お薦めモニター:ストレッチを受けるだけで最大11,000円相当(100%謝礼)。ジム会員の観点で魅力度と注意点を解説

外食案件が注目されがちなモニター案件ですが、外食以外にも魅力的な案件があります。

その一つが下記ストレッチ案件です。

この魅力はなんといっても高い謝礼でしょう。80分間ストレッチを受けるだけで、最大11,000円相当(100%謝礼)ポイントがもらえます

(2019年9月までは90分ストレッチで最大9,700円相当ポイントでした)

私はこのジムに通っていた経験がありますので、その経験をもとに、この案件の魅力度と注意点を紹介します。

魅力度

謝礼が高額

前述しましたが、80分間で最大11,000円相当(100%謝礼)ポイントがもらえるのが最大の魅力でしょう。

どの案件を探しても100%謝礼かつ約1万円相当はありません。

複数の支店で実施

東京/神奈川/千葉の複数の支店でモニター案件を実施していますので、都内にお住まい/お勤めの方であれば比較的利用しやすい案件だと思います。

自分の体がわかる

80分間ストレッチを受けると、体のどこがダメなのかわかります。最後には自宅でできるセルフストレッチを教えてもらえますので、(やる気があれば)自宅でも自分の体に必要なストレッチを続けることができます。

注意点

50%オフセールのため謝礼が半分

魅力度のところで”最大”11,0000円と記載しました。この”最大”が意外と曲者です。

モニター対象となっているコースは80分コース(定価11,000円)ですので、なにも割引等がなければ謝礼は11,000円相当になります。しかし、ジムでは毎月50%オフセールを実施しているため(例えば、2018年9月以降は毎月で50%オフセールを実施しています)、半額セール時期にモニターを行うと、謝礼は5,500円になってしまいます。

対応策

毎月初めには公式HPでセール状況がアップデートされます。この案件は毎月1日には埋まってしまいますので、まずは1日に案件に当選しておき、その後、公式HPにてセールが実施していないかどうか、実施していたとしてもその対象(例えば平日限定50%オフなのかどうか)を確認しておきましょう。

公式HPに掲載されていない場合でも支店ごとに独自のセールがあるかもしれませんので、支店ブログ等もチェックしたほうがよいと思います。

予約が取れない

ジムが人気なのかトレーナーが足りないのかわかりませんが、予約を取るのは結構大変です

モニター当選してから4日以内にアンケートを提出しないといけないのですが、平日夕方や土日は1週間以上先でないと、なかなか予約は取れません

対応策

平日2時~4時は直前でも空いていることが多いため、モニター当選日から4日以内で平日2時~4時くらいが90分空いている日を確保しておきましょう。

“ファンくる”のモニター延長制度を利用しましょう。7日延長できれば、十分に予約できる日を見つけることができます。300円相当ポイントを使用することになりますが、11,000円相当のポイントがもらえるのであれば、大したことはないでしょう。

予約が取れない⇒モニター案件のキャンセルが多い

予約が取れないということは逆を言えば、この案件はキャンセルが発生する可能性が高いということです。毎月1日にモニター枠がすぐに埋まってしまいますが、4日や5日ごろになるとモニター枠が復活していることがたまにあります。

1日にモニター枠争いに敗れたとしても、引き続きモニター枠をチェックしておくか、”ファンくる”のキャンセル待ち制度(300円相当ポイントが必要)を利用しましょう。

結構ハード

ストレッチの内容は結構ハードです。トレーナーによってはイタ気持ちいい+アルファまで狙う方もいらっしゃるようですので、マッサージを受ける気持ちで行くのはやめた方がいいと思います。運動しにくいイメージで臨みましょう。

トレーナーも最初の説明で、”結構ハードであること、マッサージとは違うこと”を注意喚起しています

対応策

電話予約の段階で相談してみるのもアリかと思います。自分が通っていたジムのトレーナーが言うには、力の関係から女性トレーナーの方が痛くないそうです(限界まで攻めたい人は男性トレーナーがお勧めだそうです)。女性の方は、事前に女性トレーナーをお願いしてみてはどうでしょうか。

ストレッチ後の営業が大変

継続してもらうために、ストレッチ後にトレーナーから営業を受けます。初回限定で割引率の高い3回チケット(90分3回券が20,500円、60分3回券が13,800円)を勧められると思います。

対応策

ストレッチ後に営業があることを理解したうえで、強い意志をもってモニターに参加しましょう。

初回限定の3回分チケットはお得ですので、+3回実施してもいいかもしれません。

アンケートが大変

他の案件とは異なり、モニターアンケートの記載が大変です。200文字以上必要な項目が多数あります

対応策

事前にアンケート項目にしっかり目を通しておいて、多くコメント残せるように注意深く観察しながらストレッチを受けるといいと思います。

ある程度モニター慣れしてから(アンケートの記載が楽になってきてから)、このモニターにチャレンジするのもアリです。

ジムの流れは以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする