旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン宿泊記:ダイアモンド会員のおかげでスイートルームにアップグレード

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンに宿泊してきました!

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

キュリオブランドはヒルトンブランドの一つで、プライベートラグジュアリーホテルシリーズになります。

2018年4月に「旧軽井沢ホテル」から「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」にリニューアルされました。そのため、最新版ではない限り、ガイドブックには「旧軽井沢ホテル」の名称になっています。

アクセス

新幹線

JR軽井沢駅北口から徒歩15分ですが、宿泊者は送迎車を利用することができます(無料)。

JR軽井沢駅からホテルに電話をすると迎えに来てもらえます。送迎車が空いていれば、5分ほどで迎えに来てもらえます。

2台の送迎車がありますが、ともにベンツです。

ホテルのロゴが車に入っているので、間違えることはありません。

送迎はホテル/軽井沢駅間のみとなりますが、プリンススキー場が運営している期間中はホテル/スキー場間の送迎も行っていました(2019年情報)。ホテルからスキー場までは10分から20分程度だそうです。

公式HP情報はこちら

上信越自動車道の碓氷軽井沢ICから15分。HPによると、駐車料金は無料で、バレーサービスも無料で対応してもらえるそうです。

夏休みの混雑状況について、ホテルの方が言うには、碓氷軽井沢ICからホテルまで3時間かかったというお客さんがいたということです。そのホテルスタッフのお勧めは、早朝(7時ごろ)に軽井沢に到着して、軽井沢で朝食を食べてから(軽井沢では7時ごろから開店しているカフェが多数存在するそうです)観光等をするのが良いとのことでした。

ホテル到着

敷地の入り口

エンタランス

ホテルのシンボルである桔梗のデザイン

フロント

我が家はフロントの奥にある、ラウンジに案内していただきました。

ダイアモンド会員限定ということでウェルカムドリンク&ウェルカムアミューズ+スイーツをいただきました。ウェルカムドリンクは写真を撮り忘れてしまいましたが、シャンパンとリンゴジュースから選択することができました。

エレベーター

部屋はスイートルームにアップグレード

予約時はプレミアムルームでしたが、ダイアモンド会員ということで、一番上のコートヤードスイートにアップグレードしてもらえました。価格的には2,000円くらいのアップになります。

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの部屋は以下の通りになっています。

スーペリアルーム

デラックスルーム

コートヤードデラックスルーム

プレミアムルーム ←予約時

プレミアムルームwithタタミコーナー

コートヤードスイート ←実際の部屋

スーペリアルームからコートヤードデラックスルームまでは定員が2名までとなっていて、3名以上が1部屋で宿泊するためには、最低ランクでもプレミアムルームになってしまいます。

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンは5歳以上から大人料金となってしまうため、5歳以上の子供がいる家族で一部屋で予約しようとすると、(少なくとも)web上ではプレミアムルーム、プレミアムルームwithタタミコーナーとコートヤードスイートしか予約できませんでした。

【追記】2020年1月現在、ホームページによると「6歳以上から大人料金」に変更になっています。

ちなみに、5歳未満で予約するためには、”子供添い寝無料であるため、子供人数の入力は不要”とのことです(”子供人数”を入力すると、web上は大人の人数としてカウントされてしまいます)。

スイートルームに入ったところ

クローゼット

黒スリッパは、着用して地下1階にあるお風呂に移動することが可能です。

2種類のスリッパ

リビングルーム

テーブルの下のオレンジボックスにパジャマとバスローブが入っています。

子供用アメニティはスリッパ、ミニタオルと歯ブラシセット。ヒルトン東京と同じですね。

リビングルームにはミニキッチンがあります。

ミネラルウォーターは”あづみ野湧水”

アルコールはなんと無料

冷蔵庫には3種類の地ビール(こちらも無料!)

軽井沢のクラフトビールであるKOKAGEビールです。

コーヒーメーカーはネスプレッソ。

紅茶系はおしゃれなのが揃っていました。

お菓子は”軽井沢きなり”のドライフルーツ(バナナとリンゴ)

ベッドルーム

ツインですが、子供がいるということでベッドをくっつけてもらえました。大変助かります。

枕元には電源があります。USB電源もあります。

デスクあり

洗面エリア

ベッドルームから入ります。

洗面台は1つ

アメニティブランドは”REPLICA”。コンラッドでもヒルトンでも使用されていないブランドです。

歯ブラシ、ヘアーブラシ、シャンプーキャップ、髭剃りは揃っています。

裏返すと

お風呂。新築の戸建て/マンションで見られるようなお風呂で、きれいで使いやすかったです。

トイレ

窓からの景色

“コードヤード”ということで、窓からコードヤードを見ることができます。新緑の季節だったら最高な眺めになりそうです。

レイトチェックアウト

ダイヤモンド会員特典の一つにレイトチェックアウトがあります。今回は13時までチェックアウトを延長してもらえました。

他のヒルトン系ホテル宿泊記

コンラッド東京ではスイートルームにアップグレード

ヒルトン東京ではシティースイートにアップグレード

ヒルトン東京お台場ではスイート手前のプレミアムエグゼクティブルームへのアップグレード

ヒルトン東京ベイではセレブリオルームにアップグレード

ヒルトン小田原リゾート&スパでは5段階アップグレード

(海外)ヘルシンキエアポートヒルトンには部屋にプライベートサウナがあります。

1泊もしないでダイヤモンド会員を維持・取得できるクレジットカードがあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする