オキナワマリオット:一番リーズナブルな部屋でも景色最高でバルコニーが付いていて子供は大喜び

家族(大人2人子供2人の4人)でオキナワマリオットリゾート&スパに宿泊しました!

一番リーズナブルなお部屋であるスーペリアツインに宿泊しましたが、広めのプライベートバルコニーがついていましたバルコニーからの景色はとてもよく、しかも、長椅子があって、子供は長椅子でごろんとしたり外を眺めたりして満喫していました

(この旅行記は2020年2月の沖縄旅行になります)

オキナワマリオットリゾート&スパ概要

沖縄名護市に位置するマリオットグループのリゾートホテルです。

リワードカテゴリーは6になります(最上位カテゴリーが8)。

オンザビーチ(ビーチ沿い)ではなく山の上にホテルがありますが、ホテルからはビーチが眺められるような造りになっています。海岸道路から山道に入って車で3分くらい進んだところにホテルがあります。

(ホテルHPから抜粋)

海岸道路からホテルにつながる山道に入るところにローソンがありますので、何か必要なものがあれば、事前にこのローソンで購入すると良いでしょうホテル内にコンビニがありますが、ホテル価格になっています。便利さをとるか価格をとるか。。。)

ホテル公式サイトはこちら

お部屋はスーペリアツイン

予約した部屋は一番リーズナブルなお部屋であるスーペリアツイン。

実際に案内していただいたお部屋もスーペリアツイン。。。

自分はマリオットボンヴォイのゴールド会員(SPGアメックスカードホルダー)ですが、アップグレードはありませんでした。アップグレードは空き状況に依存するため、アップグレードの恩恵が得られなかったとしても仕方ないですね。

オキナワマリオットリゾート&スパは、一番リーズナブルなお部屋でも44m2という十分な広さがあり、また、プライベートバルコニーがあります

(ホテルHPから抜粋)

家族連れの利用者が多いことを想定していると思いますが、スーペリアツインでも定員は4名になっています(エグゼクティブは定員3名)。

子供が2人いても、十分な広さでした。

値段でお部屋のランクを見てみると、部屋の広さは以下の通りになります。

スーペリアツイン 44m2

高層階ツイン 44m2

エグゼクティブ 44m2(最上階の2フロア)

マリオットファミリールーム 64m2

高層階マリオットファミリールーム 64m2

オキナワスイート  64m2(最上階の2フロア)

・・・(以下、略)

ホテルに到着したのが夜でしたので、部屋からの景色は真っ暗

こちらがプライベートバルコニー

子供は長椅子を気に入ったようで、翌朝は長椅子に座ったり、ゴロゴロしたりして遊んでいました。

ツインベッド

写真を撮り忘れてしまいましたが、ベビーベッドを用意していただきました。

バスルーム

アメニティは一通り揃っていました。子供用の歯ブラシを用意していただきました。袋にはジンベイザメの絵が描かれていて、沖縄感を感じることができました。

バスアメニティはTHANN。マリオットの定番アメニティブランドですね。備え付けタイプでした。THANNの公式サイトはこちら

子供用寝具として子供用浴衣を用意していただきました

朝はお部屋がだいぶお部屋が荷物が散らばってしまいましたので、写真を断念して、ホテルHPからの写真を抜粋します。

(ホテルHPから抜粋)

写真のように、山の緑と海の青、空の青のコントラストが本当に綺麗でした!!朝はのんびりと外に出て外の景色を眺めてしまいました。

朝食(クワッチー)

朝食はホテル内にあるQWACHI(クワッチー)でいただきました。

沖縄に来たからには沖縄料理を食べたいものですね。沖縄そばを始めとしていろいろな沖縄料理がありました。また、エッグステーションがありましたので、出来立てのオムレツも食べることができました。

沖縄料理だけでなく、マリオットホテルの定番、マリオットバーガーもありました。子供はハマっていましたね。

レイトチェックアウト

ゴールド会員特典の一つとして、最大14時までのレイトチェックアウトがあります。

今回は14時までレイトチェックアウトが可能でした。14時まで滞在できたため、お昼前に実施した外部アクティビティが終わった後に一度ホテルに戻ってきて、シャワー等を浴びたり仮眠ととったりとのんびりすることができました

レイトチェックアウト、最高ですね。

まとめ

一番リーズナブルなお部屋にも関わらず、プライベートバルコニーが付いていてとても良かったです。外の景色がとても良かったため、バルコニーでのんびりして楽しむことができました。

また、朝食は沖縄料理だけでなくマリオットバーガーも楽しむことができました。

ゴールド会員特典として、残念ながらアップグレードはありませんでしたが、14時までのレイトチェックアウトが認められて本当に良かったです。

沖縄旅行記

自分がヒルトンダイヤモンド会員ということで、今回の沖縄旅行ではヒルトン系がメインでした。

帰りのフライトはプレミアムクラス(アップグレードポイントを使用)

ヒルトン北谷沖縄リゾート宿泊記

テラス付きツインエグゼクティブにアップグレード

スリユンでの朝食

エグゼクティブラウンジ

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城宿泊記

和室スイートにアップグレード

朝食は沖縄料理満載

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする