マリオット:ログインで50%ボーナスになる?ポイント購入セール。マイル交換で単価2.1円/マイル

マリオットボンヴォイで期間限定のポイント購入最大50%ボーナスセールが開催されています!

ログインしていない場合は40%ボーナスと表示されるかもしれませんが、ログイン後では50%ボーナスになる可能性があります。そのため、一度ログインしてみると良いと思います。

セール概要

・ポイント購入50%ボーナスセール

・2,000ポイント購入から50%ボーナス

・3月23日12時59分まで(日本時間)

・最大100,000ポイントまで購入可能(ボーナス込みで150,000ポイント)

公式購入サイトはこちら

購入サイトでは40%ボーナスセールと表示されると思われます。

しかし、購入ポイント情報を入れて、氏名/会員番号/メールアドレスを入力すると

50%ボーナスセールに切り替わるかもしれません。自分は下記のように切り替わりました

ポイントの使い方

ポイントはホテルの無料宿泊やマイル交換に利用できます。

無料宿泊

ホテルのカテゴリーに応じて必要となるポイントが変わります。

マリオットボンヴォイのポイント無料宿泊に関するページはこちら

例えば、リッツカールトン東京やエディション虎ノ門のような最上位クラス(カテゴリー8)は70,000ポイント~100,000ポイントで宿泊できます。

21年2月21日予約分まではオフピークのポイントオフセールを実施しているため、オフピーク日程では63,000ポインで無料宿泊できます。

42,000ポイント(50%ボーナス込みで64,000ポイント)は525USドル(=55,650円。106円/ドル換算)で購入可能です。

2/18現在で調べたところ、リッツカールトン東京の1泊はスペシャルオファーで約55,000円ですので、リッツカールトン東京宿泊目的であればポイント購入はお得ではなさそうです。

リッツカールトン東京にポイントで無料宿泊しました。

プラス30,000円(税サ別)でラウンジアクセス権が付いたお部屋にアップグレード。

ラウンジでは1日5回もフードプレゼンテーション(+アルコール飲み放題)。

宿泊者はプールが無料で利用できますので、クラブラウンジとプールで完全なホテル巣ごもりステイが可能です。

ポイント宿泊でお得なのは、都内はメズム東京だと思います。

今ならば平日が36,000ポイントで宿泊できます。今回のセールでは24,000ポイント(50%ボーナス込みで36,000ポイント)が300ドル(=約3万2千円)。

現金だと約6万6千円かかりますので、その今回のセールでポイント購入した場合、現金支払いの約半額で宿泊できます!

とてもおしゃれなホテルで良かったですよ。宿泊記事が追い付かない。。。。

3月3日以降の予約から、カテゴリーアップによりポイント宿泊に必要なポイントが50,000ポイントに変更になってしまいます。

メズム東京に興味がある方は、お早めに予約しましょう。

さらに、+20,000円(税サ別)でエグゼクティブラウンジアクセス権がついたお部屋にアップグレードも可能です(日にちによっては+23,000円)。

一方で、そもそもCOVID-19で旅行自粛しようという気分で、今ポイントを使う機会はないかもしれません。

しかし、COVID-19が収束して旅行が自由にできるようになった(ホテル価格が通常に戻った)時に備えてポイントを購入しておくのもアリかと思います(ただし、ポイントの有効期限は2年間。その間に一度でもポイントを使用したり購入したり取得したりすれば、再度2年間延長されます)。

マイル交換

マイル交換もお得です。

マリオットボンヴォイのマイル交換に関するページはこちら

ANAやJALなどの多くの航空会社のマイルと交換が可能です。たいていの航空会社では交換比率は3:1(ANAやJALは3:1です)。しかも、60,000ポイントごとに5,000マイルのボーナス。

つまり、60,000ポイントをマイルに交換すると、20,000マイル+ボーナス5,000マイルの合計25,000マイルに交換できます。

今回のキャンペーンを利用すると、お得で最大なのは80,000ポイント購入(ボーナス込みで、120,000ポイント)です。

80,000ポイント(ボーナス込みで120,000ポイント)は1000USD(=106,000円)で購入可能です。

120,000ポイントはJALやANAのマイルだと50,000マイル。

それが106,000円で購入できますので、マイル単価は2.12円/マイル。

海外ビジネスクラスだとマイルの価値は約4-5円/マイルですので、今回のチャンスマイル用にポイントを購入しておくのもアリかと思います。

香港/台湾路線は往復40,000マイルですので、COVID-19が落ち着いたらビジネスクラスで香港または台湾旅行が可能になります。

香港路線

まとめ

今年もお得なセールが実施されました。

オフピークポイントオフセールに使用するのも良し、将来のマイル交換用にポイントを購入しておくのも良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする