ヒルトン東京:子連れエグゼクティブラウンジ(ラウンジ改装後も昼間からビール!でもチョコレートドリンクが消失)

ヒルトン東京の37階にある、エグゼクティブラウンジを訪問しました!

2019年4月27日から、エグゼクティブラウンジがリニューアルされています。

基本情報

【場所】37階

【営業時間】6:00~21:00

朝食 / 6:00~10:00

アフタヌーンティー / 15:00~17:00

カクテルタイム / 18:00~20:00

ソフトドリンク / 6:00~20:00

リニューアル

ホテル公式HPによると、エグゼクティブラウンジは3つのゾーンから構成されています。

Skyscraperゾーン

ラウンジ受付のそばのゾーンです。右手のテーブルにアフタヌーンティー等が置かれていました。

Livingゾーン

Skyscraperゾーンを抜けるとあります。

Nature & Parkゾーン

Livingゾーンを抜けて、廊下を横切ります。

(画像はホテルHPから引用)

チェックイン

エグゼクティブルーム以上の宿泊またはヒルトンダイヤモンド会員の場合は、エグゼクティブラウンジでチェックインが可能です。

ホテルに来て1Fのホテルスタッフさんに「宿泊ですか?」と質問されましたので、「はい、そうです。エグゼクティブラウンジでチェックインしたいのですが?」と答えました。「ただ今混雑していますが、お待ちできますか?」と確認されましたが、アフタヌーンティーの時間帯(15時過ぎに到着)でしたので、アフタヌーンティーを楽しみながら、チェックインを待つことにました。

そのまま37Fのエグゼクティブラウンジまではホテルスタッフさんに案内してもらいました。

入り口の写真

最初はLivingゾーンに案内していただきました。しかし、電源プラグがほしかったため(案内していただいたテーブルそばには電源プラグがありませんでした)、電源プラグがある空きテーブル(Nature & Parkゾーン)に変えていただきました。ありがとうございます。

Livingゾーン

Livingゾーンからの景色

“混雑している”はずでしたが、5分くらいしたらチェックイン手続きの話になりました。

なんとなく、ヒルトン東京お台場では”混雑している”と言われると本当に待つイメージがあります。

アフタヌーンティー

ドリンク

ヒルトン東京エグゼクティブラウンジの特徴の一つと言えば、アフタヌーンティーからビールが飲めることでしょうか。

アサヒとハイネケンが置いてありました。

もちろん、ソフトドリンクも充実です。ジンジャーエール系やコーラがありました。果物ジュース系は、リンゴ、オレンジ、グレープフルーツ。

ただ、自分が訪問したときは、チョコレートドリンクがありませんでした。以前(リニューアル前)訪問したときは、チョコレートドリンクがあり、人気だったように記憶しています(チョコレートドリンクを手に取っている方が結構いました)。

コーヒーサーバー(写真が切れてました)と紅茶(Ronnefeldt(ロンネフェルト))、緑茶などのティーバッグ。ロンネフェルトは好きですね。

フード

Skyscraperゾーンの壁側に並べてあります。

スコーン。サクサクして美味しかったです

ケーキ。こちらもおいしい

定番の乾きもの5種

カクテルタイム

混雑しているイメージがありましたので、5分前にラウンジに到着。日曜日泊でしたが、半分くらいの混雑具合でした。

ドリンク

ワインが並びます

サーバー

ボタンを押し続ける必要がありますので、ご注意を。ワンプッシュではありません。

その他アルコール

フード

サラダ

ドレッシングは4種類。レモンドレッシング、サウザンドドレッシング、和風ドレッシング、イタリアンドレッシング。

ハム&チーズ

ホットミール

魚&チキン&ミネストローネ

パン

リニューアル前の方が品数が多かったようなイメージがありますが、十分に満足です。美味しかったです。

家族連れですが、日本人は我が家を入れて4組くらいで、外国人家族は5組くらいいました。

朝食

テーブルにはジャムがセット済み

エグゼクティブラウンジでもエッグステーションがあります(1Fのマーブルラウンジにはヌードルバーもありますが)

エグゼクティブラウンジ限定オレンジ生絞り機。ヒルトン東京の朝の目覚めの一杯。適度な酸味

ホットミールなどが並びます

和食もあります

コールドケース。納豆、ヨーグルト、ラタトゥイユ、冷ややっこなど

フルーツ系

パン

品数では1Fマーブルラウンジには負けてしまいますが、落ち着いた雰囲気で朝食を食べることができます。家族連れだと1Fマーブルラウンジの方がお勧めですね。

マーブルラウンジの様子はこちら

チェックアウト時

チェックアウトもエグゼクティブラウンジで可能です。

チェックアウト時にラウンジに用意されていた食べ物

デニッシュ、マフィン

スコーンなど

かわきもの

リニューアル前はサンドイッチやケーキが多数用意されておりましたが、今回訪問したときはそのようなものはありませんでした。

エグゼクティブラウンジにはダイアモンド会員であればエグゼクティブルームに宿泊しなくても無料で利用できます。

ダイヤモンド会員への近道となるクレジットカードはこちら

年間120万円以上の利用で、ダイヤモンド会員になれます。

他のヒルトン系ホテルのエグゼクティブラウンジ

コンラッド東京のエグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京の(リニューアル前の)エグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京お台場のエグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京ベイのエグゼクティブラウンジ

ヒルトン小田原リゾート&スパのエグゼクティブラウンジ

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

ここはエグゼクティブラウンジはなく、ヒルトン会員であればだれでも利用できるラウンジになっています。アルコール無料(ただし、軽食は有料)。

コンラッド香港

ヒルトン東京宿泊記

アップグレードによりシティースイート

アップグレードによりジュニアスイート

フィットネス(プール)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする