マリオットもついに終焉か。。。エリートステータスの延長は2023年2月で終了

マリオットボンヴォイはCOVID-19対応により、エリートステータスが延長されていました。

その延長も2023年2月で終了しそうです。

How Long Does Marriott Bonvoy® Elite Status Last?

  • As part of Marriott Bonvoy’s annual business processing, all Elite Members with a status expiration date of February 2023 will have their 2022 loyalty activity evaluated to determine if they achieved their existing level again during 2022.
    • All Elite Members who achieved a higher level during 2022 have a status expiration date of February 2024 for their new, higher Elite status.
    • All Elite Members who did not achieve a higher Elite Status or renew their existing Elite Status during 2022 will be downgraded in early March 2023.

マリオットHPから抜粋)

きっちりと、“all Elite Members with a status expiration date of February 2023 will have their 2022 loyalty activity evaluated to determine if they achieved their existing level again during 2022. “という点と、

“All Elite Members who did not achieve a higher Elite Status or renew their existing Elite Status during 2022 will be downgraded in early March 2023.と記載されています。

2022年にエリートステータスを達成できない人は2023年3月にダウングレードしちゃうよってことですね。

さらに、同じページ内でこれまでのステータス延長についても触れています。

Please Note: In June 2020, and November 2021, status extensions were provided to all members through February 2023 as a courtesy due to COVID-19.

マリオットHPから抜粋)

別のQ&Aでも。。。

Will all members that do not reach status in 2022 be downgraded to the next Elite tier?

We are pleased to offer Titanium Elite status to our current Ambassador Elite members who do not achieve the 2022 published criteria to maintain Ambassador Elite status.
As part of Marriott Bonvoy’s annual business processing, all other Elite Members with a status expiration date of February 2023 that did not achieve a higher Elite Status or renew their existing Elite Status during 2022 will be downgraded in early March 2023.

マリオットHPから抜粋)

なので、ステータス延長は2023年2月で終了となると考えて間違いないでしょう。

ヒルトンも2023年の延長はなさそうです

今年はアメリカ出張がありましたが、フライトや観光地はかなり混んでいて、コロナ前に戻った感じがしました。

ヒルトンもマリオットもアメリカ系ホテルですので、アメリカがコロナ前に戻っているのであれば、コロナ対応によるステータス延長を終了するのも妥当なところかなと思いました。

現在は、2019年~2022年の4年間のどこかでプラチナのステータスを持っていた人はプラチナエリートを維持しています。

しかし、2023年3月以降にプラチナエリートのステータスを維持している人は、2022年にそのエリートになった人だけになるため、全体としてはプラチナエリートの人の数は減るかもしれませんね。

某ツイッターで、2022年9月のとあるマリオット系ホテルでエリートステータスごとの宿泊者数が記載された案内がアップされていましたが、一番多かったのはプラチナステータスだったように記憶しています。

逆を言えば、来年以降もプラチナエリートになれればと、プラチナ特典であるスイートルームアップグレードを享受できるチャンスが増えるかもしれません。

プラチナエリートになるチャンスは、以下の3通りです。

①年間50泊以上(正攻法)

プラチナチャレンジで3か月間で16泊以上

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードで年間400万円以上決済をする(年会費49,500円(税込))

各自にあった方法でプラチナエリートを目指してみるのもアリかと思います。

自分は今年プラチナチャレンジでプラチナエリートになりました。

そのあと年間75泊を超えました

なお、アメリカでは年間決済額不問でプラチナエリートになれるクレジットカードがあります

(年会費は650USDと高額ですが、レストランクレジットが年間合計300USDがついて、更新時の無料宿泊特典が決済額不問で85,000ポイント分のホテルになります。これにプラチナエリートになれてしまうのですから、年会費以上の価値がありますね。。。)

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは入会後3か月で30万円決済で39,000ポイントしかもらえませんが、アメリカのマリオットアメックスだと入会後3か月で5000ドル(70万円。1ドル140年換算)決済で150,000ポイントです。。。

アメリカではクレジットカードの特典が半端ないですね。。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがりのチタン より:

    増え過ぎプラチナ会員のおかげで既存会員が迷惑してますよね。
    困ったものですね。
    近いうちにプラチナ会員のベネフィットを見直す話がありますが、個人的にはラウンジアクセス剥奪。スイートアップなし。朝食とレイトチェックアウトだけになって欲しいです。
    ライフタイムプラチナは別として。
    基本的にラウンジアクセスはチタン、アンバ、ライフタイム会員に限定できると正常化できると思ってます。

    • admini より:

      通りすがりのチタンさま

      コメントありがとうございます!

      自分はプラチナ/チタンステータスになってからラウンジやスイートルームがあるマリオット系ホテルにほとんど宿泊していないため(アメリカ出張で宿泊実績を稼いでいたのと、出張者用ホテルに宿泊していたため、ラウンジやスイートルームがないホテルばかりでした)、そのような状況を実感できておりません。。。

      “近いうちにプラチナ会員のベネフィットを見直す話があります”
      →そんな話があるのですね!この手の情報を疎いため、全く知りませんでした。。。
      タイムリーに情報をアップデートできるように、こまめにマリオットサイトをぶらぶらしてみようと思いました!