子連れコンラッド東京⑤:ダイヤモンドステータス特典でベイビュールームにアップグレード!!

家族4人でコンラッド東京に宿泊しました!

予約時はシティビューツインルームでしたが、ダイヤモンド会員特典の一つである無料のお部屋アップグレードにより、ベイビューツインルームにアップグレードしていただけました!!

(2021年秋の家族旅行の話になります)

コンラッド東京とは

コンラッドはヒルトングループの中で最高級ブランドの一つです。日本には東京と大阪にそれぞれコンラッドブランドがあります。

アクセス

電車

■都営大江戸線 「汐留駅」より
9番出口よりエスカレーターにて直結(徒歩1分)

■ゆりかもめ線 「しおどめ駅」より
東口を出て正面エスカレーターを下る(徒歩1分)

JR/都営浅草線/東京メトロ銀座線の「新橋駅」からも地下道/日テレ前を通過すれば、ホテルに到着できます。

・汐留駅下信号越えて左折
・環状線汐留出口降りてすぐ左折

駐車場への地図が公式サイトに掲載されています。

駐車場料金は宿泊の場合1泊(24時間)3,000円(バレーサービスだと4,000円)。チェックアウト時に駐車券をホテルスタッフさんにお渡しして清算してもらいます。

“24時間で3,000円”となっていますが、実際に追加料金が発生するのはそこからプラス1時間後からのようです。

過去に我が家は24時間+45分くらい利用したことがありましたが、追加料金は請求されませんでした。

なお、ダイヤモンド会員でも割引はありません。

自分が知る限りではダイヤモンド会員で駐車場料金が無料または割引になったのはヒルトン東京ベイくらいですね(ヒルトン東京も会員ステータスに関係なく料金は一緒でした)。

地下駐車場からはエレベーターで1階に上がります。

ホテル内

ホテルに入るとすぐに赤のオブジェがあります。

ベルフロントと向かい側に、駐車場行きのエレベーター(右)とフロント行きのエレベーター(左)があります(駐車場利用者は駐車場からのエレベーターを利用すると、このフロアに到着します)。

エレベーターで28階に向かいます。1階とフロント階(28階)を結ぶ直通エレベーターになっています。

エレベーターを降りると、浜離宮が見えます。28階なので、景色がとても良いです。

非接触で利用者の体温を測ります。

そこを抜けるとすぐにレセプションがあります。

ホテルスタッフさんが「チェックインですか?」と声をかけてくださります。

エグゼクティブラウンジ利用できる方(アクセス権の付いたお部屋に宿泊する方またはダイヤモンド会員)は、エグゼクティブラウンジでのチェックインも可能です。

エグゼクティブラウンジでチェックインしたい方は、上記のようにホテルスタッフさんから声をかけられた場合は「エグゼクティブラウンジでチェックインしたい」旨を伝えましょう。

初めての場合は宿泊者フロア(エグゼクティブラウンジフロア)へのエレベーターホールまで案内してくれます。

今回のアップグレード

今回はシティビューからベイビュールームにアップグレードしてもらえました。

いつもアップグレードありがとうございます。

値段的には、部屋のランクは以下の通りです。

シティビュー ←当初予約

ベイビュー←実際の部屋

シティエグゼクティブルーム

ベイビューエグゼクティブルーム

シティスイート

ベイビュースイート

・・・(以下略)

超繁忙期を除けば、シティビュールームで予約してもベイビュールームにアップグレードしていただいております。

過去のアップグレード遍歴はこちらでまとめています。

ベイビューツインルーム

部屋を入ったところ

カーテンがかかっていますが、外の景色がうっすら見えていて、テンションが上がります。

リビング&ベッドルーム(ベッド側)

ワークステーション側

ベッドルームとバスルームはガラス越し

ブラインドを下げるとこんな感じです。完全に目隠しできます。

ベッドが2台。

コンラッド東京は、18歳未満まで添い寝無料になります。

ヒルトンお台場やヒルトン東京では6歳から大人扱いになってしまうため、小学生子連れの場合は、小学生は大人料金になってしまいます。

一方で、コンラッド東京の場合は小学生(中学生や高校生も)の添い寝は無料になるため、大変うれしいです。

小学生と添い寝するくらいであればベッドは十分な広さだと思います。

窓側にはロングソファが設置されています。

このソファに座って外の景色を見るのがお気に入りです。

テレビの下の棚に、飲み物系アメニティが用意されています。

ミネラルウォーターにネスプレッソ

紅茶は、高級シンガポールブランドのTWG

ヒルトン系上位ブランドということで、飲み物系アメニティもグレードが高いです。

ウェルカムスイーツはチョコレート

ワークステーション

パソコンを広げて仕事等をするのに十分なスペース。

荷物置き

荷物が多いときは、これがあると助かります。

スリッパはもふもふ(子供用スリッパももふもふです)

パジャマ

子供用パジャマもあります(要リクエスト)。

ふわふわで気持ち良いです。

ワンピースタイプではなく、セパレートタイプ。

寝相が悪くてもおなかはでません(笑)

ベイビュールームということで外の景色

カーテンオープン

開放的な景色がいいですね。浜離宮庭園やお台場などがよく見えます。

夜景もとてもきれいです

さてと、バスルームです。

コンラッド東京といえば(?)、バスルームの円形鏡らしいです。。。

バスアメニティはSHANGHAI TANG

バスタブ

シャワーブースと場所が分かれています。

バスローブなど

バスアメニティ

オムツ捨てを用意してくださりました!

ベビー用品の貸し出し一覧です。

 子供用歯ブラシ(ピンク・青2種類)
 子供用スリッパ
 子供用パジャマ(3サイズ有)
 ステップ台  ベビーバスアメニティ(オールインワン)
 おむつ用ゴミ箱
 ベビーバスタブ
 ベビーベッド
 ハイチェアー
 哺乳瓶洗浄機
 ベッドガード
 離乳食の預かり(冷蔵・冷凍)、温め
 哺乳瓶の煮沸消毒

ホテルHPから抜粋)

子供貸し出し用品が充実しています。さすが、コンラッド東京。。。

こちらはシャワーブース。洗面台の隣にあります。

バスルームとリビングルームはガラス越しになっているため、バスルームから外が見えます。

エグゼクティブラウンジ

コンラッド東京にはエグゼクティブラウンジがあります。

ダイヤモンド会員とエグゼクティブフロアに宿泊する方は無料で利用できます。

ただし、6歳以上は1泊5,000円かかります(朝食代込)。

我が家の場合は、大人2名(無料)、6歳以上1名5,000円、6歳未満1名0円、ということで、合計5,000円かかりました。

6歳以上の子連れ旅行の場合は、追加費用がかかることは頭に入れておくとよいと思います。

営業時間

エグゼクティブラウンジの営業時間は7:00~21:00です。

この間はソフトドリンク等を利用することができます。

ほかにも、下記時間帯には、食事やスイーツなどが提供されます。

朝食 7:00~10:30

アフタヌーンティー 15:00~17:00

イブニングカクテル 18:00~20:00

今回はイブニングカクテルのみ利用しました。

半個室のテーブルが空いていました!

外の景色は全く見られませんが、子連れにとっては助かります。

ハイチェアも用意していただきました。

浜離宮庭園の夜景を眺めることができるテーブルもあります。

浜離宮庭園の窓側テーブルはすべて2人席用になっているため、子連れが利用することは難しいですね。。。。

少なくとも我が家の子供は夜景をほとんど気にしないから問題ないです

料理

海鮮丼

ホットミール

料理が充実していましたので、子供達は満足していたようです。

エグゼクティブラウンジの詳細は公式サイト

スパ(屋内プール)

コンラッド東京には子供(4歳以上)が利用できる屋内プールがあります。

わが子はプールが好きなため、コンラッド東京に宿泊すると必ずプールで泳いでいます。

基本情報

場所:29階

エレベーターで降りるとスパ入り口になります。

名前:水月スパ&フィットネス

営業時間:

6:00-22:00(21:30 最終受付)

※子供 4歳~15歳 9:00-19:00 (※子供のスイミングプールの利用は4歳から)

更衣室

ロッカーのカギは自分で番号を設定するタイプです。

ウオーターサーバーあります。

更衣室やプールサイドには大量のバスタオルが用意されていますので、部屋からタオルを用意する必要はありません。

リラクシングチェアもあります。

近くに雑誌や新聞が用意されていますので、雑誌や新聞を読みながらのんびりすることもできます。

脱水機がありますので、プールが終わった後の水着対応も大丈夫です。

洗面台まわり

バスアメニティが充実

ヘアリキッド系だけではなく、スキンケア用品も用意してあるのが自分にとってはかなり嬉しいです。

ブラシなど

持ち帰る人がいるんですね。。。。

更衣室には定期的にスタッフさんが巡回して清掃しているため(5分から10分間おきくらい??)、とてもきれいでした。

プール

混雑時には入場制限がかかるようです。

※感染症防止対策のため、混雑時は入場制限を行っております。
状況によりご利用いただけない場合がございますので、予めご了承ください。

ホテルHPから抜粋)

入場制限がかかるくらい混雑したことはありませんが、たいてい誰かは利用しています。

15時過ぎまたは12時ごろは誰もいなくて貸し切り状態になることが多いイメージです。

25Mプールですので、がっつり泳ぐことができます。

プールサイドには椅子が設置されています。

窓側にはカップルチェア(?)もあります。この席は人気がありますね。

プールサイドにはウオーターサーバーもあります。

写真はありませんが、スパにはジャグジー(更衣室から直結)があります(4つ)。

天井が高いため、開放感があって気持ちいいですね。

スパの詳細は公式サイトで確認できます。

朝食

ダイヤモンド会員は(ゴールド会員も)朝食を無料で利用することができます。

朝食は28階のセリーズとコラージュになります。

が、感染症拡大防止のためか、混雑状況によっては、同フロアの別レストランで朝食を摂ることになります。

今回は”風花(セリーズの向かい)”に案内してもらいました。

風花は浜離宮庭園側に面しているため、浜離宮庭園を眺めながら朝食をいただくことができました。(コラージュはシティ側です)

食事が用意されているのはセリーズ&コラージュになるため、食事をとりに行くために風花からセリーズ&コラージュに移動する必要がありました。

しかし、浜離宮庭園側を眺めながら食事ができる機会はなかなかないため、今回は風花に案内してもらえて良かったと思いました。

ビュッフェのほかに卵料理を一品選択することが可能です。

料金は大人5,000円、子供(6歳から12歳)は2,800円。

子供料金はエグゼクティブラウンジ利用代に含まれていますので、追加の支払いはありません。

ゴールド会員以上だとこの朝食が無料になるのはすごいです。。。

テーブルに案内いただいたときに、コーヒー、紅茶等を選択できます。

カフェラテアイス

カフェラテホット

ハートのラテアート

卵料理を一人一品ずつ(無料の幼児も一品注文できます)

ロブスターオムレツ

ロブスター スモーブロー

エッグベネディクト

パンケーキ

ビュッフェでとってきた食事(和食をメインにピックアップしました)

とてもおいしかったです。

レイトチェックアウト

ダイヤモンド会員特典の一つとして、レイトチェックアウトがあります。

今回は13時半まで延長してもらえました(通常のチェックアウトは12時)。

この1時間半は大きいですね。

朝食を食べ終わった後にのんびりできますし、屋内プールでリフレッシュすることもできます。

特に屋内プールは11時を過ぎると利用者がほとんどいなくなりますので、貸し切り感で利用できるようになるのは良いですね。

まとめ

今回はシティビューからベイビュールームにアップグレードしていただきました!

屋内プールは快適で、子供と一緒に楽しむことができました!

ヒルトン系ホテル宿泊記

アップグレード遍歴(ダイヤモンド会員)

コンラッド東京

スイートルーム(ベイビュー):ベイビュールームは夜景がキレイ

スイートルーム(ベイビュー):誕生日祝い泊でサプライズケーキいただきました

ベイビューエグゼクティブルーム:窓際ロングソファがお気に入り

シティビューエグゼクティブ:新幹線やゆりかもめが見えて、子供は大喜び

コンラッド東京で過ごす年末年始:朝食のおせち料理が最高です

withコロナ時代の過ごし方(夏)

withコロナ時代の過ごし方(冬):エグゼクティブラウンジ&朝食

withコロナ時代の過ごし方(冬):屋内プール&ジャグジー

ヒルトン東京お台場

プレミアムエグゼクティブルーム:ホテル最上階!東京タワーとレインボーブリッジの夜景!

エグゼクティブルーム:東京タワーとレインボーブリッジの夜景がステキ

スーペリアデラックス

withコロナ時代の屋内プール&屋外ジャグジー:屋外ジャグジーに子供は大喜び

withコロナ時代の朝食ビュッフェ

ヒルトン東京ベイ

セレブリオルーム

ファミリーハッピーマジックルーム(パーク側)

ファミリーハッピーマジックルーム(オーシャン側)

withコロナ的朝食ブッフェ:フォレストガーデン

withコロナ的朝食ブッフェ:ラウンジ・オー

withコロナ的エグゼクティブラウンジ

withコロナ的屋外プール&お風呂(スパ内)

ヒルトン東京

シティスイート

ジュニアスイート

ヒルトン小田原リゾート&スパ

コーナー和洋室L:広いお部屋は家族連れに最適

ヒルトン成田

滑走路が見えるデラックスプラスルーム

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

コートヤードスイート

コートヤードデラックス

プレミアムルーム

withコロナ時代のラウンジ

ヒルトン沖縄北谷リゾート

テラス付きツインエグゼクティブ:リゾート感満載のテラスエリアに子供は大興奮。

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

子連れに嬉しい和室スイート

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする