ヒルトン東京ベイ:子連れでファミリーハッピーマジックルームに宿泊!

家族でヒルトン東京ベイのファミリーハッピーマジックルームに宿泊しました!ファミリーハッピーマジックルームは2段ベッドが用意されていて最大6名まで宿泊できます。

パーク側は35m2、海側が40m2となっています。

今回はパーク側のファミリーハッピーマジックルームに宿泊しました。

ホテル概要

東京ディズニーリゾート®のオフィシャルホテルです。ディズニーに行く人が主に利用するホテルかと思います。我が家も東京ディズニーリゾート®で遊ぶために宿泊しました。

アクセス:【電車】

JR舞浜駅からは、ホテル直行のシャトルバス(無料)(ホテルまで約7分)。

または、JR舞浜駅隣接のディズニーリゾートライン リゾートゲートウェイ駅よりモノレールに乗車し、ベイサイド駅下車(乗車時間約4分)
ベイサイド駅からホテルまでは、徒歩または無料送迎バスで約1分です。

公式HP上では、ベイサイド駅からホテルまで”徒歩1分”と記載されています。確かにホテルの敷地までであれば徒歩1分かもしれませんが、“ホテル建物内”まではベイサイド駅から徒歩5分くらいかかると思います

ベイサイド駅からホテルまでの無料送迎バスはディズニー仕様です(写真のバスはシェラトン行きになっていますが、ヒルトン東京ベイ行きのバスも同じ仕様のバスです)。モノレールに乗ってきたお客さんが揃ってからバスは出発します。モノレール2本分が到着してからホテルに出発しているようですので、場合によっては次のモノレールのお客さんが揃うまでバス内で待つことになります。

車内ではミッキーマウスのアナウンスが流れます。息子はこのバスがお気に入りです(徒歩でホテルに行こうとは絶対にしませんでした)

ホテル前で待つバス

アクセス:【車】

首都高速道路湾岸線の葛西ランプ、または浦安ランプ

駐車場代は通常1泊3,100円かかりますが、ダイヤモンド会員はチェックアウト日の15時まで無料です。

チェックイン前でも追加料金なく駐車可能です。ディズニーでの駐車場料金を抑えるために、ホテルに駐車するのもアリです。

チェックアウト後、15:30以降のご利用につきましては、30分あたり260円(税金含む)の追加料金をいただいております

(ヒルトン東京ベイHPから引用)

部屋はファミリーハッピーマジックルーム

予約時にファミリーハッピーマジックルームしか空いていなかったため、ファミリーハッピーマジックルームを予約しました。

残念ながら当日アップグレードはありませんでした(ハッピーマジックスイートへのアップグレードはありませんでした)。

ダイヤモンド会員特典として、スイートルームまでの無料アップグレード(空室状況による)がありますが、実際にはスイートルームへのアップグレードは難しいですね

部屋の様子

エレベーターホールから、さっそくファミリー感が満載です。子供のテンションが上がっていました。

部屋の様子です。

2段ベッド!!

部屋の内装がかわいい!!

2段ベットが2つあるように見えますが、左のは鏡に映ったベッドになります。

2段ベッド

子供が大興奮して、勢いよく2段ベッドに登っていきました。。。

2段ベット以外では、ベッドが3台とベビーベッド(ベビーベッドはリクエストになります)

ベッド側からドアを見た様子。ドアに動物の絵が描かれています。

カギと鍵穴があります。カギを鍵穴に入れると。。。。

窓側には大きな鏡。

テレビ&テーブル。

テーブルは小さめでテレビはちょっと高いところに設置されています。ファミリールームでデスクワークをすることはほとんどないと思いますので、テーブルが広くなくても問題ないでしょう。

ウェルカムスイーツは生チョコ(シルスマリアというお店のチョコです。生チョコレート発祥の地のようです)。美味しかったです。

前回の時はマカロン等のスイーツセットでした。

クローゼットにも動物が

ミネラルウォーターなど

冷蔵庫は空

クローゼットの中にスリッパ。スリッパは再利用タイプと思われます。

引き出しにパジャマ

子供用パジャマ

洗面所

子供用歯ブラシセット

シャワーカーテンにも動物

ディズニー疲れで外の景色を写真撮るのを失念しておりました。。。

前回はセレブリオルーム(パーク側)で宿泊しましたので、パーク側の景色は下記記事をご参考ください。ディズニーまでが遠いので、”パークが見える!”というのは期待しない方がよいです。

ファミリーハッピーマジックルームには3つの仕掛けが隠されていますので、お子さまと一緒に探して楽しめます。この記事の写真の中に3つの仕掛けが映っています(2つはすぐに見つかりますが、あと1個は難しかったですね)

あと、幼児用に哺乳瓶の熱湯消毒はホテルで実施してもらえます。ルームサービスに電話するとホテルスタッフさんが部屋まで取りに来てもらえます。

レイトチェックアウト

自分はダイヤモンド会員であるため、レイトチェックアウト特典があります。

今回は13時でした(通常は12時)。

この1時間は大きかったですね。特にフィットネス(室内プール&大浴場)で12時くらいまで遊んでいましたが、12時くらいになると利用者はほとんどいなくなって、独り占めくらいな感じでした。

まとめ

2段ベットがあって子供は大興奮でした。

ベッドがたくさんありますので、3世代泊も十分に可能だと思います。

テーブルやお茶スペース等は小さい感じがしましたが、ベッドスペースが広くとられているため、大人数で過ごすのに非常に快適な部屋だと思います。

この部屋を利用してしまうと、もう他の部屋に戻れないような。。。。

ヒルトン東京ベイ宿泊記

セレブリオルームにアップグレード

withコロナ時代の朝食ブッフェスタイル

withコロナ時代の屋外プール&お風呂(スパ内)

withコロナ時代ではホテル内のディスニーストアにはお菓子系お土産はありませんでした

他のヒルトン系ホテル宿泊記

ダイヤモンド会員のアップグレード遍歴

コンラッド東京

スイートルーム

2回目もベイビュースイートにアップグレード

ヒルトン東京

シティスイート

ジュニアスイート

ヒルトン東京お台場

プレミアムエグゼクティブルーム

スーペリアデラックス

ヒルトン小田原リゾート&スパ

コーナー和洋室L

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

コートヤードスイート

コートヤードデラックス

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

和室スイートにアップグレード

ヒルトン沖縄北谷リゾート

ツインエグゼクティブ(テラス付き)にアップグレード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする