シェラトングランデトーキョーベイ:大人数でコスパ最高!子連れ和室スイート。ラウンジや貸切風呂も

家族でシェラトングランデトーキョーベイの和室スイートに宿泊しました。

広い和室に子供達は大喜びでした。

和室スイートは最大6名まで宿泊可能ですが、2名でも6名でも料金は一緒です

週末は1泊8万円(繁忙期は10万円~)程度ですが、6名で利用すれば一人当たり1万3千円程度になります。しかも和室スイートはクラブラウンジアクセス権がついています。

クラブラウンジを利用ができて、かつ、1人当たり1万3千円程度でスイートルームに宿泊できるだなんて、かなりコストパフォーマンスが良いお部屋だと思いました

今回はGO TOトラベルキャンペーンを利用しました。

シェラトングランデトーキョーベイ基本情報

マリオットグループのホテルです。

東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテルになっているため、利用者の多くはディズニー利用者かと思われます。

また、シェラトングランデトーキョーベイ内には子供が遊べる施設(屋内プール、トレジャーズ!アイランド、ペントンゴルフなど)がたくさんありますので、ディズニーに行かなくてもホテル巣ごもり生活だけでも十分に楽しめると思います。

ホテル公式サイトはこちら

アクセス:電車

電車の場合は、ディズニーリゾートライン ベイサイド・ステーションから徒歩1分(←公式サイト。シェラトングランデトーキョーベイの敷地内に入るのはベイサイド・ステーションから徒歩1分かもしれませんが、敷地に入ってからホテルまで徒歩3分くらいはかかると思います)

駅のロータリーには各ホテル行きの無料シャトルバスのバス乗り場があります。そのバス乗り場の向かいにあるのがシェラトングランデトーキョーベイ。

道路を渡ればシェラトングランデトーキョーベイの敷地内です(←ここまでは徒歩1分)。

しかし、敷地内に入ってからホテルまでちょっと歩きます(フロントは2階にあるため、坂を上る必要があります)。

無料シャトルも利用可能です。

ベイサイド駅からホテルまでの無料送迎バスはディズニー仕様ですモノレールに乗ってきたお客さんが揃ってからバスは出発します。モノレール2本分が到着してからホテルに出発しているようですので、場合によっては次のモノレールのお客さんが揃うまでバス内で待つことになります。

車内ではミッキーマウスのアナウンスが流れます。息子はこのバスがお気に入りです(徒歩でホテルに行こうとは絶対にしませんでした)。

アクセス:車

ホテルの西側にある建物が駐車場です(赤丸で囲ったところ)。

駐車料金は一泊あたり 3,100円。チェックアウト日 13:00以降は60分毎に520円かかります(レイトチェックアウトの場合はチェックアウト時間まで適用)。

マリオットボンヴォイのゴールド会員の場合は、駐車料金として3,100円かかってしまいますが、チェックアウト日は終日追加料金がかかりません。なので、チェックアウト日にディズニーを利用する場合は、そのままホテルの駐車場に車を停めておいても追加料金はかかりません。とても便利です。

チェックイン

フロントは2階になります。

無料シャトルバスはホテル2階に停車しますので、そのままフロントに直行できます。

駐車場利用または舞浜からの無料シャトルバスの場合は1階になりますので、ホテル内でエレベーター等を利用して2階に上る必要があります。

ホテル内には通常のチェックインカウンターの他に、チェックインカウンターの向かい側にマリオットボンヴォイ会員専用のチェックインカウンターがあります。”Marriott Bonvoy”と書かれた衝立の奥の部屋が専用チェックインカウンターです。

ただし、専用チェックインカウンターは2つしかありません。そのため、混雑しているようでしたら通常のチェックインカウンターに並ぶのもありかと思います。専用チェックインカウンターは座席が用意されているため、座った状態で手続き可能です。

以前はゴールド会員以上が利用できるチェックインカウンター(スタンドタイプ)でしたが、今はステータスランクに関係なくマリオットボンヴォイ会員であれば利用できます。そのためかどうかわかりませんが、マリオットボンヴォイ会員専用チェックインカウンターはかなり混雑していました。

フロント階にはテレビゲームがあったり(密回避のために、電源が入っているのが1つおきになっていました)、プレイエリアが用意されてたり(ディズニービデオが放映)しているので、子供たちはチェックイン手続きを待っている間はそのあたりで時間をつぶすことができます。

和室スイート

今回宿泊したお部屋は和室スイートです。

広さは72m2。フロアは全室3階になります。

ホテルのフロアマップになります。チェックイン時に紙でいただけます。

3階の左端にある、部屋番号81~97が和室スイートのお部屋になります。

和室スイートエリアの入り口

のれんがあって、ホテルというよりも旅館的な印象を持ちました。ちょっとした演出がワクワクさせてくれます。

入ってすぐ左手にホテルスタッフさんが滞在するスペースがあります。右手には貸し切りお風呂の”ゆう裕”があります。

ホテルスタッフスペースには通常は誰もいませんが、”ゆう裕”の時間帯にはホテルスタッフさんがいらっしゃって”ゆう裕”の対応をしてくれます。

お部屋に入ります。

お部屋に入るとさっそくベッド

枕元には除菌グッズ

リビングエリア。

広いですね。子供は靴を脱いで部屋を歩き回っていました。

テーブルの上に乗っているのはオムツ捨て用のビニール袋。

オムツ捨てがあるかどうかホテルに確認したところ、”ホテルにオムツ捨ては用意していない”ということで、オムツ捨て用にビニール袋を用意してくださりました

リビングエリアの奥には畳スペース。

リビングエリアと畳スペースの間には襖があります。

テレビ周り

テレビ前のチェストに飲み物系アメニティが用意されていました。

ミネラルウォーターはいろはす。その他インスタントコーヒー系が置いてありました。

ミネラルウォーターは無料で追加分をいただくことができました(何本まで無料かは未確認)。今回は4本いただきました。

冷蔵庫はからっぽ。自由に使えます。

畳スペース

1歳児がいましたので、畳スペースで遊ばせることができたのは良かったです。

なお、奥にあるのは加湿器です(追加リクエスト品)。

夜になると畳スペースに布団が用意されます。

テーブルの上にはウェルカムスイーツ

いろいろなタイプのスイーツが用意されていました。みんなでいただきました。

タオル/バスローブ

洗面台スペース

2台ありますので、6人で宿泊しても問題ないでしょう。

バスアメニティは”le grand bain”。いい香りです。

引き出しの中にはアメニティセット

洗面台周りは特に”和室スイート”というようなアイテム等はなかったように思えました。

お風呂。

湯船はヒノキぶろです。”和室”感がでていますね。

湯船と洗い場が別々になっているので、使いやすかったです。

お部屋からの景色

今回のお部屋はパーク側でした。

和室スイートは3階ですので眺望はそこまで期待しない方がいいかもしれません。

パーク側でしたので、夜のディズニー花火をお部屋から見ることができました。パーク側のお部屋の醍醐味ですね。

誕生日祝いということで

子供の誕生日祝いを兼ねた宿泊でしたので、ホテルがタオルケーキを用意してくださりました。かわいい演出です。ホテルスタッフさん、ありがとうございました。

1歳児は何もわからずに速攻でタオルケーキを破壊。。。

ケーキの中

メッセージカードをいただきました。

右ページのくりぬき部分にはペントンがいました。紐がついていましたので、くりぬいたペントンカードにひもをつけて、子供の首にかけてお祝いすることができました。

貸し切り風呂”ゆう裕”

和室スイート宿泊者は貸し切り風呂の”ゆう裕”を無料で利用することができます

利用時間は1回45分で18時~23時まで(最終利用は22時開始)。

当日先着順予約になります。

ホテルスタッフさんから「チェックイン時に予約を承ります」的な連絡を事前に受けておりましたが、15時半ごろにチェックインしたときには枠は結構埋まってました。

予約の時間になってから、和室スイートエリア入り口にいらっしゃったホテルスタッフさんに声をかけて、バスタオル等をいただきました。

バスタオル等はホテルスタッフさんからいただけますので、部屋から持参する必要はありません。

貸し切り風呂入り口

脱衣所

広いですね。。。家族だけで利用するのがもったいないくらいです。

お風呂

湯船も広かったです。広いお風呂に子供は喜んでいました。

洗い場も広い

広いお風呂を貸し切れるだなんて、和室スイート、最高ですね。。。

ホテルなのに旅館に泊まりに来ている感じがしました。

その他、和室スイート特典

シェラトンクラブラウンジアクセス

和室スイート宿泊者はクラブラウンジを無料で利用できます

朝食&カクテルタイムを家族で楽しみました。

カクテルタイム

和室スイートエリアに近いエレベーターを利用すると、12階の部屋エリアを通過してシェラトンクラブラウンジに向かうことになります。

オアシスパス

舞湯、トレジャーズ!アイランドを無料で利用できるオアシスパスを人数分もらえました。

オアシスパスのお値段は。宿泊者13才以上 1,700円(4-12才 1,300円)になります。

屋内プールはオアシスパスがなくてもホテル宿泊者は無料で利用できます。

オアシスパスで利用できる施設は子供にとって最高ですので、子連れ宿泊に嬉しいサービスだと思いました。

オアシスの様子はこちら

レイトチェックアウト

自分はSPGアメックスカード保有によるなんちゃってゴールド会員です。ゴールド会員特典の一つとして14時までのレイトチェックアウトがあります。

今回は12時半までのレイトチェックアウトが認められました(通常は12時チェックアウト)。

ホテルスタッフさんが言うには「和室スイートは大変人気があるため、レイトチェックアウト自体がかなり難しい」とのことでした。ちょうどGO TOトラベルキャンペーンが実施されていた時期でしたので、和室スイートがますます人気だったと思われます。

東京エディション虎ノ門ではゴールド会員特典によるレイトチェックアウトはなかったでしたね。。。

まとめ

今回は和室スイートに宿泊しました!

広い和室スイートを堪能するだけでなく、広い貸し切り風呂やクラブラウンジ、オアシスを無料で利用できますので、シェラトングランデトーキョーベイでのステイケーションを十分に楽しむことができるお部屋だと思います。

畳スペースがあって、1歳児も安心してお部屋内で遊ばせることができました。小さいお子さんをお連れのご家族にお勧めのお部屋です。

お部屋代自体はスイートルームということで大変高額(土曜泊は8万円~)ですが、3世代や兄弟姉妹夫婦、ご友人などと大人数(6名まで)で宿泊すれば大変コストパフォーマンスが良い宿泊になると思いました。

シェラトングランデトーキョーベイ宿泊記

パークウィングルーム:新築エリアでとてもきれいなお部屋でした。

シェラトンクラブルーム:最上階で景色最高でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする