【SPG/AMEX】シェラトングランデトーキョーベイ宿泊記:オアシス編

2018年4月日曜某日にシェラトングランデトーキョーベイに宿泊してきました。

今回は<オアシス編>です。

クラブルームに宿泊したため、「オアシスパス」が人数分ついてきました。滞在日(宿泊日~出発日まで)は自由に利用できます。今回は16時までチェックアウト延長が認められましたので、16時まで楽しみました。

クラブルーム泊だと、宿泊日はディズニーを満喫して、出発日はオアシスを満喫するというプランが可能になります

オアシスパスとは

室内プール、フィットネスクラブ、舞湯、トレジャーズ!アイランドを利用することができるようになります。通常の料金は、宿泊者13才以上 1,700円(4-12才 1,300円)、ビジター13才以上 2,700円(4-12才 2,100円)です。

http://www.sheratongrandetokyobay.com/jp/oasis

今回は大人2人子供1人ですので、4,700円分がタダになったということになります

ただし、宿泊者はプール/フィットネスが無料になりますので、宿泊者にとっては、舞湯とトレジャーズ!アイランドの利用代ということになります。

舞湯の料金:13才以上 1,100円 4-12才 780円

トレジャーズ!アイランドの料金:料金:0~12才:¥620(1時間料金) 保護者無料

トレジャーズ!アイランド

受付はオアシス2Fになります。オアシス1Fの受付(フィットネス/プール/舞湯専用)のそばにある階段を上るとゲームコーナーがありますが、その奥に進むとトレジャーズ!アイランドの受付に到着します。

オアシスパスがあると終日出入りフリーになります(営業時間:10:00AM~6:00PM (最終受付5:00PM))。

公式HPに載っているようなボールプールだけではなく(下記参照、公式HPから抜粋)、おままごとエリアや絵本エリアもありました。子供は2時間くらい遊んでいました。

室内プール

受付はオアシス1Fになります。受付でプールを利用したいことを伝えると、ロッカーのカギを渡されます。

ロッカーは地下1階にあります。階段またはエレベーターで地下1階に降りると、男女別に分かれて靴を脱ぎます(靴は鍵付き無料靴ロッカーへ)。そのまま進むと、ロッカールームに到着です。

ロッカールームにはタオルがいっぱい置いてありますが、プールサイドにも大量のタオルが置いてありますので、ロッカールームからタオルを持っていく必要はありません。

ロッカールームの隣にはマッサージチェアーが置いてある部屋があります。

プールは1Fにありますので、階段またはエレベーターで1Fに上がります。

プールは幼児用プールと25mプール、ジャグジーがあります(下記参照、公式HPから抜粋)。25mプールの手前に幼児用プールがあります。25mプールの左手奥にジャグジーがあります。

25mプールは半分がplayエリアになっているので、ボールで遊んだり、浮き輪で泳いだりすることができます。半分はちゃんと泳ぐ人用でした。

水泳帽はレンタルできるようでした(レンタル用と思われる赤帽子と黒帽子が置いてありました)。ただし、ビート板やヘルパーはレンタルできませんので、もし利用したい方は持参する必要があります。

ここでも1時間くらい遊びました。

トイレとシャワールームは、階段を挟んでプールと逆側にあります。プールで遊んだ後は、シャワールームで体をきれいにしてから(シャンプー/コンディショナー/ボディーソープあり)、水着のまま地下1階のロッカールームに戻って着替えることになります。

シャワールームで体をきれいにしても水着のままです。シャワーを浴びた後は(水着ではなく)そのまま着替えたい!という場合は、一度ロッカールームに戻って着替えを取ってきてから、シャワールームにある更衣スペースで着替えることもできると思いました。実際にそのようにしている人がいました。ちなみに、シャワールームに鍵付きロッカーはありません。

なお、ロッカールームの隣に舞湯の脱衣所がありますが、その脱衣所に脱水機があります

舞湯

オアシスパスがあると宿泊日/出発日ともに利用できます(営業時間:3:00PM~深夜12:00AM(最終受付11:30PM))。ただし、3pmからの営業になりますので、4pmチェックアウトでないと利用しにくいと思います。12時チェックアウトでも、3pmから舞湯を利用することはできると思いますが、既に荷物を片付けている状態ですので・・・

受付はオアシス1Fになります。受付で舞湯を利用したいことを伝えると、ロッカーのカギを渡されます(プール用のロッカーではなく、脱衣所にあるロッカーのカギ)。

プールと同様に、脱衣所/舞湯は地下1階にあります。階段またはエレベーターで地下1階に降りると、男女別に分かれて靴を脱ぎます(靴は鍵付き無料靴ロッカーへ)。案内に従って進むと、脱衣所に到着です。

脱衣所にはタオルがいっぱい置いてありますので、部屋からタオルを持っていく必要はありません

お風呂の様子はこんな感じです(公式HPから抜粋)。

40度くらいのお風呂と水風呂があります。

公式HPには、「※パーク閉園後は大変混み合いますので、あらかじめご了承ください。」と記載されていましたが、日曜の夜10時ごろに舞湯に行った時には、5名くらいしか利用者はいませんでした。休前日は混むのかもしれません。

私は4pmチェックアウト前にも利用しました。

その他

パターゴルフ(ペントンゴルフ)はオアシスパスの対象外ですので、プレーをするには600円かかります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする