マリオット:17万円の部屋も!夏休みにカテゴリー7&8ホテルがオフピーク設定!ポイント宿泊オフキャンペーンでよりお得に

夏休みのホテル空き状況を調べてみたら、東京エディション虎ノ門、ザ・リッツ・カールトン京都、HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ、翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都、ザ・リッツ・カールトン大阪などのカテゴリー7やカテゴリー8のホテルが、夏休み期間(8月)にも関わらずオフピーク期間になっている日程がありました!

オフピーク期間だとポイント宿泊に必要なポイントが少なくて済みますので、お得に宿泊できます。

繁忙期の夏休みなのにオフピーク日程でお得に宿泊できてしまいますね。。。。

さらに2/21予約分であれば、オフピーク時の無料宿泊に必要なポイントが10%オフになります

カテゴリー7であれば45,000ポイント(通常は50,000ポイント)、カテゴリー8であれば63,000ポイント(通常は70,000ポイント)で宿泊できてしまいますので、興味のある方はお早めに予約しておきましょう。

オフピークポイント10%オフキャンペーン概要

全ホテルカテゴリーにおいて、オフピーク期間に必要な宿泊ポイントが10%オフになります。

リッツカールトン東京や東京エディション虎ノ門のようにカテゴリー8のホテルだと7,000ポイントも少ないポイントで宿泊できます。

無料宿泊の詳細は公式サイト

(マリオットHPから抜粋)

予約期間

1月11日~2月21日まで

キャンセルは直前まで可能です(詳細は各ホテルで確認ください)。

宿泊期間

1月11日~9月30日まで

夏休み期間の実際のホテル例

東京エディション虎ノ門(カテゴリー8)

木曜日はオフピーク。お盆前後もオフピークがあります。

ポイントで宿泊できるお部屋はデラックスルームになります。

会員料金だと約10万円のお部屋です。

10万円もするのにオフピークだなんて。。。

デラックスルームではありませんが、テラス付きのお部屋に泊まったことがあります。

朝食。とても美味しかったです。子供メニューの充実ぶりがスゴイです。子連れ旅行の味方

外の景色は見られませんが、青い光が幻想的な屋内プール

アフタヌーンティー

翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都(カテゴリー8)

8月最終週はオフピーク。オフピーク連泊が可能になっています。

ポイントで宿泊できるのは、翠月、月の音(バルコニー付)。

月の音のお値段は約10万円。

公式サイト

ザ・リッツ・カールトン大阪(カテゴリー7)

お盆の次の週がオフピーク。こちらも連泊可能です。

ポイントで宿泊できるお部屋はスーペリア。

会員料金だと約5万7千円。

公式サイトはこちら

ザ・リッツ・カールトン京都(カテゴリー8)

8月最終週がオフピーク日程。こちらも連泊できます。

ポイントで宿泊できるお部屋は、デラックスキング。

会員料金だと約16万円。。。。

63,000ポイントで宿泊できるのはかなりお得だと思います。

HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ(カテゴリー7)

8月最終週がオフピーク日程。こちらも連泊できます。

ポイントで宿泊できるお部屋は、デラックスルームとデラックスガーデンルーム

デラックスガーデンルームは衝撃の約17万円。。。。

45,000ポイントで宿泊できてしまうだなんて、かなりお得ですね。。。。

公式サイトはこちら

ポイント購入ボーナスセールを利用しよう

「お得なのはわかったけど、今、ポイント宿泊できるほどのポイントがない!」という方はポイント購入ボーナスセールを利用しましょう!!

3/22までポイント購入最大50%ボーナスキャンペーンが実施されています。

キャンペーンを利用すると、1ポイント約0.9円で購入できます

最大で100,000ポイント(ボーナス込みで合計150,000ポイント)まで購入可能です。

このキャンペーンを利用すれば、現在手元にポイントが無くても、HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパに3泊する分のポイントを購入できます。

100,000ポイントは1250USD(約132,500円。106円/ドル換算)。

約13万円の出費で、約50万円の宿泊分に利用できますね。。。

なんてお得な。。。

まとめ

カテゴリー7や8のホテルでも夏休み期間にオフピーク設定されているホテルが見つかりました。

2/21予約分であれば10%オフのポイントで宿泊できます。キャンセルは可能ですので、夏休みの旅行を考えている人はお得なうちにホテルを予約してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする