シンガポール旅行記①:両替はシンガポールで行うのがお得

2018年7月にシンガポールに行ってきました!

シンガポールではタクシーを利用する際には現金が良いらしいこと(ガイドブックによるとクレジットカード払いだと手数料がかかる模様)、フードコートや地下鉄では現金しか利用できないことから、現金を多めに用意しました。

となると、両替レートが良いところで両替したほうが断然お得になります。

Travelex(チャンギ国際空港)

税関抜けるとすぐに両替所が2つ並んでいました。2店ともレートはほぼ同じだったので、お客がちょうどいなかったTravelexを利用しました。

ここでのレートは、82.0円/シンガポールドル

ただし、お店の窓には「日本円は1万円札のみ」と記載されていましたので、1万円札しか使用できないと思われます(今回は3万円→365シンガポールドルに両替)。

Travelex(オンラインレート)

そして、インターネットでTravelexサイトでオンラインレートを確認すると、

86円後半/シンガポールドル

約5円も違いました。今回3万円分両替しましたが、その差は約1750円になります

VISAカード

旅行時の買い物で使用したときの両替レートは、83.1円/シンガポールドルでした。

AMEXカード

旅行時の買い物で使用したときの両替レートは、83.2円/シンガポールドルでした。

VISAの方がAMEXよりも若干レートが良かったです。他のブログを見ても、VISAの方がAMEXよりも為替レートが良いと書かれていましたので、海外ではできる限りAMEXではなくVISAを使った方が良いということですね。

まとめ

両替はチャンギ国際空港で行いましょう。

税関を抜けてすぐのところに両替所がありますので、大変便利です。

その他

シンガポールの観光地のチケット/現地ツアー等を購入する場合、veltraとvoyagin(楽天子会社)のどちらが良いか検討してみました。

シンガポール旅行記

ホテルはJW Marriott Hotel Singapore South Beach

ナイトサファリ

TeamLab常設展

味香園甜品

CHATTERBOX(チキンライス)

Plaze Premium Lounge(チャンギ国際空港内)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする