子連れリッツカールトン東京(プール編):子供はメッセージカードに満足

リッツカールトン東京にはプールがあります。

宿泊者は無料で利用することができます。

基本情報

室内プール:7:00 – 22:00(4 – 15歳までのお客様は保護者同伴にてご利用可能)

20メートル × 4レーン(水深1.2メートル)

ジャグジー

くつろぎのラウンジチェア

レンタルスイミングウェア(有料)、無料スイミングキャップ

自分が訪問したときには、4レーンのうち、半分がフリースコースで、残り半分が遊泳コースになっていました。

46階

スパ&フィットネス(プール含む)は46階にあります。

エレベーターで46階に到着し、受付でプールを利用したい旨を伝えると、ロッカーのカギをもらえます。

ロッカールームはスタッフが案内してくれます。

ロッカールーム

ロッカー

奇数のカギ番号だと上ロッカーで、偶数のカギ番号だと下ロッカーになります。小さい子供だと上ロッカーは届かないかも。自分の子供は上ロッカーに届かなかったので、下ロッカーのカギに変えてもらいました。

ロッカーの中には、バスタオルとバスローブがあります。

ロッカーの奥に、洗面スペース(洗面台が2台)とシャワーブース(1つ)とトイレ(1つ)

洗面スペースにあるのは、ヘアトニックと石鹸。スキンローションや化粧水関連のアメニティは見つけられませんでした。

ロッカー内には脱水機はありませんが、ホテルスタッフにお願いすると、別の場所にある脱水機で水着を脱水してもらえるそうです。

プール

残念ながらプールでの写真撮影は禁止されていることから、写真はありません。

写真の右奥のところに、ミネラルウォーター、フルーツ水(ジュースではなく、輪切りされたフルーツが浸してあるミネラルウォーター)が置いてありました。

水泳補助としては、ビート板が置いてありました。

自分が訪問したときは土日だったということもあるかもしれませんが、子供連れが5組くらい来ていました。

スタッフさんが子供にメッセージカードを渡したり、ジュースをくれたりしてくれて、子供は大満足でした(メッセージカードやジュースは時期や時間帯に依存する可能性はあります)

また、水着にならなくてもプールサイドのラウンジチェアでゆっくりすることも可能とのことですので、パパと子供がプールで遊んでいて、ママは(水着にならずに)のんびりとラウンジチェアでくつろぐということができそうです。バスローブを借りることも可能だそうです。

自分が訪問したときは天気がとても良かったため、富士山などがとてもきれいに見えました。開放感の感じられるプールでした。

リッツカールトン東京宿泊記

トーキョー デラックス ルーム

クラブデラックスルーム

クラブラウンジ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする