ヒルトン東京お台場:withコロナ時代の子連れ旅行の過ごし方(ラウンジ、屋外ジャグジー、朝食)

家族でヒルトン東京お台場に宿泊しました!

ヒルトン東京お台場には、エグゼクティブラウンジや屋内プール/屋外ジャグジーが充実しているため、(ホテル近辺には多くのショッピングモールや観光地がありますが)子供と一緒に巣ごもりホテル生活で楽しめます。

エグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京お台場には、エグゼクティブラウンジがあります。

エグゼクティブラウンジは、エグゼクティブルームやスイートルームに宿泊するゲストやダイヤモンド会員は無料で利用することができます。

自分はヒルトンダイヤモンド会員であるため、エグゼクティブルームに宿泊しなくてもエグゼクティブラウンジを利用することができました。

基本情報

【場所】ホテル3階

【営業時間】6:30~21:00

■朝食/6:30~10:00(平日) 6:30~10:30(土日祝)

■アフタヌーンティー/14:30~17:00

■カクテルタイム/17:30~19:30

COVID-19対応より変更になる可能性がありますので、事前に公式サイトで確認しておくことをお勧めします。

エグゼクティブラウンジの入り口の様子

黒ベースのシックな入り口になっていて、ヒルトン東京お台場の他スペースとは印象ががらりと変わっています。

エグゼクティブラウンジ内には利用者がいたため、ラウンジ内の写真は撮れず。

公式サイトから抜粋

見取り図が公式サイトに載っています。

ベイエリアの眺望がとても良いです。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーの時間帯では、スイーツやノンアルコールドリンク(コーヒー、紅茶、ジュースなど)を提供されています。

各種ケーキやクッキー盛り合わせ

アイス

アイスサーバーが用意されていて、各自の分を作ることができます。

子供はこのアイスにハマっていました。

乾きものも用意されています。

カクテルタイム

カクテルタイムではアルコールが飲み放題になっています。

ビールやワインなど多数のドリンクがそろっていましたね!!

フードも多数用意されています。

サラダなどの冷製フード

ごはんもの、あげもの、チーズ

料理のところにはホテル内レストランのタグが置いてありましたので、そのレストランで調理されたものが提供されていると思います。

とてもおいしかったです!

子供が食べられそうな料理も多数用意されていましたので、子供も十分に楽しめると思います。

エグゼクティブラウンジからの夜景がステキでした~

庵スパ TOKYO(屋内プール&屋外ジャグジー)

ヒルトン東京お台場で我が家のお気に入りは”庵スパ TOKYO”の屋外ジャグジーです。

基本情報

【場所】5階

【営業時間】10:00~23:00

■庵スパTOKYO アクアゾーン(プール、ジェットバス、サウナ)10:00~23:00(最終受付 22:00)

■トリートメント 10:00~23:00(最終受付 22:00)

■フィットネスセンター ご宿泊者:24時間(21:00~10:00の間スタッフは不在)

新型コロナウイルス対応により営業時間が変更になっている可能性がありますので、滞在前に公式サイトで確認しておくことをお勧めします。

【利用料金】

宿泊者でも利用料金がかかることに注意が必要です(ダイヤモンド会員は無料で利用可

■宿泊者:3,750円 /子供 1,850円(0歳~15歳)

■ビジター:
【平日】6,200円 / 子供 3,100円(0歳~15歳)

【土曜日・日曜日・祝日】8,000円/子供4,000円(0歳~15歳)

子供は0歳からでも利用可能です(※水泳用オムツの着用が必須)。

プールにしては珍しく、水泳キャップの着用は義務になっていません。そのため、水泳キャップをしている人は少ない印象です。

庵スパの様子

エレベーターでホテル5階へ向かいます。

エレベーターホールに「庵SPA」の案内があるため、迷うことはありません。

廊下を進んでいくと、庵スパ入り口の扉。

ここを抜けて階段を降りると、受付があります。

なお、先ほどの扉は庵スパから宿泊棟に入る際にはルームキーをかざす必要があります(写真右側にルームキーをかざすところがあります)。

ダイヤモンド会員の場合、チェックイン時に入場券を人数分もらえます

その入場券を受付に見せればOKです(宿泊日に利用したときは入場券は返却されましたが、最終日の午前中に利用したときはそのまま回収されてしまいました)。

受付で人数分のタオルをもらえます(追加分はプールサイドでもらえます)

ロッカールーム

ウオーターサーバーや体重計等が用意されていました。

洗面台スペース

ボディクリームなどのスキンケア用品もそろっていました!

脱水機も完備

シャワールームもあります

プール内

プールは更衣室から直結しています。

階段を降りるとプール

開放的な景色が広がって、わくわくしてきます。

階段を降りると左手にシャワーブースがありますので、プールを利用する前にシャワーを浴びます。

ホテルスタッフさんが常駐していますので、バスローブや追加バスタオルをもらえます。プールから出て体が冷えるのを防ぐためにバスローブがあると便利ですね。

ウォーターサーバーもあります。

壁側にはビート板やフロート状の浮き輪が置いてあって、自由に使えます

いわゆる普通の円形状(ドーナツ型)の浮き輪を使用することはできませんが、アームヘルパーは利用可能です。アームヘルパーは持参できますし、ホテルで購入することもできます(1,620円)。

ジャグジーもあります。

サウナも

ヒルトン東京お台場のプールのハイライトは、屋外ジャグジー

レインボーブリッジや東京タワー、スカイツリーなどを眺めながらジャグジーは最高です。

夕暮れ時

だんだんライトアップされていく様子がとてもキレイです

この屋外ジャグジーは本当にリフレッシュすることができます。。。。

ジャグジーの別角度からだとフジテレビ本社が丸見え。。。

プールは広く、サウナや屋外ジャグジーも充実していますので、有料でも利用する価値はあるかなと思っています。

プールについては過去に詳細に記事にしています。

朝食

朝食はホテル2階の「シースケープ テラス・ダイニング」でいただきました!

基本情報

【場所】ホテル2階(レセプションの隣)

【営業時間】7時~10時半

【料金】ビュッフェ 大人 4,200円 /子供 2,520円(小学生未満は無料)

ゴールド会員やダイヤモンド会員は無料で朝食を利用することができます!

レストラン外観

テラス席もあります

食事

朝食はビュッフェ形式

スムージー

おすすめ日替わりメニューはトリュフエッグベネディクトでした!

オリジナルはNYウォルドフアストリアで提供され始めた、ベーコンとハムとイングリッシュマフィンにオランデーズソース(卵黄とバターで作る)を添えたものです。
今回、マフィンの代わりにクロワッサン生地をワッフルマシンで焼き上げた物の上にポーチドエッグをのせベーコンとトリュフのソースを添え、クリスピーベーコンをアクセントで飾りました。
個人的に卵を卵のソースで仕上げる王道をアレンジしてみようと思い、創作しインパクトには卵との相性の良いトリュフの香りで仕上げました。

(ヒルトンHPから抜粋)

エッグステーションで作ってもらえますので、出来立てを楽しむことができます!

ほかには目玉焼き

ビュッフェで子供がとってきた料理

写真のように、子供用のプレートが用意されています。

フルーツも盛りだくさん

朝食ビュッフェのメニュー例は公式サイトに掲載されています。

メニューは豊富でおいしかったです!

まとめ

アフタヌーンティー→プール(屋外ジャグジー)→カクテルタイムという流れでホテルを満喫することができました!

特に屋外ジャグジー、おすすめです!!

ヒルトン東京お台場宿泊記

ヒルトン東京お台場

プレミアムエグゼクティブルーム:ホテル最上階!東京タワーとレインボーブリッジの夜景!

エグゼクティブルーム:浴室から外が見える!

スーペリアデラックス:東京タワーとレインボーブリッジの夜景がステキ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする