リッツカールトン東京などのカテゴリー8ホテルが今なら2019年以降(GWだって)も60,000ポイントで宿泊予約できるよ

SPG、マリオット、リッツカールトンのブランドが2018年8月に統合されたことにより、ホテルのカテゴリーが整理されました。

最も高いカテゴリーはカテゴリー8になりますが、それは2019年から開始されます。それまではカテゴリー7として扱われることとなり、少ないポイントで宿泊することができます。

スタンダート(8/1~) オフピーク(2019年~) ピーク(2019年~)
カテゴリー7 60,000 50,000 70,000
カテゴリー8 85,000 70,000 100,000

したがって、今のところカテゴリー8に該当されたホテルであったとしても、60,000ポイントで無料宿泊ができることになります。

カテゴリー8に該当するのは、日本では以下の5つのホテルです。

ザ・リッツカールトン東京

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

ザ・リッツカールトン京都

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル

セントレジデンス大阪

では、いつまでの宿泊が60,000ポイントの対象になるのでしょうか?

私のインターネット検索能力ではマリオットの公式HPではそのような情報を見つけられませんでした。「近日開始」っていつだろう??

https://www.marriott.co.jp/loyalty/redeem/hotels/free-nights.mi#rewardschart

(マリオットHPから引用)

個人ブログベースによると、「2018年12月31日までの宿泊だと60,000ポイント」とか「2019年1月までの宿泊だと60,000ポイント」とか「2019年1月まではボーナス期間(60,000ポイントで泊まれる期間)」いうような情報が複数ありました。つまり、「早くて2019年1月以降、遅くとも2019年2月以降になるとカテゴリー8のホテルに60,000ポイントでは無料宿泊できない」ということになるかと思いました。

本当にそうでしょうか?実際にマリオットのHPで空室検索を行って調べてみました。

その結果、カテゴリー8に該当する5つのホテルはすべて今予約すれば、2019年2月以降も60,000ポイントで無料宿泊できるということがわかりました

リッツカールトン東京

1月1日は空いていませんでしたが、それ以外は60,000ポイントで宿泊可能です。

ちなみに、1月2日の料金はこちら

デラックスルーム156,800円!これが今ならば60,000ポイントで宿泊できます!1ポイント2.6円の価値になりますね。

————-

ポイントは1ポイント約1.4円で購入できます(1,000ポイントを12.5ドルで購入可能。1ドル112円換算)。つまり、ポイントを購入した方が安くホテルに宿泊できることを意味します。

残念ながら、年間(1月~12月まで)で50,000ポイントまでしか購入できないため、ポイント購入だけではカテゴリー8のホテルに泊まることはできません。

しかし、spg/amexカードを新規で発行し、3か月以内に10万円以上決済すれば、30,000ポイントもらえます。そこからポイントを30,000ポイント購入すれば、60,000ポイントに到達です。spg/amexカードの年会費が33,480円、ポイント購入で約42,000円で合計約76,000円です。これで、1月2日の156,800円分宿泊が可能になるということです。つまり、正規料金の約半額でリッツカールトン東京のお正月を堪能することができるのです。

ちなみに、紹介制度を利用すると、3か月以内に10万円以上決済すれば、39,000ポイントもらえます(36,000ボーナスポイント+10万円決済分3,000ポイント)。となると、追加購入ポイントは21,000ポイントで済みますので、spg/amexカードの年会費が33,480円、ポイント購入で約29,000円の合計約63,000円です。正規料金の60%オフで宿泊できることになります。周りにspg/amexカード保有者がいらっしゃればその方から紹介してもらうのが良いと思いますが、もし周りにいらっしゃらないようであれば私から紹介することもできます。こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください(96時間以内にご返信いたします)。

————-

2月も60,000ポイントで宿泊できます。

3月も

GWも60,000ポイント

念のため、リッツカールトン東京の人に聞いてみたところ、「いつまで60,000ポイントで宿泊予約できるかわからないけど、今ならば1月や2月以降も60,000ポイントで宿泊できるとのことでした。

ということで、早速、1月2日と2月の土曜日に予約をいれました

ザプリンスギャラリー東京紀尾井町

こちらも2019年1月以降も60,000ポイントで予約できます。

ただし、リッツカールトン東京と異なり土曜泊は空いていませんでした。

ザ・リッツカールトン京都

こちらも2019年1月以降も60,000ポイントで予約できます。

大晦日が空いています。

GWは空いていませんでしたが、他の土日であれば予約可能です。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル

こちらも2019年1月以降も60,000ポイントで予約できます。

セントレジデンス大阪

こちらも2019年1月以降も60,000ポイントで予約できます。

まとめ

今のところ、来年宿泊分も60,000ポイントでカテゴリー8のホテルを予約できます!!

いつから85,000ポイントになるかわかりません。キャンセルは可能ですので(各ホテルのキャンセルポリシーに注意!リッツカールトン東京は宿泊日の7日前であれば無料キャンセル可)、とりあえず今のうちに宿泊する可能性がある日を予約しておくのもアリかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする