東京エディション虎ノ門:Lobby Barで子連れアフタヌーンティー。東京タワー側は予約が必須

東京エディション虎ノ門に家族4人で宿泊しました!

宿泊したプランに10,000円分ホテルクレジットがついていましたので、Lobby Barのアフタヌーンティーに利用しました!

基本情報

【営業時間】

Daily:7時AM~12時AM

Afternoon Tea:12時PM~5時PM

【場所】

31階(レセプションと同じフロアです)

Lobby Barの詳細は公式サイトから確認できます。

Lobby Barの様子

レセプションに続いて緑で覆われています。

おしゃれなバーカウンター

東京タワー側シートは予約がいっぱいで利用できませんでした。そのため、ホテルHPから画像を抜粋。東京タワーを眺めながら優雅なアフタヌーンティーが楽しめそうです。

(ホテルHPから抜粋)

バーカウンターを介して窓側の反対側のテーブルから外を撮影。東京タワーが見えますね。

チェックイン時にホテルレセプションの方に「Lobby Barでアフタヌーンティーを考えているが、予約ができるかどうか」問い合わせましたが、その方の回答は「予約はやっていない」とのことでした。しかし、Lobby Barに行ってみると、スタッフさんからは「予約はありますか?東京タワー側は予約がいっぱいでして・・・」という話でした。あれ、レセプションと回答が違う???

窓側と反対側には大きめテーブルが4つ用意されていました(奥にある青チェアエリアがBlue Roomになります)。

テーブルの上にはお花

幼児用にハイチェアを用意してもらえました(写真なし)。

ホテルスタッフさんが子供らに対してかなりフレンドリーに対応してくれました。ホテルスタッフさんの皆さん、本当にありがとうございます。

Afternoon Tea

一人分が4,959円でした。なので、二人分だと9,918円。10,000円分のホテルクレジットとほぼぴったりの金額です。

メニューの公式サイトはこちらから。

フィンガーサンドイッチ、スコーン、スイーツ。それにティーセレクションが付いてきます。

どれもおいしかったです!!

子供も満足していました。

さらに宿泊プランにはLobby Barでの二人分のウェルカムカクテルがついていましたので、アフタヌーンティーに合わせてウェルカムカクテルを注文しました。1人分は子供用にジュースを注文(ノンカクテルジュースも多数用意されていました)。

ジュースもグラスで提供されて、とてもおしゃれ。

まとめ

緑に囲まれたおしゃれな雰囲気でアフタヌーンティーを楽しむことができました。

次回訪問する際には、事前に窓側テーブルを予約しておこうと思います!!

東京エディション虎ノ門宿泊記

ロフトテラスダブルに宿泊。テラス、最高でした。

Blue Roomで朝食

子供も楽しめる屋内プール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする