子連れマリオット軽井沢:ゴールド会員によるアップグレードは如何に!?

マリオット軽井沢に家族4人で宿泊しました。

今回はSPGアメックスカードの継続特典である”無料宿泊特典”を利用しました。

<2021年春休みの記事になります>

基本情報

マリオット軽井沢は2016年7月にラフォーレブランド「ラフォーレ倶楽部ホテル中軽井沢」からマリオットにリブランドしたホテルです。

マリオットヴォンボイのカテゴリー6に該当します(最高がカテゴリー8)。

アクセス

関越自動車道・藤岡JCT.経由、上信越自動車道・碓氷軽井沢ICより約15km(約20分)

軽井沢駅から離れたところに位置しています。

ホテルHPから抜粋)

駐車場は無料です。

駐車場の敷地の様子がHPに掲載されています。

(ホテルHPから抜粋)

メインウイングとノースウイングでは建物が若干離れていますので、事前に宿泊する棟の位置を理解しておき、近い方の駐車スペースに駐車すると良いと思います。

道路から近い方がメインウイングになります。

駐車場には高級車ばかりでびっくりしました。。。。

電車

・北陸新幹線・軽井沢駅下車、タクシー約15分。

・しなの鉄道・中軽井沢駅下車、タクシー約5分。

軽井沢駅から無料の送迎バスがあります。時刻表はホテルHPに掲載されていますので、利用される方は事前にチェックしておきましょう。

(ホテルHPから抜粋)

ホテル内

我が家はスーペリアルームツインを予約してありましたので、メインウイングに入りました。

入り口にはアルコール消毒が設置

建物前方にはレセプション、右手側はワーキングスペース、左手側にはラウンジがあります。

こちらがワーキングスペース

ラウンジ

ワーキングスペースのスペースの隣にはポットがありました。

ほうじ茶とレモネード(ともにホット)。

春休み期間中の軽井沢はまだ肌寒いため、このようなホットドリンクが置いてあると嬉しいですね。

さて、レセプションでチェックイン。チェックイン時に検温がありました。

また、子供用アメニティセットもチェックイン時にもらえます。

いろいろなホテルで見かける”むささびくん”です。

マリオットボンヴォイのゴールド会員特典の一つとして、無料のアップグレードがあります。

しかし、残念ながら今回はアップグレードはありませんでした。

spgアメックスカードの無料特典で予約した”スーペリアルームツイン”のままでした。。。

2018年4月にシェラトングランデトーキョーベイでアップグレードを経験して以降、国内では一度もアップグレードの恩恵を受けていないですね。。。。ほぼ3年間no upgradeです。。。土曜泊がメインだと繁忙期になってしまうため、なかなか空室がないのかもしれません。

ちなみに、マリオットヴォンボイのプラチナ会員以上だとホテル内ラウンジを無料で利用できるのですが、今回の宿泊ではラウンジには人で一杯でした(→プラチナ会員以上の宿泊者がそれなりにいるということですね)。。。プラチナステータス以上の方がたくさん宿泊していれば、ゴールド会員の自分のところにはなかなかアップグレードの機会はこないよなぁと思いました。

お部屋

宿泊階は2階または3階になりますので、レセプションフロア(1階)からはエレベーターを使用できます。

お部屋に入ったところ

子供が添い寝するため、事前にツインベッドをくっつけた状態で手配していただけました。

この後ベッドガードを手配していただきました。ベッドガードがあれば子供2人の添い寝も問題ありませんでした。

ソファ

窓際の様子

窓側からベッドを見た様子

ベッドの反対側にはテレビ

飲み物系アメニティ

インスタントのコーヒー、紅茶、お茶です。

ミネラルウォーターは無料で追加(3本)いただけました。

お部屋の広さは32m2家族4人で宿泊するには十分な広さでした。

洗面所/トイレ

ユニットバススタイルです。

洗面所周り

バスアメニティはマリオット定番の”THANN”

アメニティは個別容器になっています(ホテル内設置型ではありませんでした)

ユニットバス。カーテンではなく、ガラス壁でトイレと仕切られています。

こちらは子供用アメニティのスリッパになります。

(ゴールド会員特典かどうかわかりませんでしたが)夜にホテルからイチゴをいただきました。チョコ&蜂蜜付でした。とても美味しかったです。

レイトチェックアウト

マリオットヴォンボイのゴールド会員特典の一つとして、14時までのレイトチェックアウトがあります。

通常のマリオット軽井沢のチェックアウト時間は11時ですが、今回は12時までレイトチェックアウトが認められました。

ホテルの温泉に入った後に、少しお部屋でのんびりできて良かったです。

その他

今回のスーペリアルームツインに現金で宿泊すると、約60,000円でした。

spgアメックスカードの年会費が34,100円であることを考えると、年会費以上のお部屋に宿泊できたことになります。

年会費以上の価値がありましたので、なかなかspgアメックスカードを手放すことはできないですね。

年会費以上のお値段のお部屋に宿泊できるホテルを調べてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする