ヒルトン東京お台場⑤:幼児用プレイマットまでレンタル可能!子連れ旅行記

家族でヒルトン東京お台場に宿泊しました!

基本情報

ヒルトン系ホテルになります。

フジテレビ本社やアクアシティお台場などのそばにあるため、お台場観光の拠点として利用されるホテルかなと思います。

また、レインボーブリッジや東京タワーを眺めることができるお部屋もあります。

ヒルトン東京お台場へのアクセス

電車の場合

・新交通ゆりかもめ「台場駅」直結

・りんかい線 「東京テレポート駅」 徒歩約10分(無料シャトルバスあり)

台場駅の改札からホテル入り口まで徒歩2分くらいです。

ホテル入り口(ホテルの2階とつながっています)

車の場合

高速11号台場線:台場出口から 約3分

高速湾岸線:臨海副都心出口から 約3分、有明出口から 約4分

高速10号晴海線:有明出口から 約4分

駐車場はホテルの地下にあります。駐車場は、ホテルの海側の道路から入ることができます(下図の赤丸あたりです)

駐車料金は1泊1,600円。なお、ダイヤモンド会員による割引きはありません。

チェックインまたはチェックアウト時に駐車券をホテルスタッフに提示すると、サービス券を発行してくれます。

地下駐車場からエレベーターでホテルに入ります。

地下駐車場のエレベーターホール入り口

エレベーターホール

エレベーターホールに来ると「地下駐車場」から「ホテル」に景色が変わるため、「ホテルに来たぞー」とテンションが上がります(笑)

ホテル内の様子&チェックイン

駅からホテルに入ると(駅からホテルに向かうと2階から入ることになります)、非接触型体温測定があります。

チェックインは誰でも2階のフロントで実施します。

エグゼクティブラウンジ利用者(ダイヤモンド会員またはエグゼクティブルーム宿泊者)はコロナ前はエグゼクティブラウンジでチェックイン/チェックアウトができましたが、withコロナ時代では2階フロントで実施することになっています。

エグゼクティブラウンジでのチェックイン等についてはホテル公式サイトでご確認ください。

チェックインの列には、ヒルトンオナーズレーンと非会員レーンがあります

ホテル客室フロアにつながるエレベーターはセキュリティ対策がなされています。

ルームキーをかざさないと宿泊フロアにエレベーターが止まらないようになっています。

お部屋のアップグレード

アップグレード

我が家はダイヤモンド会員です。

ダイヤモンド会員の特典として、部屋のアップグレード(1ベッドスイートまで)があります。

今回は一番リーズナブルなヒルトンゲストルームを予約しましたが、実際にはスーペリアデラックスルームに宿泊することができました

部屋の価格ランクからすると、2段階アップしたことになります

・ヒルトンゲストルーム←予約時

・デラックス

・スーペリアデラックス←実際の部屋

・プレミアムデラックス

・エグゼクティブ

・プレミアムエグゼクティブ

・1ベッドスイート

アップグレード、ありがとうございました!

過去の傾向からすると、ヒルトン東京お台場はアップグレード率が高いような気がします。

・スーペリアデラックスからプレミアムエグゼクティブに3段階アップグレード

・今回と同じく、ヒルトンルームからスーペリアデラックスに2段階アップグレード

・ただし、スイートへのアップグレードは難しいかもしれません

部屋の様子

お部屋の入り口

お部屋の様子

スーペリアデラックスの広さは40m2です。

レインボーブリッジ側の客室(デラックス、プレミアムデラックス、エグゼクティブルーム、プレミアムエグゼクティブ)はどれも40m2になっています。

なお、潮風公園/品川・大井方面側の客室(ヒルトンルーム)は33m2です。

ヒルトン東京お台場はたくさんの部屋のグレードがあります。その違いを自分の備忘録としてまとめてみました。

部屋の種類 広さ (m2) 眺望 アメニティ
ヒルトンルーム 33 潮風公園の緑や、品川・大井方面の埠頭 公式HP
デラックス 40 レインボーブリッジ側 ヒルトンルームと同じ
スーペリアデラックス 40 レインボーブリッジ側 (東京湾パノラマビュー) ヒルトンルームと同じ
プレミアムデラックス 40 レインボーブリッジ側 (東京湾パノラマビュー) (ヒルトンルームに)+ネスプレッソマシン
エグゼクティブルーム 40 レインボーブリッジ側 (東京湾パノラマビュー)

浴室から外が見える

(プレミアムデラックスに)+バスローブ、化粧水、乳液、クレンジング、ワイヤレスオーディオシステム
プレミアムエグゼクティブ 40 レインボーブリッジ側上層階(東京湾パノラマビュー)

浴室から外が見える

エグゼクティブルームと同じ

ベッド

テレビ周辺の様子。テレビは50インチ液晶4Kテレビ

ワークステーションエリア

横長長方形タイプですので、使いやすいかなと思いました。

窓側には、ソファ&チェア&テーブル

ゆっくりくつろげますね

ベッド

ベッドにはミネラルウォーター

ベッドには子供アメニティが用意されていました。

パジャマ(ワンピースタイプ)、タオル、歯ブラシセット

加湿機能付き空気清浄機を無料でレンタルすることができます。

オムツ捨ても

そして、プレイマットも!

HP上では”8枚”となっていましたが、今回は”9枚”ありました。

プレイマットをレンタルできるホテルは非常に珍しいと思います。。。。

子供用アメニティはホテル公式HPに記載されていますので、事前に確認しておくと良いとです。

事前に連絡しておくと、お部屋に用意してもらえます。

アメニティリストを見るといろいろなものを用意してもらえそうですね。子連れにやさしいホテルです。

クローゼット内

スリッパがありました。

引き出しの中にはパジャマ

ティーバッグやインスタントコーヒー

冷蔵庫はからっぽ。自分で好きなドリングを冷やしておくことができます。

バスルームへ

トイレと洗面台は同じスペース

バスアメニティはヒルトン定番の”VEBBENA and LAVENDER”

スーペリアデラックスでは化粧水/乳液/クレンジングは常備されていませんが、ルームサービスに連絡すると無料でもらえます。

お風呂は浴槽と洗い場が一緒なので、子供と一緒にお風呂に入りやすいですね。

滑り止めマットが常設されているところが、子連れにやさしいポイントかなと思いました。

エグゼクティブルームプレミアムエグゼクティブルームだと、浴室からベッドルームや外を見ることができる構造になっています。

外の景色

ヒルトン東京お台場は全室バルコニーがついているため、部屋の外に出ることが可能です。

外に出ると気持ちいいですね~

天気が良かったため、最高の景色でした!

そして、夜景

レインボーブリッジや東京タワーがとてもきれいです。

超高層ビルからの夜景もきれいですが、自分はこのくらいの高さの夜景も好きですね。

まとめ

今回はヒルトンルームからスーペリアデラックスルームへと2段階もアップグレードしていただけました。

レインボーブリッジが見えるお部屋はお部屋からの景色を本当に楽しむことができますね。

子連れにやさしいアメニティが用意されていますので、子連れ旅行に適したホテルだと思います。

お台場周辺は子供が遊べる公園や施設がありますので、そのままヒルトン東京お台場に宿泊できて、大変便利でした。

ヒルトン系ホテル宿泊記

アップグレード遍歴(ダイヤモンド会員)

コンラッド東京

スイートルーム(ベイビュー):広いスイートルームに感動!

スイートルーム(ベイビュー):誕生日祝い泊でサプライズケーキいただきました

ベイビューエグゼクティブルーム:窓際ロングソファがお気に入り

ベイビュールーム:夜景がキレイ

シティビューエグゼクティブ:新幹線やゆりかもめが見えて、子供は大喜び

コンラッド東京で過ごす年末年始:朝食のおせち料理が最高です

withコロナ時代の過ごし方①

withコロナ時代の過ごし方②:エグゼクティブラウンジ&朝食

withコロナ時代の過ごし方②:屋内プール&ジャグジー

withコロナ時代の過ごし方③

ヒルトン東京お台場

プレミアムエグゼクティブルーム:ホテル最上階!東京タワーとレインボーブリッジの夜景!

エグゼクティブルーム:東京タワーとレインボーブリッジの夜景がステキ

スーペリアデラックス

withコロナ時代の屋内プール&屋外ジャグジー:屋外ジャグジーに子供は大喜び

withコロナ時代の朝食ビュッフェ

ヒルトン東京ベイ

セレブリオルーム

ファミリーハッピーマジックルーム(パーク側)

ファミリーハッピーマジックルーム(オーシャン側)

withコロナ的朝食ブッフェ:フォレストガーデン

withコロナ的朝食ブッフェ:ラウンジ・オー

withコロナ的エグゼクティブラウンジ

withコロナ的屋外プール&お風呂(スパ内)

ヒルトン東京

シティスイート

ジュニアスイート

ヒルトン小田原リゾート&スパ

コーナー和洋室L:広いお部屋は家族連れに最適

ヒルトン成田

滑走路が見えるデラックスプラスルーム

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

コートヤードスイート

コートヤードデラックス

プレミアムルーム

withコロナ時代のラウンジ

ヒルトン沖縄北谷リゾート

テラス付きツインエグゼクティブ:リゾート感満載のテラスエリアに子供は大興奮。

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

子連れに嬉しい和室スイート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする