は諸般の事情によりチェックインが夜遅めになってしまったため、夕刻のカクテルは利用できませんでした。

チェックアウト間際のティータイム

ハイアットリージェンシー東京ではラウンジでのチェックアウトができないため、チェックアウトをする場合は、1階フロントでする必要があります。

まとめ

今回は92m²の広さのディプロマットスイートに宿泊しました。

子供もこの広さに大興奮していました。

また宿泊したいですね。。。

ご近所のパークハイアット東京宿泊記

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする