水上バス:エメラルダスで浅草からお台場へGO!屋上デッキに子供はおおはしゃぎ

家族で水上バスのエメラルダス(EMERALDAS)に乗って、浅草からお台場海浜公園まで移動しました!

“「子供達が見て思わず乗ってみたい」と思う船を目指した”というコンセプト通りにかっこいい船でした。屋上デッキにも移動できて、こどもは大はしゃぎしていました。とても楽しい船旅でした。

(この旅行記は2019年冬というコロナ前の搭乗になります。写真の整理をしていたら見つかりましたので、今更ながらのアップになります

エメラルダス

東京都観光汽船さんが運航している水上バスの一つです。

「子供達が見て思わず乗ってみたい」と思う船を目指した「ヒミコ」の就航から約14年、その姉妹船である「ホタルナ」の就航から約6年、「エメラルダス」はシリーズ第三弾となります。

(HPから抜粋)

運航ルートは、浅草/お台場海浜公園の区間(直通)のみです。

所要時間は約55分。

乗船人数は約100名。

料金は片道1,720円(子供860円)。

3つのコンパートメントがありまして、別料金で平日は3,000円または3,500円(土日祝日は3,500円または4,000円です)。

事前予約制ですので、公式サイトで予約しておきましょう。

予約はこちらから。

時刻表はこちら

ブログ作成時(2021年2月)では、11時、14時10分、16時20分浅草発の1日3便です。

搭乗

浅草から船に乗り込みます。見た目からかっこいいため、乗船前でもテンションが上がります。

船内の様子

(HPから抜粋)

待ち列の後ろでしたので、自分たちが搭乗したときには独立椅子席は全て埋まっていました。

大人同士や家族連れなどいろいろなタイプの利用者がいました。

自分たちが座ったのは、テーブルに椅子エリアが用意されているところ(ベンチの長椅子みたいな感じです)

船の先頭

船の中も本当にカッコ良かったです!!近未来的な宇宙船ですかね。。。

船内には売店があります。

メニュー

売店で購入している人は結構いましたね。約55分も搭乗していますので、何か飲んだり食べたりしたくなります。

コンパートメント。完全予約制です。

トイレがきれい

船内では、「銀河鉄道999」「クイーンエメラルダス」のキャラクター、星野鉄郎、メーテル、エメラルダス達による観光アナウンスが流れます。これはもはや大人向け。

船内から景色を眺めることができます。

隅田川の橋たちを越えると屋上デッキが開放されます。

これは開放前

屋上デッキに出ました。

屋上デッキが開放された瞬間はかなり混んでいました。しかし、ある程度時間が経つと空いてきます。最後の方は屋上デッキに出ている人はほとんどいませんでした。

冬という季節だったからかもしれませんが、大人達は適当に写真を撮ったら船内に戻って、子供達はずっと屋上デッキでぶらぶらしている、という感じでしたね。風を感じたり、カモメがきたりして面白かったようです。

ビル群を抜けていきます。

レインボーブリッジが見えてきました。このあたりからは屋上デッキに上がってくる人はほとんどいませんでした。

フジテレビ

ヒルトンやニッコウ

ヒルトン東京お台場には何回か宿泊したことがありましたので、子供も覚えていました。「あ、ヒルトンだっ」と反応していました。

無事、お台場海浜公園に到着

前からの姿が良く見えます。いや、本当にかっこいい。。。。

エメラルダスの公式情報はこちら

特設サイトも用意されています。

まとめ

いわゆる”従来の船”とは違って、近未来的宇宙船な感じでとてもカッコ良かったです。屋上デッキにも上がることができますので、観光したり風をかんじたりと思い思いの過ごし方でエメラルダスを楽しむことができると思います。

わが子はとても楽しんでいました。特に屋上デッキが楽しかったそうです。

お台場に遊びに行く方は、たまには水上バスで移動してみてはいかがでしょうか?

ヒルトン東京お台場宿泊記

プレミアムエグゼクティブルーム

スーペリアデラックス

エグゼクティブラウンジ

プール&屋外ジャグジー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする