シンガポール旅行記⑥:ナイトサファリは平日(木曜)なのに大混雑!注意点も記載

シンガポールの人気観光地、ナイトサファリに行ってきました。

「平日(木曜)なのでそれほど混んでいないだろう」と思っていましたが、かなり大混雑でした。

ナイトサファリへの道

ホテル(JW Marriott South Beach)からタクシーを利用しました。

18時00分に出発して、18時40分頃に到着。タクシー代は30ドルちょっと。夕方はラッシュで道路が混雑していました。

入園チケットは楽天子会社のVoyaginで

ナイトサファリの入園チケットは楽天子会社のVoyaginで買いました。

トラム乗車(英語)付き入園チケットを購入。定価の10%オフになります。

https://www.govoyagin.com/ja/activities/singapore-wildlife_reserves-night-safari-tickets-with-tram-ride/6624

(voyagin HPから引用)

ただし、このチケットは、「英語トラム」になっています。そのため、英語以外(日本語など)の言語で解説を聞くことができる「エクスプレストラム」を利用したい場合は、別途シンガポール動物園のチケット窓口でエクスプレストラムの乗車券(10ドル)を購入する必要があります。

voyaginのチケットに関してはこちらで記事にしています。

チケット窓口はSingapore zooで

タクシーを降りるとこんな看板が。「NIGHT SAFARI チケットは左側」

ということで左に進んでいくと、今度はこんな看板が。「左がSingapore zoo、右がNight safari」

「え、最初の看板では”ナイトサファリは左”と記載されていたから左に進んだけど、今度の看板では”ナイトサファリは右”」ということで、右なのか左なのかわからなくなりました。人の流れは”右から左”よりも”左から右”の方が大きかったので、”左から右”に進むことにしました。

すると、ナイトサファリに到着。なんと入り口前に大行列。到着したのは19時前でしたが、19時15分開場を待っている人たちでいっぱいでした。

で、肝心のチケット売り場が見つかりません。すると”ナイトサファリのチケットはSingapore Zooのチケットセンターで購入してください”という看板がありました。まじか・・・

ということで急いでSingapore Zooへ

チケットカウンターには行列ができていました。すでに19時15分入場のチケットは売り切れ(チケットセンターの電光掲示板に購入可能な入場時間が表示されています)。

15分くらいで並んでチケットスタッフにVoyaginで購入したチケットバウチャーを見せると、スタッフは「隣にあるKIOSKに行け」と。

自動発券機で発券するのか・・・・。そして自動発券機はかなりガラガラでした。チケットセンターで並ぶ必要はなかったのでした。

しかし自動発券機でチケットを発見しようとしたら20時15分入場のチケットもすでに売り切れ・・・。仕方ないので21時15分のチケットを発券しました。

ここでさらに問題なのは、自分が購入したVoyaginのチケットは英語トラムの乗車券付です。したがって、日本語などの解説が聞けるエクスプレストラムに乗るためには、チケットセンターでエクスプレストラムの乗車券を買う必要があるのです。

仕方ないので、もう一回列に並びました。最初並んだ時と比べて、列が長くなっている・・・

20分くらい並んで、ようやくエクスプレストラムのチケットを購入できました。

エクスプレストラム

地図やナイトサファリ内の案内に従って進んでいけばエクスプレストラムの乗車場に到着できます。トラムステーションの5がエクスプレストラムの乗車場になります。

トラムでは聞きたい言語を選択し、イヤホンを装着します。日本語は#3。

フラッシュ撮影が禁止されているので、写真撮影はかなり難しかったです。

エクスプレストラムに乗っていると、所々で”Adopted by ○○”という看板がありました(”○○がスポンサーになって飼育されている”という意味かな)が、多くが日本企業、特にJTBの名前が多かったです。園内には日本語の表記が多いのは、日本企業が動物飼育を多大にサポートしているからなのかなぁと思いました(そしてJTBはツアーで多くの日本人観光客をナイトサファリに連れてきたのかもしれません)。インターネットで調べてみると、昔のエクスプレストラムは、「日本語トラム」という名称だったようです。それくらい昔は日本人観光客が多かったのかもしれません。今はマルチ言語になり、エクスプレストラムという名称に変わったのは、日本人観光客が減って他国からの観光客が増えてきたためかなと思いました。いろいろと考えさせられるナイトサファリでした。

アニマルショーなど

かなり大行列ができていましたので、今回は断念しました。

帰りもタクシー

帰りは道路が空いていたため、20分くらいでホテルに到着。値段は20ドルちょっとでした。

注意点(感想)

・平日でも混んでいると覚悟すべき(19時に到着したのでは20時15分入場のチケットも購入できなかった)

・チケットはSingapore Zooのチケットセンターで発券(ナイトサファリではない)

・Voyaginのチケットは自動発券機で発券(有人のチケットセンターではない)

他のシンガポール旅行記

両替はチャンギ国際空港で行うのがお得です。

宿泊ホテルはJW Marriott Singapore Hotel South Beach

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする