万年マリオットゴールドエリート(私)がゴールドエリート特典の実経験をまとめてみた

マリオットボンヴォイにはロイヤルティプログラムが存在します。

マリオットボンヴォイ系列のホテルを利用すればするほど、ロイヤルティプログラムのランクが上がり、ランクに応じた特典を利用することができるようになります。

たくさん利用してくれる人にはたくさん特典を付与することによって、マリオットボンヴォイのリピーターになってもらおうということですね。

ランクの種類と達成必要日数

6つのランクがあり、暦年間(1月1日~12月31日)までに宿泊日数に応じてそのランクが決定されます。

・会員資格(いわゆる平会員):年間0~9泊

・シルバーエリート:年間10泊~24泊

・ゴールドエリート:年間25泊~49泊

・プラチナエリート:年間50泊~74泊

・チタンエリート:年間75泊

・アンバサダーエリート:年間宿泊日数100泊+対象となる利用金額年間20,000米ドル

チタンエリートまでであれば宿泊日数で達成することができますが、最上位のアンバサダーエリートの場合は、さらに年間20,000アメリカドルの利用が必要です。

特典

特典は公式HPにわかりやすい一覧が掲載されています。

(マリオットHPから抜粋)

ざっくりまとめると、以下のような感じです。

エリート 主な特典
シルバー 10%ボーナスポイント、レイトチェックアウト、ウェルカムギフト
ゴールド 25%ボーナスポイント、レイトチェックアウト(午後2時)、ウェルカムギフト(ポイント)、お部屋のアップグレード(スイート不可)
プラチナ 50%ボーナスポイント、レイトチェックアウト(午後4時)、ウェルカムギフト(ポイント、朝食、アメニティ)、お部屋のアップグレード(スイート含む)、ラウンジアクセス
チタン 75%ボーナスポイント、レイトチェックアウト(午後4時)、ウェルカムギフト(ポイント、朝食、アメニティ)、お部屋のアップグレード(スイート含む)、ラウンジアクセス

ゴールドエリートになると、午後2時までのレイトチェックアウト、お部屋のアップグレードなどの特典が期待できます。

さらにプラチナエリート以上になると、午後4時までのレイトチェックアウト、お部屋のアップグレードとしてスイートルームが追加、ラウンジアクセス、朝食無料などが追加されます。

プラチナエリート以上はかなりすごいですね。。。

無料の朝食&ラウンジはかなりすごいです。。。

実際のゴールドエリート経験

自分は、旧SPGアメックスカード(現Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード)を保有しています。

このカードを保有するだけでゴールドエリートになることができます(年間25泊不要)

さて、その感想はというと。。。

ゴールドエリートのVIP感

自分は全く感じないですね。

ホテルによってはゴールド以上専用のチェックインカウンターがありますが、カウンター数が少ないうえにゴールド以上の会員が結構いらっしゃるようで、専用チェックインカウンターは結構混んでいる印象です。

そもそもゴールド専用のチェックインカウンターを有しているホテルが減ってきているような気がします。。。シェラトングランデトーキョーベイはなくなってしまいましたね

ゴールド特典①:無料アップグレード

2018年まではアップグレードの恩恵はありました。ウェスティングアム、シェラトングランデトーキョーベイ、JWマリオットシンガポール等、利用したホテルはアップグレードしてもらえました。

しかし、2019年以降はアップグレードを受けたことはないですね。。。

タイミングが悪かった可能性は否定できないですが(←我が家は土曜泊ばかりです)。。。

下記の宿泊ではいずれもアップグレードなし。。。

リッツカールトン東京

ウェスティン東京

東京エディション虎ノ門

メズム東京

シェラトングランデトーキョーベイ

軽井沢マリオット

オキナワマリオットリゾート

年々ゴールド会員やそれ以上のエリート会員が増えているのかもしれないですね。

ゴールド会員でもたくさんマリオットを利用すればアップグレードしてもらえるのかもしれません(自分は年に数回の宿泊程度です)。

そのため、最近では当日無料アップグレードは期待していないです(涙)

自分の調査不足かもしれませんが、「ゴールドエリートでアップグレードありました!」的な他ブログ様記事の多くは2018年以前の宿泊記が多いような気がしました(もちろん2020年頃でもゴールドエリートでのアップグレード記事は見かけますので、単に自分のタイミングが悪いだけというのも否定できないです)

ゴールド特典②:14時までのレイトチェックアウト

これは良いですね。たいてい14時までレイトチェックアウトをいただきました

ただし、GO TOトラベル期間中は利用者が多いためか、14時までレイトチェックアウトがもらえたことはありませんでした

我が家はチェックアウト日にもホテル内のプールを利用したり周辺散策したりすることが多いため、レイトチェックアウトは大変うれしいです。

自分にとってゴールド会員特典で最も享受しているのは、14時レイトチェックアウトですね。

まとめ

14時までのレイトチェックアウトは期待できますが、お部屋のアップグレードは難しいかなという印象です。。。

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードを保有するとゴールドエリートになれますが、年会費49,500円(税込)に見合った特典かというと悩ましいところですね。。。。

年間150万円決済をすれば50,000ポイントまでのホテル無料宿泊特典がもらえますが、年会費以上のホテルに無料宿泊できるのは、都内近郊では見つかりませんでした。。。

2022年11月12日(土)泊で調べてみたところ、

ホテル ポイント 価格(税サ込)
アロフト銀座 38,000 25,864円
ACホテル東京銀座 40,000 32,848円
シェラトン都ホテル東京 38,000 23,910円
ウェスティンホテル横浜 40,000 37,138円

平日(11/11泊の場合)

ホテル ポイント 価格(税サ込)
メズム東京 56,000* 52,997円
東京マリオット 60,000* 31,437円
シェラトングランデトーキョーベイ 50,000 28,500円

(*:最大15,000ポイントまで手元のポイントとの合算可能)

ゴールドエリートになるためにマリオットアメックスカードを持つほどゴールドエリートの特典が魅力的かというと、金額ほど恩恵を得られていないような気がします。。。

これからゴールドエリートを目指そうとしている人の参考になれば。。。

今年マリオットチャレンジによりプラチナエリートになることができましたので、プラチナエリート特典を体験してみたいと思っています。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする