0歳児連れでも安心、リッツカールトン東京宿泊記:家族4人1部屋泊は今回で最後

家族4人でリッツカールトン東京に宿泊しました!

予約センターの方が言うには、「お子様が2人場合、上のお子様が小学生になってしまうと、たとえ添い寝であったとしても、下のお子様と合わせて4人扱いになってしまいます。リッツカールトン東京は1部屋に宿泊できるのは3名様までなので、4月以降は2部屋でお願いします」ということでした(内容はもちろんもっと丁寧な説明でした)

<本宿泊は2020年3月のお話です>

1部屋でも高級すぎてなかなか宿泊できないのに、2部屋だなんて次回宿泊できるときは来るのだろうか。。。。

リッツカールトン東京のデラックスルームにポイントで無料宿泊できたのですが、今回が家族4人で泊まるリッツカールトン東京の最後かもしれないと思って、+30,000円(税サ無。税サ込で38,280円)を支払って、贅沢にクラブ デラックス ルームに宿泊しました

予約時にポイント+30,000円(税サ抜)でクラブデラックスルームが販売されていました

クラブ デラックス ルーム

クラブ デラックス ルームの部屋は52階または53階になります。部屋の造り自体は、前回宿泊したトーキョー デラックス ルームと同じですので、部屋の違いはフロアだけかと思います(トーキョー デラックス ルームは51階以下になります)。

自分にとっては51階も53階も高いことに変わりなく、景色はともに最高でした。

ということで、部屋の詳しい写真は前回の記事をご参照ください。

0歳児用アメニティ

なお、今回泊と前回泊の大きな違いは、0歳児がいるかいないかです。

(あと、前回は誕生日祝い用に部屋がデコレートされていましたが、今回はノーマルモードです。誕生日祝い用デコレートに興味がある方は前回記事を見ていただければ)。

「0歳児も宿泊しますので、ベビーベッドお願いします」と事前に伝えておきました。

ということで、今回の記事では0歳用にフォーカスして写真を載せますね。

ベビーベット

0歳児用のアメニティ。ベビー専用クリーム等も付いていました。これにはびっくり。0歳児なのに至れり尽くせり感があります。

トイレにはミッフィーのオムツ捨て

満2歳までであればキューピーのベビーフードが無料でもらえます。

我が家ではルームサービスで「アイスクリームとシャーベット」を注文した時と一緒にベビーフードをお願いしました。

写真がアイスクリームとシャーベットになります(2つ分で約3,800円)。

とても楽しかったです!!

バレーサービス

なお、今回は0歳児がいるため、車でホテルに行きました。

駐車料金はバレーサービス込みで6,000円になります。

入り口に車をつけたときに、ホテルスタッフさんからは「バレーサービスを利用しますか?」と聞かれましたので、「(バレーサービスを利用するとプラス料金取られるのかなぁと思いつつも)はい、お願いします」と答えてしまいました。バレーサービスを利用しなかったら安くなったのかなぁ。ホテルのHPではバレーサービス込みの料金しか記載されていませんでした。ホテルの動線上、駐車場の前にホテル入り口を通過するために、ホテル入り口前を無視して駐車場に行けるのかなぁという気がしました。

ホテル入り口のベルボーイさん(?)の記憶力がすごかったですね。前日荷物等を運んでくださった方が当日もいらっしゃったのですが、子供の名前をちゃんと覚えていました。恐るべし、リッツカールトン東京。。。人の好みかもしれませんが、リッツカールトン東京のスタッフ(ベルボーイさん、レセプション、クラブラウンジ、プール等)の方は積極的に子供に話しかけて、名前を聞いてきますね。そして、それ以降は名前で呼んでくれます。

帰りにはベルボーイさんから眠気覚まし(フリスク)をいただきました。パッケージは「リッツカールトン」ブランドになっていました。細かいブランド戦略ですね。

マリオットボンヴォイエリート会員特典

前回宿泊したときはたぶんなかったと思いますが、今回はマリオットボンヴォイエリート会員特典として、以下から1つ選択できました。

・一滞在につき、レストランまたはインルームダイニングでの3,000円分のクレジット

・タワーズでの朝食、またはインルームダイニングから朝食を利用すると、30%割引(毎日)

・ESPAスパトリートメントが15%割引(何度でも利用可)

・チームラボ・ボーダレスチケット1枚

・季節のフルーツ(部屋にお届け)

・マリオットボンヴォイ500ポイント

我が家では、「インルームダイニング3,000円分のクレジット」を選択しました。そのクレジットは上記アイスクリームに使用しました。

ちなみに、季節フルーツはインルームダイニングで3,600円でしたね。

ゴールド会員特典

自分はゴールド会員ですので、以下の特典がありました。チェックアウト14時は大きいですね。今回もチェックアウトを14時まで延長できました。

・所定のレストランで15%割引

・25%ボーナスポイント

・500ポイントのウェルカムギフト

・午後2時までのレイトチェックアウト(空室状況に基づく)

・10%ギフトショップ割引

・無料インターネットアクセス

・子供2名まで

0-6歳:タワーズで無料のビュッフェ朝食

7-12歳:タワーズでビュッフェ朝食50%割引

リッツカールトン東京宿泊記

クラブラウンジの様子

子供とプールで遊びました。スタッフさんがフレンドリーでとても楽しかったです。

デラックスルーム

リッツカールトン東京にお得に泊まるワザ!

リッツカールトン東京などのマリオットグループのホテルにお得に宿泊したい方には、SPGアメックスカードがお勧めです!!

(SPGアメックスカードHPから抜粋)

最大のメリットは、SPGアメックスカードを保有することで、世界最大ホテルチェーンであるマリオットのゴールド会員に自動的になれることができる点です(通常は年間25泊必要)。

ゴールド会員の特典としては、例えば、14時までのレイトチェックアウト部屋のアップグレード、カード決済時の25%ボーナス無料宿泊特典(←継続特典)があります。

悩みどころは年会費は31,500円(税別)という高額な点です。

それに対しては、2年目以降は継続特典としてホテル無料宿泊特典がついてきます。この特典で最大11万円相当のお部屋に宿泊できます(その他にも、5万円前後のお部屋に宿泊することが可能)ので、年会費の元は十分に取れます。

無料宿泊特典で年会費の元が取れるかどうか調べてみました。

注意点が1つあります。

残念ながら、入会時にはホテル無料宿泊特典はついてきません。しかし、紹介者経由だと最大39,000ボーナスポイントがもらえます(3か月以内に10万円以上のカード決済)。そこからさらに34,000円程度のカード決済をすれば合計40,000ポイントまで貯まりますので、そのポイントで最大6万円のホテル(2万~6万円程度)に無料で宿泊できます!

そのため、紹介者を経由してSPGアメックスカードを発行すると、比較的簡単に初年度年会費分以上のお部屋に宿泊することが可能です。

このようにマリオットグループのホテルを利用される方にとって、SPGアメックスカードは大変お得です。周りにSPGアメックスカード保有者がいらっしゃればその方から紹介してもらうのが良いと思いますが、もし周りにいらっしゃらないようであれば私から紹介することもできます。こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください(24時間以内にご返信いたします)。またはご友人としてこちらから申し込むことも可能です。

自分はマリオットヘビーユーザーではありませんが、無料宿泊特典があるためSPGアメックスカードをなんとなく持っています。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする