【2021年更新】11万円台も!SPGアメックスの無料宿泊特典で年会費以上に泊まれるホテル

SPGアメックスカードの継続特典として、50,000ポイントまでのホテルに対する無料宿泊があります。

(SPGアメックスカードHPから抜粋)

SPGアメックスカードの売り文句として“年会費(31,500円+税)以上のホテルに無料宿泊できるから元は取れる!”というのを見かけますが、どこのホテルだと元が取れそうなのか調べてみました。

今回の調査では”2021年6月”の通常価格(会員価格)で調べてみました。ホテルによって季節で価格(例えば特別オファー)やピークが変わる可能性がありますので、最終的には利用したいと思っている季節や月で再度調べる必要があると思いますが、参考にはなるのではと思っています。

調査時点(1月)では、7月8月だとオリンピックを予定しているせいか、ポイント対象になっていないホテルがあったり、全てピークになっていたりしました。

本文では”お得”という単語を使っていますが、ここでは”お得”=”少ないポイントで高いcashが必要なホテルに宿泊できる”ということを意味しています。

“少ないポイントなのに満足したホテルステイが得られる”というようなホテルの内容は加味していません。金額ベースでの判断になります。

東京

メズム東京(2021年3月からカテゴリー7にアップ)

(注:カテゴリー7になった段階で更新調査した結果になります)

2020年4月にオープンした新しいホテルです。

自分が都内ホテルで調べた中で最もお得なホテルでした。

月曜と木曜は50,000ポイントで宿泊できますので、SPGアメックスカードの無料宿泊特典で宿泊できます。

金額ベースにしてみると、税サ別で4万円台。。。

税サ込みだと、約66,000円。

年会費の約2倍ですね。ココに宿泊すれば、十分に年会費の元が取れますね。

なお、ポイント宿泊の場合は税サ代は追加されません。

ただし、土曜泊はピークに該当するために(←70,000ポイント必要)、SPGアメックスカードの無料宿泊特典では宿泊できません。土曜泊が基本の方だと狙うのが難しいかもしれません。

公式サイトはこちら

ウェスティンホテル東京(カテゴリー7)

マリオットグループの中でポイント宿泊実績が世界第8位(アジアでは第1位)だったウェスティンホテル東京。

2020年3月にカテゴリーが7にアップしてしまったために、2021年1月現在ではウェスティンホテル東京に無料宿泊特典できるのはオフピークのときのみです。

さて、無料宿泊に必要なポイントを見てみると、

火曜/水曜のみ無料宿泊特典で泊まれます。

金額ベースだと、税サ別で約35,000円程度。

税サ込みだと約46,000円。こちらも無料宿泊特典で年会費以上の部屋に宿泊することができます。

ウェスティンホテル東京の魅力の一つが、宿泊当日に空きがあれば約8,000円程度でクラブラウンジアクセス権付きの部屋にアップグレードできるところです。1万円以下の追加料金でアルコール/夜の軽食/朝食が付いてくるのであれば、積極的に狙う価値があると思います。

自分は当日有償アップグレードを狙いましたが、残念ながら空室はありませんでした。

公式サイトはこちら

東京マリオットホテル(カテゴリー6)

品川駅からちょっと離れていますが(徒歩10分、無料シャトルバスあり)、その分閑静な滞在が楽しめるホテルです。

こちらは土曜日も含めて曜日に関係なくスタンダードです。そのため、土曜日も無料宿泊特典で宿泊できます。

金額は週末が高くなっていますので、同じポイントで宿泊するならば土曜泊が最もお得ですね。

東京マリオットホテルの場合、一番リーズナブルなスーペリアだけでなくもう一段階アップしたでデラックスルームも同じ50,000ポイントで宿泊可能です。

デラックスルームだと44,000円に税サがついて、約53,000円。

スーペリアルームだと税サ込みで約42,000円。

どちらの部屋で年会費以上の部屋に宿泊することができます。

メズム東京やウェスティンホテル東京と違って、土曜日でも無料宿泊特典で宿泊できるのがいいですね!我が家は基本土曜泊ですので、土曜日に無料宿泊特典が利用できることは大変助かります

公式サイトはこちら

ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション(カテゴリー6)

品川徒歩3分の好立地にありながら、約20,000㎡におよぶ庭園を有するデザイナーホテルです。

こちらも東京マリオットホテルと同様に土曜日も含めて曜日に関係なくスタンダードです。そのため、土曜日も無料宿泊特典で宿泊できます。

金額は月曜~木曜が最も高い設定になっています。平日のビジネス利用が多いのかもしれませんね。ビジネスでザ・プリンス さくらタワー東京に宿泊できるだなんてうらやましい限りです

税サ込みだと約46,000円になります。こちらも無料宿泊特典で年会費以上の部屋に宿泊することができます。

ザ・プリンス さくらタワー東京も東京マリオットホテルと同様に土曜日でも無料宿泊特典で宿泊できるのがいいですね!

公式サイトはこちら

他ホテル

カテゴリー6のコートヤード・バイ・マリオット東京ステーションは全日50,000ポイントでしたが、金額は20,000円前後。

カテゴリー5のACホテル東京銀座, アロフト東京銀座, コートヤード・マリオット銀座東武ホテル, モクシー東京錦糸町, シェラトン都ホテル東京も、宿泊金額は20,000円前後でした。

これらのホテルでは年会費の元を取るのは難しそうです。

都内近郊

リッツカールトン日光(カテゴリー7)

自分が都内近郊で調べた範囲内で最もお得なホテルでした。

月・水・木曜泊だと無料宿泊特典で宿泊が可能です。

cashだと税サ別で63,000円

50,000ポイントで宿泊できるのがリバーサイド ガーデンビューのキングとダブルですが、キングだと63,000円で、ダブルだと75,000円(ともに税サ別)。

これに税サが含まれると、ダブルだとなんと約94,000円!!

2年間分の年会費を支払ってもまだ元が取れてしまうという。。。。

なお、ポイントで宿泊できる部屋(リバーサイド ガーデンビュー)は大人2名/子供1名(12歳以下)までです。ということで、残念ながら4人家族の我が家ではポイント無料宿泊はできません。スイートルームであれば大人2名子供2名が可能です。あぁ、残念。。。

公式サイトはこちら

軽井沢マリオットホテル(カテゴリー6)

曜日に関係なく50,000ポイント。つまり土曜日含めて全日無料宿泊特典で宿泊できます。

cashだと土曜泊ががつんと値段があがります。つまり、ポイント宿泊がお得なのは土曜泊ということになります。

土曜日は税サ込みで約51,000円。無料宿泊特典で年会費以上の部屋に宿泊できます。

公式サイトはこちら

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(カテゴリー5)

ほぼ全日35,000ポイント。

土曜泊になると値段が上がります。

税サ込みで約40,000円。こちらも年会費の元が取れますね。

公式サイトはこちら

他ホテル

伊豆マリオットホテル修善寺は30,000円程度で、富士マリオットホテル山中湖は20,000円程度でした(ともに土曜日含めて全日無料宿泊特典で宿泊できます)

シェラトングランデトーキョーベイ(カテゴリー7)は平日泊だと無料宿泊特典で宿泊できますが、金額が20,000円程度でした。

シェラトングランデトーキョーベイは2020年3月以前は土曜泊が可能でしたので、土曜泊はお得でした。

関西圏

HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ(カテゴリー7)

自分が調べた範囲内で最もお得でした。

平日泊だと無料宿泊特典で宿泊できます。

cashだと平日でも8万円台

無料宿泊特典で宿泊できるのは、デラックスルームとデラックスガーデンルーム。

デラックスルームだと税サ込みで約109,000円!

さらに、デラックスガーデンルームだと税サ込みで約115,000円!

年会費約3年分。。。。

これはすごい。。。

公式サイトはこちら

リッツカールトン大阪(カテゴリー7)

こちらは月曜泊ならば無料宿泊特典で宿泊できます。

金額は税サ別で約44,000円。

税サ込みで約56,000円。

公式サイトはこちら

セントレジスホテル大阪(カテゴリー7)

こちらもリッツカールトン大阪と同様に月曜泊であれば無料宿泊特典で宿泊できます。

金額は税サ別で40,000円程度。

無償宿泊特典で宿泊できるお部屋は、デラックスとグランドデラックス。

デラックスだと税サ込みで約56,000円

グランドデラックスだと税サ込みで約62,000円

公式サイトはこちら

ウェスティン都ホテル京都(カテゴリー6)

ウェスティン都ホテル京都は土曜でも無料宿泊特典で宿泊できます。

金額は一様に76,000円(税サ別)

税サ込みで約97,000円。
土曜日なのに無料宿泊特典で宿泊できて、しかも約10万円のお部屋。。。ウェスティン都ホテル京都はすごいです。

公式サイトはこちら

W大阪(カテゴリー6)

W大阪は土曜でも無料宿泊特典で宿泊できます。

税サ無しで50,000円程度。土曜日が若干高いです。

税サ込みだと約64,000円。

公式サイトはこちら

大阪マリオット都ホテル(カテゴリー6)

こちらも土曜泊も無料宿泊特典で宿泊できます。

土曜泊がとびぬけて金額が上がります。

税サ込みで約54,000円。

公式サイトはこちら

JWマリオット・ホテル奈良(カテゴリー6)

全日で無料宿泊特典で宿泊できます。

土曜日が若干高め

税サ込みで約55,000円

公式サイトはこちら

他ホテル

ウェスティンホテル大阪(カテゴリー6)は日曜平日泊のみで20,000円台。

ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクション(カテゴリー6)は全日無料宿泊特典で宿泊できますが、金額は20,000円前後でした。

一覧

2021年6月調査結果をまとめてみました。

ホテル名 土曜泊 会員価格(税サ込み)
メズム東京 × 約66,000円
ウェスティンホテル東京 × 約46,000円
東京マリオットホテル 約53,000円
ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション 約46,000円
リッツカールトン日光 × 約94,000円
軽井沢マリオットホテル 約51,000円
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 約40,000円
HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクションホテル&スパ × 約115,000円
リッツカールトン大阪 × 約56,000円
セントレジスホテル大阪 × 約62,000円
ウェスティン都ホテル京都 約97,000円
W大阪 約64,000円
大阪マリオット都ホテル 約54,000円
JWマリオット・ホテル奈良 約55,000円

まとめ

年会費以上の金額の宿泊できるホテルがいくつか見つかりました。
それも11万円台のホテルだったり、土曜日でも特典利用可能な約10万円のホテルだっだり、すごい特典ですね。

“年会費(31,500円+税)以上のホテルに無料宿泊できるから元は取れる!”という売り文句はウソではなかったです。

我が家はプールが好きなのですが、関東近郊で年会費以上の元が取れて子供が利用できる常設プールがあるホテルが一個もないのが悩ましいところです。。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする